ステレオマイクと望遠ズーム買いました
GH1も買ってそろそろ8ヶ月くらいかな〜。マイクの調子が買ったときから悪かった。ときどき片ch消えてる。てのと、ちょっと付属の14-140mm(35mm換算28-280mm)だと長手が足りんなぁと最近思ってきた。
メインカメラのCanonEos50Dのほうが重くて撮り回しが利かない気がしてGH1ばかり使っているもんで、いろいろ欲求がでてきたのかもね。

あー修理に出そうとかいう知恵はまったく働かなかったなぁ。なんでか。

45-200mm
DSC01283.JPG

AudioTechnica ステレオズームマイク
DSC01287.JPG

GH1の純正マイクはウィンドジャマーがついてないしいまいちかっこわりーのでAudioTechnicaのを買った。本体に繋ぐのには3.5φ-2.5φ変換プラグが必要。
ヨドバシで一緒に買ったら店員いわく、プラグインパワーにこの変換プラグは対応してないのでプラグインマイクは使えない、とか訳わかんねーことほざく。
3極プラグを径の小さい3極プラグに変換するメカプラグのどこをどうしたらそんな器用な変換を行えるというのか...。
レジで説得したけど理解できないらしく、めんどくさいので無視。電気の知識もねーくせに余計なうそ吹き込むんじゃねー。(と、いささかむかっ腹)

ちなみに記事のインデックスがなんでDisneyかというと...当然ディズニーでパレードとか撮るための装備だからだね。(笑)
| Disney | 21:00 | comments (0) | trackbacks (0)
シンドバッドボヤッジ:安全装置が起動しました...。
昨日ディズニーシーで”シンドバッド ストーリーブック ボヤッジ”(船に乗って人形ミュージカルを見て回るアトラクションね)に乗ってたら、コースの途中で船が急停止し、そのまま立ち往生してしまいました。

音楽が止まり、普段暗い場内に蛍光灯がついて非常を告げるアナウンスが。
「安全装置が起動したためアトラクションを中止します〜。そのまま船のなかで立ち上がらずお待ちください。」

@おっ♪(うれしい予感かも)

停止直後の様子。リンク先はYOUTUBEにあげた動画。


そのまま10分ほど船で待たされたあと、再び「順に船を出口まで送ります」っとのアナウンスがあってゆっくり船が動き出しました。

しらっちゃけた明かりの下音楽と台詞が消えたなかで、口パクの人形だけがいつもの動きを繰り返し繰り返し動いているのがみてて楽しい♪
音楽がないとロボットがたてる作動音が意外と大きいのですよ。やっぱメカだなぁ。メンテナンス用の通路の入り口とか、天井のTV局のようなスタジオライト群やキャットウォークなどいつもは目隠しされてる舞台裏がいろいろ見られて、なんか得した気分♪。

脱出航行の様子


超レアなアトラクションだけでもお徳だったのに、出口でこんなものをお土産にくれました。
P1100375.jpg

 【優先入場整理券】
 東京ディズニーシーのすべてのアトラクションのうち、いずれか
 1つを優先的にご利用いただけます。


なんと、プレミアチケットじゃないですか〜!!
すばらしい。シンドバッドさん、楽しいアトラクションにすばらしいお土産、ありがとうございます〜。(マジで)

言うまでも無く、スタンバイ150分待ちのタワーオブテラーに優先的に乗せてもらいました。

タワーオブテラーで券を見せて入場するときに、キャストがいちいち「ご迷惑をおかけしてすみませんでした。」って頭をさげられるのが顧客サービス徹底してますね。(シンドバッドとタワーオブテラーでは運営スポンサーが違うので、シンドバッドのトラブルにタワーオブ、は関係ない。それでも頭を下げてお詫びを言うというのは、ランド全体として顧客サービスのポリシーが徹底されているということです。)

どこかのくだらないパフォーマンスだけの政党は、くだらない外遊で無駄金使う前に、こういうところに視察に行ってもらいたいものですね。ま、感じとる頭がなけりゃ無駄かもしれないけど。
| Disney | 07:36 | comments (0) | trackbacks (0)
八天堂くりいむぱん
品川駅のコンコースにあるアンテナショップがいつの間にかずんだ茶寮から八天堂ってくりいむパン屋に変わっていた。毎日行列しててなかなか買う隙を見せなかったんだが、たまたま閉店間際で客が切れていたので試しに6つばかり買ってみた。

生クリーム、カスタードクリーム、小倉クリーム...
もっちりしたケーキみたいなパン生地。わずかにあるかなしかの甘みのあっさりなクリームがたっぷり。
夕飯の後なのに2個ペロッとたべてもたれ無し。おいしい。
並ぶだけのことはあるな。

1個200円-
DSC01100.JPG
| おいしいもの | 23:19 | comments (0) | trackbacks (0)
富士の芝桜
冷害の影響で大幅に遅れていた開花がそろそろ見てもいい頃になった富士の芝桜。片道電車3時間バス1時間強かけてきたけれど、去年とまったく同じアングルしか撮れないのと、富士山が出てないとまったく意味ないんで、来年はもうやめようか。
富士と芝桜と池が写せる唯一のベストフォトスポットには、雲に隠れた富士待ちの連中が三脚立ててずーっと場所取りしてるうえ、そこが幅1mにも満たない細い通路なので、ほかの客がまったく通れない。場内整理もぜんぜんいないし。つまらんので1時間もいずに引き上げた。
帰りはいつもの富士山温泉で湯に浸かって帰った。三社祭りのほうが良かったかも。
fuji-shiba-2010-0004.JPGfuji-shiba-2010-0001.JPGfuji-shiba-2010-0006.JPGfuji-shiba-2010-0002.JPGfuji-shiba-2010-0009.JPGfuji-shiba-2010-0010.JPGfuji-shiba-2010-0003.JPG
| 写真 > 花 | 20:52 | comments (0) | trackbacks (0)
お仕事ディズニー
朝からカメラ4台レンズ4本抱えてディズニーランド♪
平日だというのに朝から人が多いねぇ。どこから来るんだろうね。

カメラをとっかえひっかえ同じカットを何回も撮影。
パレードでは4台まとめて構えてたのでさすがに周りの目が気になるね。

仕事なのでアトラクションは撮りながら乗れる2個だけ。
だったけどなんか疲れた。
| Disney | 22:42 | comments (0) | trackbacks (0)
泣けるCM
ガイアの夜明けを見ていて流れた大同生命のCM”未来の社長へ編”
一見してグッと突き刺さる。思わず涙ぐむなぁ。感動した。


【大同生命のCM情報ページ】 CM本体もストリーミングで視聴可能。

CM【宇宙・観光】編ビデオへリンク
| TV | 22:58 | comments (0) | trackbacks (0)
GWのスナップ写真
GWのスナップなど。

男鹿半島のゴジラ岩。夕日を背に炎を吐く姿が撮影できるとか。(これは昼に撮ったので合成してみました) すぐ近くにウィンダム岩(未公認)も発見。なお東京ディズニーランドにも隠れミッキーならぬ隠れゴジラが...。
gozira.jpgsakura-kakunodate-0158.JPG
P1090651.jpg
男鹿半島入道崎は夕日の名所100選の景勝地。絶壁から海に沈む夕日が絶景。
sakura-kakunodate-0125.JPG

角館の武家屋敷、桧内川のソメイヨシノともに今年の異常気象のおかげで満開が見れた。
sakura-kakunodate-0013.JPGsakura-kakunodate-0088.JPGsakura-kakunodate-0006.JPG
sakura-kakunodate-0059.JPG
sakura-kakunodate-0068.JPGsakura-kakunodate-0071.JPG
sakura-kakunodate-0010.JPGsakura-kakunodate-0103.JPG
sakura-kakunodate-0101.JPG

タクシーを雇って半日観光した男鹿半島。景色はいい。
sakura-kakunodate-0136.JPG
sakura-kakunodate-0143.JPGsakura-kakunodate-0148.JPG
sakura-kakunodate-0151.JPGsakura-kakunodate-0153.JPG
男鹿半島のなまはげ像 身長9m99cmとガンダムには及ばない。
sakura-kakunodate-0156.JPG

上高地の帰りに寄った松本城の博物館で。昭和の風景展、みたいな。
DSC00738.JPG
5年通って初めて中に入った松本城。いつもタイミングが悪くて。
P1090626.jpgP1090577.jpg
P1090631.jpg

上高地は真冬。雪が吹きつけ春山装備じゃとても太刀打ちできなかった。サルの群がホテルのすぐ近くで朝飯をたべていたりするのはさすが上高地。
P1090428.jpgP1090205.jpg
P1090511.jpgP1090288.jpg
P1090532.jpg

今回の旅で一番おいしかった上高地アルペンホテルのディナー。
DSC00699.JPGDSC00698.JPG
DSC00700.JPGDSC00704.JPG

【角館、男鹿半島の写真ギャラリーはこちら】:ギャラリーへ
| 旅行 | 22:41 | comments (0) | trackbacks (0)
お取り寄せ 赤ほやの塩辛
DSC01071.JPG
先週松本のそば屋で食べてえらくうまかったので、ネットで検索して北海道から取り寄せてみました。

そこで食べたのは臭みがなく海のいい香りが鼻に抜ける、塩辛くなくほやの味わいがうまい一品でした。

蕎麦屋できいた時には取り寄せ元を教えてもらえなくて、いくつかあたりをつけてみたんだけど、今回の店のはちょっと塩が強いなぁ。東京で買うホヤの刺身にくらべればぜんぜん臭みが無くて、これはこれでうまいけど。ただあの味ではない。

だれかうまいあかほやの塩辛知らないかなぁ。
| お買い物 | 14:48 | comments (0) | trackbacks (0)
急な発熱にしょっつる
4日から6日まで角館〜男鹿半島と桜と温泉と男鹿和夫的世界を満喫してきた。
その勢いでディズニーランドに繰り出し、連休直後の平日で閑散としたランドのアトラクションを乗り倒したら4時前に乗るものがなくなっていたので、シーに立ち寄りタワーオブテラーを1回だけ乗って帰宅。

そのまま済めばよかったんだけど、4時を回った頃足の関節が痛み出し、やがて全身のだるさと熱っぽさでTOTから出てきたときはふらついていた。のども痛い。

予定通り8時には帰宅したけど熱を測ったら38℃。即嗽して風邪薬とロキソニンを服用し、水飲んで寝た。さすがに連休前半冬山行って、中日にディズニーや横浜パレード撮影、後半秋田旅行で帰ってきてすぐまたディズニーってのは休みになってない、てか仕事以上のオーバーワークか。

安静にして1時間ほどしたら熱が上がりきった感じ。スポーツドリンク用水筒に呑み用の氷をぶち込み脇に挟んで再び横になる。脇下氷嚢はさすがに利くね。熱は下がらないが体が楽。さらに太ももの間にもペットボトルを凍らせた即席氷嚢をはさんでしばし。足の麻痺感がみるみるひいていき、2時間ほどで体温も37℃まで下がった。

あとは着替えて寝れば大丈夫かな。熱から入ったので今頃だけどインフルエンザ疑ったものの、この症状なら過労気味で風邪ひいたと考えてよかろう。

連日栄養だけはしっかり摂っていたので、夕飯食わんでも腹は減らず、ちょっと寝たら体力の消耗は回復してきた。

秋田で買ったお土産が宅配で届いたので、岩魚のしょっつるで作った白出汁を湯で薄めてちょっと塩分補給。
んー、やや甘口な出汁だけどうま〜い。

明日は買ってきた山菜でお澄ましかな。
| 日記 | 23:37 | comments (0) | trackbacks (0)
横浜国際仮装パレード
5月3日は恒例で横浜パレードの撮影でした。
yokohama-kaso-0242.JPGyokohama-kaso-0320.JPG
yokohama-kaso-1078.JPGyokohama-kaso-1501.JPG

【続きはギャラリーで】
| イベント > Dance&Parade | 23:58 | comments (0) | trackbacks (0)
帰ってきたら火事だった。
昼間ちょこっとディズニーいって帰ってきたら、自宅のアパートで火事があった。同じ階の一番端の部屋が火元でその部屋の一部を焼いた模様。ちょうど最後の消防車が帰っていくところに遭遇したけど、なんでも10台くらいの消防車が来たとか。

火災報知機が鳴って、近所の住民が通報したおかげで他の部屋には被害がなかったけど、しゃれにならん。

その部屋の住人はアル中で、以前から何度も酔って転倒したり泥酔で動けなくなり救急車で運ばれちゃ短期入院を繰り返してる爺。
今回も酒で泥酔したあげく寝タバコから出火したらしい。

いつかやるんじゃないかと思ってはいたけど、実際に火を出したらもうどっか施設にでも入れて管理しないと危険だわなぁ。暴れたりするわけじゃないし気のいい爺なんだが、今後も改めるとは思えないし半分死にそうな、というかもう死にかけなのに酒やめないし。

自己防衛で保険はかけてるけど、うちのアパートは仕事が無くて日がな一日酒食らってる一人暮らしの年寄りがほかにも一杯いるんで、どうにも不安だなぁ。

火事の出た部屋をのぞいたら、畳が全部はがされ壁が黒々と炭化していた。こげた嫌なにおいがまだ生々しく、玄関にはドラマで見るのとおんなじ黄色のKEEPOUTテープが張り渡してある。駐車場にはパトカーが止まっており、どうも一日中張り付いて警備をしている模様。なにか事件性でもあるのだろうか。ご苦労さんである。
| 日記 | 01:54 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。