Xmas始めました。
ディズニーシーの、一年で一番夜景が綺麗なXmassシーズンが始まりました。
おすすめはアメリカンウォーターフロントのメインツリー周辺と、ケープコッドエリアです。Xmasの夜間メインショーや、通常ステージショーもXmasバージョンが加わり見所は一杯あります。
休日なら午後3時から入園できるスターライトパスポートでお安く夜景観賞するのもいいですね。(昨日は入場制限で5時半まで発売中止でしたが。)

ただXmasイルミネーションはデジカメには鬼門なんですよね。あの小さな電球一つ一つがピントを狂わせるので。背面液晶で綺麗にとれたように見えても、拡大するとピンぼけってことが多々あります。
失敗しないためには撮ってひたすらすぐ拡大再生して確認するしか無いです。
僕的には失敗してくれた方が商売には成るんですが。

※役に立たないアドバイス。
昼のXmasグリーティングショーは海の周りを時計方向に3カ所移動しながら同じ内容を踊ります。一つのステージは5分程度なのでリドアイルで待ってると遠くで踊ってるキャラクターを待ちながら20分くらいぼーっとしててちょっとつまらない。
昼のXmasショーはディズニーランドでXmasパレードを見て、夜のショーをディズニーシーで見るのがこの時期はおすすめでしょうか。

DSC08279.JPG
DSC08285.JPG
DSC08290.JPG
DSC08274.JPG
DSC08051.JPG
DSC00272.JPG
DSC00286.JPG
DSC00278.JPG
DSC00298.JPG
DSC00306.JPG
DSC00342.JPG
DSC00408.JPG
DSC00426.JPG

来週は用事でお休みの予定。次回のディズニー参りは再来週かな?
| 写真 > X'mas illumination | 10:56 | comments (0) | trackbacks (0)
東京ディズニーシーXmasイルミネーション
今月もXmasイベントをネタにディズニー2回行ってます(^^ゞ
キャンドルライツリフレクションズ終了って言われるとなんだか行かなきゃという気にさせられるもので。

12日と、昨日25日Xmas。昨日は平日とはいえXmas当日だったので結構な人出はありました。特に夜になってから学生や会社帰りのカップルがドンと増え、肝心のキャンドルライツは1時間前でも人垣ができて見通せない...。12日も人の山越しでしか見られず、リベンジを期していった最終日も結局人垣越しでしか見られませんでした。Orz... 何時間も前から場所とりで並ぶくらいなら、アトラクション乗った方がいいもんなぁっと思う僕には所詮無理ということか。

P1070188.jpgP1070191.jpg
P1070141.jpgP1070037.jpg
P1070058.jpgP1070054.jpg
P1070557.jpgP1070509.jpg
P1070611.jpgP1070614.jpg
P1070642.jpgP1070649.jpg
P1070543.jpgP1070589.jpg
P1070553.jpgP1070215.jpg
P1070634.jpgP1070287.jpg

この時期夜景はもちろんだけど、実はTDS夕焼け風景も綺麗なんですよ。
コロンビア号の甲板など高いところからなら夕焼けの中に富士山も見通せるし、それ以外もそこらじゅうが夕陽を浴びて格好の被写体風景になります。
P1060915.jpgP1070417.jpg
P1070473.jpgP1060970.jpg
P1070031.jpgP1070028.jpg
P1070468.jpgP1060934.jpg

とある昼間のベネチアンゴンドラ。リアル結婚式やってました。専用のカンツォーネ歌手が同乗してのゴンドラ一周。相当恥ずかしいと思うんだが、ご本人たちは舞い上がって気にならないんだろうなー。
P1060882.jpgP1060825.jpg
P1070306.jpg

そろそろ写真ネタ的にも一回りした感じなので、来年はランドの方にも手を伸ばすかなぁ...殺人的な混雑のランドはちょっと二の足三の足なんだけどね。
年パス高いし。悩みどころ。
| Disney | 02:29 | comments (0) | trackbacks (0)
Xmas夜景〜六本木ヒルズ&東京タワー&カレッタ汐留
今年はイベントに対する熱量が足りないなぁ。今頃やっと定番illuminationを撮り始めた。ディズニーばかり行って他がうっちゃりになっちゃったような。
もうXmasもおわりだってのにほとんど撮れてない。じつは寝坊してディズニー行き損ねた代案の夜景だったり。

六本木ヒルズは初めて上に登ったけど、見られる景色の広さの割に値段が高い。スカイデッキに出ないとぼったくりにちかいぞ。いらない美術館チケットを抱き合わせで売りつけるし。

今年はISO感をあげての手持ち撮影が主。DSC-WX1で手持ち夜景の手軽さに慣れてしまうとひたすら三脚を立てるのが面倒くさいので。画質はシンドイけど楽だ。

撮影場所の移動はタクシーを駆使。やっぱり数キロの移動なら車が一番楽で早いなぁ。

xmas-09_tokyo-0014.JPGxmas-09_tokyo-0010.JPG
xmas-09_tokyo-0007.JPGxmas-09_tokyo-0003.JPG
xmas-09_tokyo-0018.JPGxmas-09_tokyo-0026.JPG
xmas-09_tokyo-0029.JPGxmas-09_tokyo-0027.JPG
xmas-09_tokyo-0031.JPGxmas-09_tokyo-0033.JPG
xmas-09_tokyo-0035.JPGxmas-09_tokyo-0038.JPG
xmas-09_tokyo-0037.JPGxmas-09_tokyo-0043.JPG
xmas-09_tokyo-0054.JPGxmas-09_tokyo-0052.JPG
xmas-09_tokyo-0058.JPGxmas-09_tokyo-0059.JPG
xmas-09_tokyo-0056.JPG

撮るものと構図が毎年一緒なのはそろそろテコ入れをしないと。一人で撮ってるとその辺が狭くなるなぁ。
| 写真 > X'mas illumination | 00:25 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。