暗い・・・
どうも最近会社がすすけた感じに暗いんだなぁ。
ふと気がつくと暗い。んで時々ふっと明るくなるような、まるで老眼が進んで目のアイリスがうまく動かなかったみたいな・・・なんか視神経の病気にでもかかったかと気が気でなかったさ。

んで、今日ふと天井を撮影してた時に気がついた。赤いLEDがちらちら点滅してるじゃん。
あ、トイレっと思い当たった。
うちのビルは生半可なITビルだもんで、そこら中にセンサーがくっついてる。天井には数m感覚で人感センサーが並んで人がいるかいないか、動いてるか死んでるか、監視してんだよね。
トイレとか廊下の共用スペースは人がいなくなって数分たつと電気が消える仕組み。それを、居住空間のオフィスでもやり出したんだと気がついた。

トイレと違うのは人が動かなかったり少なかったりすると、微妙に蛍光灯の照度を落としていくという動作。だから人がいないとか、いても身動きしないと微妙に薄暗くなるんだった。同じ見通しのフロアでも、向こうのパーディションは明るいのにこちらの島は薄暗い、って微妙に陰険な設定だった。

なんにもアナウンスがなくこんなせこい節電してるってのも、やな会社だなぁ。
| 日記 | 23:46 | comments (0) | trackbacks (0)
秋の香り
奥日光湯ノ湖はまだ緑。例年よりだいぶ遅い感じ。
DSC00085.JPG
湯滝も夏の雰囲気のまま。いるのは釣り人ばかりなり。
DSC00070.JPG
竜頭の滝、来月は渋滞で満員の竜頭の茶屋も今は寂しい閑古鳥。
DSC00131.JPG
東照宮の杉や松の根元にはなんだか謎のキノコが。
DSC00188.JPG
てな感じで硫黄泉の湯にとっぷりつかり、東照宮観光とべたな観光を回って連休前半を消化。
最後に日光湯葉の名店ますだ屋で湯葉ランチ、と思ったら間が悪いことに休業していて食べられず。仕方がないので神橋まで戻って観光食堂にてありがちな湯葉御膳にて〆。いや、その後に日光駅で栃木牛弁当(注文して作ってもらったできたて)とヒメマスのます寿司を持って帰りの特急に乗ったんだけど。

なお今回携行したのはコンデジだけ。ついに写真が趣味というのも過去のものになってきたかなぁ。
| 旅行 | 21:02 | comments (0) | trackbacks (0)
日光でいい湯だなっと
奥日光でのんびり翡翠色の濁り湯掛け流しに浸かってます。
PH_2ー.jpg
PH_13.jpg
特別室を予約したら応接の間にロッキングチェアー発見。
まだ碧い木々を眺めながら、ひたすら揺られていました。結構たのしい。

PH_14.jpg
夕食はランクアップしておっきなヒメマスの塩焼きと松茸の土瓶蒸し。初物だ。
湯葉料理もたっぷり。ほかにもいろいろでてきて、食べきれず残したのがもったいない。
〆は栗ご飯。一気に秋満喫。

これで晴れていればなぁ。
| 旅行 | 00:24 | comments (0) | trackbacks (0)
ネズミーシー・ハロウィーン2010
朝、罠にかかったネズミを水で始末して、その足で黒ネズミに会いに行くのはちょっとした皮肉な気分。

ハロウィーン始まって最初の週末なんで、どれだけ混むかと思って行ったけど、やっぱり混んでいた。まずハロウィーンのメインショー”ミステリアス・マスカレード”の入場抽選を行う行列が200mくらい。30分ならんで抽選へ。

去年はハロウィーンのショーの入場抽選にはずれ続けて、平日まで通い詰めたけど今年は幸先いいというか、不幸にもというか、一発で入場抽選に当選。しかもビデオ撮りに最適な立ち見の1列目。惜しむらくはステージサイド寄りだったため死角が結構大きかったこと。おかげで完全なビューをもとめてまた通うことになりそうな。
ほかに、秋で公演終了になるブラビッシーモとか、押さえるべきイベントが多いしランドの方も行かねばなので、やっぱり花の写真とか撮りにいってる暇がないな。

10月に期限が切れるシーの年間パスを早めに更新した。9万円也。カードの絵柄がミニーになったのはちょっと嬉しい。

DSC02338.JPG
P1130589.JPG
P1130799.JPG
P1130710.JPG
P1130672.JPG
DSC02335.JPG
P1130162.JPG
P1130584.JPG
DSC02312.JPG
DSC02315.JPG
P1130552.JPG
P1130575.JPG

SSコロンビア号の3階にあるレストランで夕飯。ハロウィーンスペシャルディナーコース。ロースとビーフはシー内レストラン中一番おいしい。オマール海老は白ワインだと生臭くってぜんぜん合わない。赤ならまあまあ。
DSC02304.JPG
DSC02306.JPG
ほかに、レストラン櫻の脇の屋台で売っていたハロウィン限定ポークライスロール(肉巻きおにぎり)もなかなか旨かった。
| Disney | 23:46 | comments (0) | trackbacks (0)
ネズミ捕り
ここ40年以上ネズミなんて見ていなかったのに、一月で2回もネズミに遭遇した。1回は、先日武蔵境の駅を出たところで、足元にいた。いったん足元を横切ったかとおもったら、急に反転して足首にぶつかりそのまま逃げていった。

2回目はつい今しがた、家の台所で仕掛けたばかりのネズミ捕りにべチャッと接着剤に絡め捕られてガリガリあがいている。

この1週間ネズミが家に入って活動を始めたような物音や糞が出ていて警戒を始めたばかりだった。

どうしたもんだか、生のネズミなんてもう新宿の繁華街のどぶにしかいないもんだと思っていたのに。この近所でもここ何日だか目撃例や物音が聞かれていたようだ。

これも今年の猛暑の影響なんだろうか。暑さでネズミが大繁殖して、目に触れる部屋の中まで侵入しているのだかなぁ。割と小柄でスマートな感じ、クマネズミだな。

なんにせよわなを張って1日でつかまるということはまったく警戒していなかったのだろう。それだけ数が急に増えたということだろうね。天敵もいないということ。もっといそうだな。

舞浜にいるネズミはかわいいけど、こんなネズミは嫌だ。
ところでわなに張り付いたネズミはいつ死ぬのだろうか…。
| 日記 | 01:38 | comments (3) | trackbacks (0)
オリエント急行殺人事件
たまたま写っていたのを見るとはなしに見始め...あ、やっぱいいわぁこの時代の映画。特に映画になっているポアロものは粋なのが多い。
オリエント急行の出発前のシーンで積み込んでいる生牡蠣や生ハムといった食材を見るだけで豪華さがにじみ出ている。びんぼくさいCG映画よりアナログ映画のほうが見ていて満足感あるし、好きだねぇ。

ポアロの役者では日本語訳の言葉遣いともっとも近いデイヴィット・スーシェが一番好きなんだけど、アルバート・フィニーも割りといい。うぬぼれと傲慢なポアロ像は彼が一番だなぁ。卵頭のちょっとおかしな外国人ポアロをやらせたらやっぱりスーシェだけど。

なんか続けてみたくなるなぁ。

そういえばクリスティで始めて読んだのがオリエント急行で、たしか映画を見てクリスティを知ったんだった。
| 映画 | 23:36 | comments (0) | trackbacks (0)
9月になっても海
三浦の突端でバーベキューしてきました。
9月ってなにそれ?って感じの日差しの強さで、缶ビールより先にアクエリアスを体が要求してきました。日焼けというより大火傷の予感に、さすがに日焼け止めを念入りに。

某防水カメラを持っていったので、ためしにポケットに入れたまま泳いだり、水中でレンズカバーを開け閉めして撮影したり。最後はうっかり砂の中に落としたり。
あいにく塗装のハガレとかの不具合はおきませんでした。

DSC00058.JPG
DSC00065.JPG
DSC00038.JPG
DSC00033.JPG
DSC00028.JPG
| 日記 | 06:20 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。