裁断機来た
木曜に発注したプラスの大型裁断機が金曜に到着。
土曜は週末ディズニーのお仕事があったので一日空けて本日開梱してセットアップしてみた。
重くて鉄の塊的な、うっかり床置きして足をぶつけたら死ぬほど痛そう。コーナー部にクッションラバーを買ってきて貼り付けないと。

でとりあえず使ってみた。保存本を70冊ほど引っ張り出して仕分け。裁断できるのは1.5cm程度までなので、文庫本だと300Pくらいが限界になる。それ以上はカッターなどで分断しておかないとだめで、分けてみると半分程度が事前分断が必要だった。

裁断自体はかなり楽。それなりに力は要るが今までのペーパー裁断機で1冊を何回にも分けて切っていたのに比べれば断然楽。1時間40冊程度の処理速度だった。今までなら一日かかってた量。まだスキャン作業が必要だが。

もう物理的な保存は無理だからこれからはこうするしかないなぁ。
電子書籍がDRMとかいらんことしないでもう少し適価で販売されればねぇ。

DSC00851.JPGDSC00852.JPG
| | 17:24 | comments (0) | trackbacks (0)
最近編集者の質が落ちてる
このところ、ライトノベルズ系の新書を読んでいて思う。
非常に稚拙な誤字脱字、ルビの振り間違いなど、目立つミスが増えている。
今日読んだ徳間書店のTOKUMAノベルズEdgeの1冊も、たった200頁の薄い本なのに素人が読んでもわかる脱字、ルビ振り間違いが数か所。

 例】「地力」と書いて「たりき」とルビが振ってあったり。

言葉遣いの間違いなんかも入れるとかなりの校正ミスがあると思われる。

ラノベ以外での同様なミスは滅多に気がつかないし実際少ないのかもしれない。そこへ行くとラノベ系は目立つ。

作者がまず間違った文を書くということもあるけれど、それは本来校正で濾しとるべきものだと思うんだけれど。

はたして、編集者の機能が落ちているのかどうか、気になる今日この頃。
| | 00:37 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。