春の息吹
さ〜て今週のディズニーは…チューリップが咲いてすっかり春の庭園って感じでした。(正確にはアイスチューリップなので春じゃないけど。)
場所はメディテレーニアンハーバーの右手にあるトランジットスチーマーラインの乗り場付近。
DSC01252.JPG
RX100だと切り取るにはちょっとズームが足りないね。
DSC01215.JPG
DSC01229.JPG
DSC01243.JPG
DSC01236.JPG

なんて鳥かしらないけど野鳥も結構いますよ。バードウォッチングできるんじゃないかな?入園料が高いけど。これはチューリップ花壇の横にあるザンビーニブラザーズリストランテ入り口にて。

余談ながらここのクリスピーパスタ?(パスタを素揚げして塩胡椒を振ったもの)はビールのつまみにお勧め。メニューには載ってないんだけど。
また表メニューではエビとゴボウのフリットも香ばしくてつまみとしてもサイドメニューとしても手頃で美味しい。
DSC01274.JPG

成田着陸の旅客機が足を出してるとこと灯台を絡めて。400〜500mmくらいあればもっと寄せて撮れるんかな。やってみたいけどレンズが重くって持ち込めないか。
DSC05111.JPG
DSC05119.JPG

今回の撮影はファインダー代わりにこれを載せて撮っていた。いささかかさばるが、ビデオ撮りには本体液晶やファインダーを使うより見やすくていい感じ。
自分用にも買おうかなぁ。
HDMI入力5インチクリップオン液晶モニター
| 写真 > ディズニー | 09:50 | comments (0) | trackbacks (0)
CP+2013ダイジェストとか
※注:CP+は今日までです。

金曜に仕事名目でCP+行ってきた。今年はどこも目玉の新製品とかなくて華がなかった感じ。適当に廻ってアリバイ写真を撮る。

その前に、ランドマークプラザの5階でやっていた鉄道模型の博覧会を見学。(なぜかCP+のHPからリンクされてたので知ったんだけど)
でかいバンケットホール一杯の長さに作られたジオラマを走るがかっ、かっこいい。一眼持ってこなかったのを激しく後悔。コンデジだとピントが...。(一眼持ってきても望遠マクロが無いと無理か。)
Yoshiyukitei-DSC00819.jpg
Yoshiyukitei-DSC00824.jpg
Yoshiyukitei-DSC00844.jpg
2時間くらいいてもいい感じだけど、仕事で来ているので渋々CP+の会場へ向かう。

なぜかどこのブースにも鉄道他のジオラマがおいてあったり。しかもいずれの出来もかなりの物で、ほしい。
Yoshiyukitei-DSC00875.jpg
Yoshiyukitei-DSC00955.jpg

会場の片隅でちょっと気になるパネルがあったので立ち寄ったところ、鉄道模型博物館ですと!飾ってある写真がすごくいい。こんな写真が撮れるなら是非行ってみないと。
Yoshiyukitei-DSC00921.jpg
(※注:通常は撮影禁止です。が、フォトウィークコンテスト期間(次回は4月4日〜4月28日の15時〜18時の間)に限り撮影許可ですと。それまでに望遠マクロ調達しようかな〜でもEマウントには無いぞ。ここはEOSに70-200/F2.8Lと中間リングか...)
⇒原鉄道模型博物館HP.

ここからは気になる(馬鹿)カメラ。
まずはハッセルブラッドのルナー。( ̄∇ ̄)
Yoshiyukitei-DSC00974.jpg
ハッセルブラッド、といえば光画部のテーマソングで初めてその名を聞いたという偉そうなカメラ(自分的に)なんだけど、何ですかこの馬鹿っぽさ。こんなの作ってたなんて寡聞にして知らなかったが...NEX7にガワをかぶせただけ。手に取ってみたけどホントに着ぐるみ着せただけに見える。持ちづらいし馬鹿デコったつまみ類は操作感を阻害する。レリーズのところの赤いぽっちはフェイクじゃ無く本物のルビーだって。全部で7種類くらい素材とデザインの違うバージョンが展示してあったがどれもこれも、アホっぽい。国内販売は予定してるとのことで値段は55万以上。へっ中身を引いたら側だけで45万以上ですか。ブランドってのはぼったくり商売だなぁ。(それを買う馬鹿がいるからなんだけど。)
なんかこういうのを見ると中身の技術的価値を馬鹿にされてる気がして腹立たしい。(ついでにデジカメのライカもぼったくり感一杯で嫌い。)
ルナはデザイン的にもダサいと思います。

つぎ、Q10二題。もうこのカラバリは、カメラと関係ないじゃない。ダイヤブロックか。
Yoshiyukitei-DSC01001.jpg
ボーグにつけると、ニュー南部で44マグナム撃つようなもんか?ぶれずに撮れるんだろうか?
Yoshiyukitei-DSC00915.jpg
それでこんな写真が撮れるなら、そりゃ撮ってみたいが。
Yoshiyukitei-DSC00918.jpg

ツァイスレンズだったかな? 興味が無いので全然ほしくもないし値段ほどの写りが期待できるわけでも無いけど、好きなら勝手にやって。(ほとんどは見かけだけで付けてるんでしょうね。ディズニーとかでもよく見かける。)
Yoshiyukitei-DSC01045.jpg
Yoshiyukitei-DSC01046.jpg

あれ、XE1て写真カメラじゃ無かったっけ?っと思いあとでウェブを確認すると、しょぼい動画機能がついてたのね。つまらない。ましてマイクを乗せるとすごくかっこ悪い。
変な色気を出さずに割り切って一コマ撮り専用にすればいいのに。どうせ使われないんだから。
Yoshiyukitei-DSC01070.jpg

DP3。これもね、画質を売りにしているけどそれ以外が商品レベルに達していない。1年経ってもこのレスポンス、この出来かよと。側もちゃっちいしね。日光写真レベルの使い勝手。学研の大人の科学と学習についてた二眼レフ組み立て付録の方が出来がいいんでは無いだろうか?なんて。
ISO6400が選べるがノイズしか写ってません。出来ない物は付けちゃイカンダロ。
Yoshiyukitei-DSC00888.jpg
Yoshiyukitei-DSC00887.jpg

Nikon1-J3 テストブースで触ってきた。確かにAF連動連写は早い。100コマくらい撮ってピントの精度は4割くらい。((ピントだけ見たので被写体ぶれは無視した。2mで激しくダンスするおねーちゃんをズームで追いかけて。)それでもピンがあってるところは結構シャープに出るので割と優秀かしらね。NEX6だと動体にAFCでは秒1コマ未満の上、ほとんど合ってない感じに比べれば。
Yoshiyukitei-DSC01022.jpg
DSC_2746.JPG
J3で撮った画像↑

ソニーブースの80インチくらいの4KモニタとPanaブースの22インチくらいの4Kモニター。
DSC01087.JPG
Yoshiyukitei-DSC00997.jpg
たしかに、4Kになると写真の等倍表示に近い解像度を鑑賞サイズで見ることが出来、プリントしなくても画質の確認が可能になってくる。
だけど4Kになっても写真の画質やビデオの画質が上がるわけでは無いわけで、むしろ等倍でしか確認出来なかったノイズやモアレなんかが見えてくるので、安いカメラはHDMI1.4接続できないようにした方がいいかもね。( ̄∇ ̄)

最後におねーちゃんなど。まあ写真メーカーのイベントなので装いは綺麗だけど微妙な被写体が多い。
Yoshiyukitei-DSC00992.jpg
Yoshiyukitei-DSC01014.jpg

なかにはこんな痛いのも。(顔の出来が痛い(>_<)
Yoshiyukitei-DSC01010.jpg
見るからに痛い...
Yoshiyukitei-DSC01075.jpg

おまえはマリーベルか!!
Yoshiyukitei-DSC01099.jpg

エプソン
Yoshiyukitei-DSC01065.jpg
Yoshiyukitei-DSC01173.jpg

ハッセルブラッド。花魁かよ、カメラ共々コンセプトが色物。
Yoshiyukitei-DSC01131.jpg

おまけ。去年は歴史的なカメラを展示していたが今年は歴代の年間カメラ大賞?受賞機を展示。興味は無いんだけどサムライだけ異質かつ懐かしかったので。
Yoshiyukitei-DSC01042.jpg

結局開催時期が悪いよね。最近はクリスマス商戦に向けた秋口にメインの商品を発表するメーカーが多いので盛り上がるには秋開催にしてくれんかなぁ。それと撮影素材はおねーちゃんよりジオラマの全面展開を希望。
| イベント > カメラショー | 09:49 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。