もう一つのお土産
つってもこれは自分用だけど。

DSC01286.JPG

奈良井宿でみつけた朝どり塩とまと甘納豆、と軽井沢の白糸の滝みやげもの屋でのほおずき(食用)。

とまとは甘いだけの甘納豆はこの辺でも結構売ってるみたいだけど、塩甘納豆は初めて見た。フルーツトマトの自然な甘酸っぱさと岩塩の塩がマッチして美味しかった。

ほおずきは仄かに甘酸っぱく、わずかにバターみたいなコクがありお気に入りだけど、東京のスーパーなどではめったに売っていないので見つけたら即買い。ビニールの小袋に10個くらい入って150円と格安だったので全部買い占めたかったけど、悪くなってももったいないので4袋で我慢した。

帰り道リュックの中からほおずきのいい匂いがずっと漂っていた。

ほかに、小諸で島崎藤村”夜明け前”と吉村達也”「初恋の湯」殺人事件。
泊まった小諸の宿が島崎藤村ゆかりの宿とかで藤村の著書やら、この宿を舞台にした小説を土産物コーナーで売っていて。夕食にワイン一本空けてしまった勢いでつい。どちらも全く縁のない作家だったんだけど。

ただ、いま封を開けてみたら夜明け前は、第一部(下)とあるなぁ...orz

部屋で景色を見ながら湯あがりにのんびり読んでみようと思ったのに、酔って爆睡しちゃったからそのまま鞄に入れっぱなしで気がつかなかったよ。

今回の旅で美味しかったもの。
食事はもちろんだけど、別所温泉と小諸温泉の湯、どちらもゆで卵味でとても美味しかった。風呂に入るたび飲んでいた。おかげで胃腸の調子がけこうヨカッタ。二日酔いにもならなかったな。
| 旅行 | 00:54 | comments (0) | trackbacks (0)
上田”サマーウォーズの里”のお土産。
◆まず上田のお土産から。◆
上田こいこいマップVer.2と上田でんき館で上映中のサマーウォーズ宣伝チラシ、幻冬舎通信6号(サマーウォーズ特集号)
DSC00861.JPG
こいこいマップは6か所スタンプコンプリートx2、未使用x2、北向観音と別所温泉駅のスタンプのみ押したものx2
宣伝チラシはx4、幻灯舎通信は1枚
※必要な人、またはほしい人いますか?いましたらmixiメッセージとか個人メールで。基本的に知り合いか知り合いの友達関係までで。
コンプリートマップと未使用マップ、映画チラシをそれぞれセットで差し上げます。幻灯舎通信は1枚しかないので1名のみ。(いるのか?)
※コンプリートマップは別所温泉駅と北向観音のスタンプが入れ違ってますがご愛敬ってことで。(電車がついたとき、駅が店じまい中で焦ってスタンプ押したら間違えました。)

連休の後半は一人旅で、映画”サマーウォーズの里”信州上田町〜別所温泉を周る若干オタ的旅と、海野宿で街道宿場の街並み探訪〜島崎藤村ゆかりの宿泊〜軽シンの里軽井沢探訪(^^ゞ〜横川で釜めしで〆の二泊三日旅。結果的には前半と合わせて中山道の旅となりました。(軽井沢は横川に寄るための単なるついで。けっしてミーハーで寄ったんじゃないです。)

普通の旅写真はあとでまとめるとして、まずは上田”サマーウォーズ”関係のスナップだけまとめて。
逆ロケハンはmixiの偉い人が来年あたりにやるのではないかと思うので、こちらは単なる観光です。もともとそのつもりだし。

【上田駅新幹線ホーム。】連休終わった後なので下り新幹線の指定はガラガラだった。
DSC00686.JPG

【駅前垂れ幕。】いかにもそれらしい先客を結構見かける。
ちなみに今回はPanaの女流一眼DSR-GH1と連休直前に届いた夜とパノラマには強いコンデジSonyDSC-WX1で撮影。パノラマが面白くてかつ、名所旧跡などには相当使えることが分かった。超広角や魚眼撮影もできるので、気がつくと町中はほとんどWX1で撮っていた。(以上宣伝(^^ゞ)
DSC00689.JPG

【上田城跡櫓門】コントラストが飛んでしまうのでHDR処理してます。城門てどこに行っても同じような外観構造ですな。夏に行った金沢城址の復元された門、翌日いった小諸懐古園の小諸城址二の丸門など。まあ、一応こいこいマップを参考に似たような撮り方で。ただし裏側。
P1040410_2.jpg

【真田神社の絵馬三種】
 これは正しくOKだね。
DSC00758.JPG
 これもどうかと思うが、まあいいだろう。武将繋がりだし。
DSC00760.JPG
 これは...なぁ。内容には一部賛同できるけど。(笑)
DSC00759.JPG

【のぼり】町の目抜き通りにはたくさん立ってました。
DSC00762.JPG

【上田市観光会館】
 スタンプ押すため中に入ったけど、先人の集団が細田監督直筆頁の入った寄せ書きノートを見入っていたのでそこはスルー。また、一階の階段前で冨野監督がどうとか、大声で電話していたややあれげなおっさんもスルーで。あくまで単なる観光客ですから。
DSC00722.JPG

 上田市消防署、市役所、上田高校などは一応前を通るルートで市内を回遊。
 しかし前半に行った木曽〜蓼科にくらべ、山一つ越えた上田の蒸し熱いこと。同じ長野とは思えないなぁ。

【池波正太郎真田太平記念館】
 なぜかこいこいマップに入っているスタンプ場所なので。ま、池波はもとから好きな作家だからOKですが。生原稿は字が達筆で判読できなかったけど、見られて感激。これから先は、生原稿が見られる作家というのはなくなって行くのだろうなぁ。生セルがなくなったように。(ちと強引か...。)
 ほかに、作家直筆の年賀状なども展示してあり、池波正太郎が絵も上手だったというのは今回初めて知った。
DSC00773.JPG

【北国街道柳通り岡崎酒造】同上。
酒蔵見学はやってなかったが、お願いしたら気さくな奥さんが見せてくれた。娘が杜氏をしているのだそうで、試飲もさせてくれる。ひやおろしと純米辛口を購入。おいてあった酒粕ケーキと一緒に宅配で送ってもらった。
この界隈は街道筋の街並みを保存復元している通りでいくつかの古民家が残って復元されている。ただ数は少ない。町中を適当に散策すると、ぽつ、ぽつっと朽ち果てそうな古民家が残っており、そちらの方がホントに古いままなので迫力がある。(あと十数年残っているかすら危ぶまれるくらい朽ちているが。)
DSC00778.JPG

散策中に見つけたお寺の山門で。力があって非常に良い絵ですよ。これは。
DSC00789.JPG

【幻灯舎】上田フィルムコミッション関係のギャラリー。サマーウォーズ関連が現在のメイン展示。無料ギャラリーだけど、8割がた喫茶店である。上田駅から一番近い。背景設定の決定稿とか、普通見られないものなんかもあるので一見の価値はあるかと。
DSC00819.JPG

ここらで半日終わったので、本日の宿別所温泉へ向かう。

上田電鉄別所線の上田駅では、入線していたのがまるドリーム号ではないのでそこらじゅうの聖地探訪サイトで撮影されている映画の定番カット、は、あきらめ。(一応他の電車で撮影はしたけど。)

【別所温泉駅】映画にゃでてこないけど手作りなPOPが一杯。平日で人気がないように見えたけど、この日別所温泉の宿は満室。旅行サイトでは予約が取れず、地元温泉協会のHPからのみ連絡が取れる宿をしらみつぶしでやっと予約を押さえた。おかげで金田一シリーズにでも出てきそうな昭和の古い(ぼろ)旅館だった。ま、温泉だけはかけ流しでいい湯だったけど。
 ちなみに別所温泉の湯は単純硫酸泉でほのかにゆで卵臭があり、飲むと美味しい。おなかがいっぱいになる感じの温泉だった。
DSC00848.JPG
DSC00841.JPG


 別所温泉に向かう途中に交換で出会ったまるドリーム号。あすは乗りたい...と願いを込めて。
DSC00831.JPG

【別所温泉北向観音】翌朝一番で参拝。鎌倉様式の重厚なお寺だった。一応参拝し、おみくじを引くと...大吉だった。(でもおみくじ解説帳がおいてあって、解説よみつつ種類を調べると、大吉と吉、小吉あわせて8割くらいが吉であり、むしろ大凶を当てるほうがよほど難しい確率であることが分かった。)
DSC00875.JPG

 ここでも、の絵馬。やっぱりいるわなぁ。かけ方がちょっとオイオイっだ。
DSC00873.JPG
DSC00872.JPG

 別所温泉、国宝安楽寺八角三重塔
DSC00893.JPG
 電車を一つ送って立ち寄り。パノラマの素材としてよいけど、石段を登るのが結構つらかった。

【再び別所温泉駅】ここで、入線してきたのはなんと、まるドリーム号。遭遇確率は高くないといわれていたがなんと強運。重文見て1本電車を遅らせたのが正解だった。
 3つ並びのまどが一つ丸窓。味がある車両だ。
DSC00944.JPG
DSC00956.JPG
 映画のシーン見たいに撮ってみるが、レンズの収差があって同じには撮れない。撮影距離的にいって、収差補正やアオリ補正など画像処理をしないと普通のカメラじゃ難しいんじゃないか?
DSC00960.JPG

 そうこうしているあいだに上田駅に到着。やっぱりここは定番カットで。(ミーハーな。)
DSC00993.JPG
 スイングパノラマで魚眼風にも。
DSC00955.JPG

 というわけで上田”サマーウォーズの里”観光終了。
 しなの鉄道に乗って次の宿小諸に向かう。途中で江戸〜明治の宿場町がほぼ残っている海野宿によっていくが別の日記にて。

【朝顔】おまけ。町中(というか上田〜小諸あたりではどこでも普通にみられる。)夕方でもしおれない青い朝顔。(朝顔なのか?)
DSC00699.JPG
| - | 07:06 | comments (3) | trackbacks (0)
SW〜信州奈良井宿&白樺湖 食事編
今年の夏休みは中山道と信濃路。中山道の宿場風景が保存、復刻されている奈良井宿を見に行ってきました。奈良井は街並みサイコー。と木曽福島は宿サイコー。

奈良井の街並みは高山や京都と違い、街道の宿場って感じが残っていてよかった。距離的に日帰りでもいけるので、是非また行きたい。

奈良井のそば屋で昼飯。酒二合で。
DSC00239.JPG

宿泊は木曽福島の宿、街道浪漫おん宿蔦屋。料理良し、演出良し、風呂良し、サービス良し。オプションサービス夜の福島宿ツアーは浴衣に提灯で宿の若旦那の案内で宿場の小散歩するのも工夫が利いていてよかった。(ちょっと時期的に寒かったけど。)
そのへんの写真は別記事で。

宿の夕食。おかみ手作りバイキング形式のお晩菜プラス、会席料理。
とてもうまく、どれも満足。ここに連泊でも良かったな。
DSC00298.JPGDSC00299.JPGDSC00302.JPGDSC00304.JPGDSC00305.JPGDSC00335.JPG
さらに食後のラウンジでデザートとコーヒーサービス。BGVでローマの休日が流されていて、センスいい雰囲気。
DSC00308.JPG
リピートしたい宿だった。


2日目は白樺湖のさらに上にある女神湖。立地はいいんだけど、観光資源に恵まれたスキー宿にしたのは失敗だったかなー。白樺高原ホテル(池の平ホテルグループ)部屋ダメ、風呂ダメ、サービス並、夕食:罰ゲームですか、ここのバイキングは。はぁ。
DSC00557.JPG

以上食べ物編でした。
| 旅行 | 21:11 | comments (0) | trackbacks (0)
リアルチョロQ
DSC-WX1で撮ったスイングパノラマの作例。
DSC00084.JPG
ホントは失敗写真だけど、わざと撮るとこのように普通の自動車がチョロQにも、逆にスーパーリムジンにすることもできます。

こちらは普通のスイングパノラマ。
DSC00050.JPG

このパノラマ、撮りようによってもっと面白い写真も撮れます。
時間がないのでいまはこれだけ。
| おもしろもの | 01:22 | comments (0) | trackbacks (0)
新カメラと携帯
DSC06448.JPG
買ってしまいました。
ニューカメラとニュー携帯。

新型裏面照射型イメージセンサー搭載、スイープパノラマと夜でも6枚合成でノイズレスな絵を撮れるDSC-WX1.携帯は半年型落ちの防水SH-05。

スイープパノラマ搭載で持ち歩ける小型カメラを半年待ち続けての購入。
あふれんばかりのハイテク高スペック搭載なのに、価格.comあたりの口コミをみると、基本性能であるSNとレンズ性能が大変残念なことになってますが...。

サブサブカメラとしてパノラマ撮影ができれば良いので性能には目をつぶりました。次の機種までまた半年待つのはつらいもんで。

先週の水曜に発注した時は価格.com最安値より1万円も安かったのに、昨日到着時点では2000円高いという逆転、たった1週間で25%も安くなってしまった。しかも発売日は今日だったというのに。

最近の家電の値落ちのし方ってなんかおかしい。

携帯は、命名規則が変わってからさっぱり分からなくなったので、ヨドバシでドコモの店員とっ捕まえ、GPS付きで電池が長持ちする5万以下のを、といって選ばせました。
機能がさっぱり分からないけど、WEBの閲覧がえらい早くなっている。

忙しくてカメラは電池を入れただけ。
実際どの程度残念な性能なのか、時間があったらインプレしてみたいなと。

ほかには、カメラバックをまたもう一つ購入。ディズニー用に邪魔にならない小ぶりなショルダータイプを。

なんだかんだで来月もクレジットの払いが月給相当分になりそうな感じ。
| お買い物 | 07:15 | comments (0) | trackbacks (0)
夏休みの予定
二度目の夏休みの予定。
Aパート(土〜月)
 奈良井宿探訪〜木曽福島泊、蓼科牧場〜女神湖泊、白樺リゾート〜帰宅

一日休み

Bパート(水〜金)
 上田市探訪〜別所温泉泊、上田市探訪2〜小諸温泉泊、小諸探訪〜帰宅予定

Bパートはサマーウォーズの影響かな(^^ゞ
単なる史跡観光はつまらんけど、意味があれば回るのも楽しい。

ただ後半は一人旅なので別所の旅館が取れないで苦労した。温泉旅館じゃないと嫌だったので大手旅行サイトでは全く泊まれるところがなく、地元の温泉組合にだけかろうじて載っていた旅館をしらみつぶしに当たってようやく部屋を確保。夕食の松茸づくしは2名以上からといわれて頼めなかった。

今時二名以上しか受けない旅館なんてつぶれてしまうぞ..いやつぶれてしまえ...と呪詛してみたい。
| 旅行 | 07:26 | comments (0) | trackbacks (0)
単なる日記
秋物のシャツなどを買いに吉祥寺に。
実に秋晴れな青い空...。最近贔屓のエディバウワーとLL-Beanで新作を物色。シャツを買いに来たのになぜかツイードのベストとカーキのチノを買い、肝心のシャツは買いそびれた。
DSC06440.JPG
ついでに井の頭公園をそぞろ歩いていたら、トトロの看板の裏手にこじゃれた居酒屋を発見。
DSC06413.JPG
もとからある茶店が鉄筋建てに改装し、その二階にオープンした模様。一見店とはわからない上り口に写真のような、これだけではギャラリーかなにかと勘違いしそうな看板。だけど気になったので上がってみた。
DSC06423.JPG
中はカウンタキッチンとタタキが5席くらいのこじんまりした店だが、大きめの窓から公園の木々の緑が見えてランチにピッタリな感じである。
持ってきたランチメニューを断り酒と肴の品書きをもらった。
DSC06426.JPG
生ビールと、焼酎ソーダ割り。つまみを三つほど。それほど腹がすいていなかったので十分満足した。気持ちいい木漏れ日と湿気のない秋のそよ風も気持ち良く。
DSC06427.JPGDSC06428.JPGDSC06429.JPG
散歩のついでに立ち寄るにはいい店だ。
DSC06431.JPGDSC06437.JPG
帰り道、丸井の前で太古の演舞。吉祥寺の秋祭りだった。
DSC06444.JPG
しばらく聞いてから、向かいのパン屋でこおひいアンパンと、京抹茶アンパンを買って帰った。(とてもおいしかったので、近在の人にはお勧め。場所はすぐわかるはずなので、機会があれば買ってみることをお勧めする。)

これは関係ないが今山手線を走っている100周年記念のチョコレートカラー車両。(正式にはブドウ色らしいけど。)
走り出した初日、通勤途中に遭遇してあわてて撮ったもの。1両だけしか運転していないため、会えるのは1時間に1回。(その割に、その後も結構遭遇しているなぁ。)
DSC06407.JPG
子供のころはチョコレート色の電車は結構乗っていた覚えがある。油臭い木製の床と、抵抗式変速機のがっくんがっくんいうクラッチ感と、車両の下から来るうわ〜んという低周波のモーター音が懐かしい。
| 日記 | 17:19 | comments (0) | trackbacks (0)
サマーウォーズ
雨で撮影ネタがなかったのでやっと見てきた。

以下全くいままで情報を入れずシャットアウトしていたので画面から受けた情報だけによる感想。

総じておもしろかったしカタルシスもあった。
だけど主役は誰だったのかな?パートごとに主役が入れ替わる感じで、その分話の力点がやや散漫に感じたな。

群衆劇、とは違う? 表現力がプアでなんと表現していいかわからないが、栄婆さんと親父たちが勝ちすぎで本来の主人公キャラの印象が薄まった感じは否めない。というか主役は家族だからそれでいいのかな?

テーマは繋がり、連鎖、家族。サブテーマは人の育て方、育ち方って感じでしょうか?

一番印象深かったのは、栄婆様が電話で人を動かしているところ。あんたならできる、っていろいろな人に言う。人は褒めて乗せて使えとはマネジメントの教科書にもあるけど、単に言葉で褒め煽てするんじゃ人は動かんし、動いても実績は出せない。与えた課題の分は信頼して任せる度量が必要。でもそれは難しいんだよね。人を信頼できる強さってものがないと。
そんな人の正しい育て方をしてきたんだなあ、と感じさせる、栄婆様の人生が感じられ、感動した。
つまりはそのセリフを言わせた監督の考え方、覚悟に感動したとも言えるか。

あと、音響。携帯の着信とか、赤ん坊の泣き声とか、思わず客席を探してしまう。音響の進化にも感動。

写真は全然関係ないっす。
img112.jpg
金曜夜、またまた中央線が止まった時、東西線経由で帰る途中。可笑しかったので。
img116.jpg
サマーウォーズの帰り、池袋で晩飯。ロサ会館のちょっと先にある一間ほどの小さなカウンタだけの定食やにて。

【追記】いろいろ思い出して細かく感動がじわじわくる。ホタルイカのスルメみたいな(笑)
| 映画 | 00:22 | comments (0) | trackbacks (0)
吉祥寺トロ函
土曜日は新宿で撮影した後、見ていなかったサマーウォーズを見ていこうかとバルド9に行ったのだが...。
なんと満席で席が取れなかったOrz...まだそんなに混んでるのか。
残念ながら、あきらめて帰る。映画を観るチャンスは当分ないので、今回は見れないかもな〜。

予定外に時間が空いたので、吉祥寺によって一杯飲んでいくことにして店を物色。改めてぶらつくと駅の周りに結構新しい店がたくさんできていた。闇市跡のバラック商店街も立ち飲みのこじゃれたバーやら数坪のビストロやらが結構入っていて新陳代謝が活発な模様。

今回は駅の東側にできた魚屋のような居酒屋にはいってみた。吉祥寺トロ函。
トロ函0006.JPG

ほぼ魚オンリーの店。魚は冷凍、貝類は水槽からの活貝。だけどそこそこいいネタを使い結構うまい、且つ安い。
焼き物を頼むと炭の入った七輪がやってきて、自分で焼くスタイル。といっても焼き加減は店員がこまめに見てくれるので食い時を誤ることはない。

トロ函0001.JPGトロ函0002.JPG

函一杯のウニ¥1050はヨーカ堂鮮魚売り場の函ウニ刺身よりは上だった。
焼きサザエもまあまあ大ぶりでうまい。

トロ函0003.JPGトロ函0004.JPG

で、〆にサッポロ一番塩海鮮ラーメンとか頼んだら、シーフードミックス(冷凍)が乗った鍋ごとのサッポロ一番が出てきた。¥360- うまいのでOK。
トロ函0005.JPG

満足した。

帰ってきてアド街みてたらまったく同じ内装デザインの店が目黒にあった。チェーンかな?

ご予算1万で2名xおなかいっぱいの店。
焼きタラバを頼まなければいいお店。
| おいしいもの | 23:53 | comments (0) | trackbacks (0)
墓場にて
DSC06387.JPG

うあぁジャングル。
墓場から電話で、うちの墓の植木が繁殖して隣家の墓を侵食していると苦情がでているといわれ、会社帰りに見に行ってみた。霊園で我が家の墓を探すと...。
最初は茂る木に隠れてわからずに通り過ぎた。2回目に回って木の間にやっと見つけたのはご覧の通り。かれこれ10年近くほったらかしてたからなぁ。後ろのきんもくせいはたしか身の丈くらいだったのが、今では4mくらいの立派な枝ぶり。いやまいったね。

なんとも対処のしようがないので、たまたまうちのアパートに住んでいた便利屋に頼んで伐採してもらうことにした。日当2万ならまあ安いか。

ついでに、夜の墓場は何か映るかなーと期待してあちこちついでに撮ったけど、まあなにも写らなかった。フラッシュ焚かないから当たり前だけど。
その代わりというわけではないが、両腕に20か所ほど藪蚊に血を吸われて痒かった。
| 日記 | 22:21 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。