<< 信頼性工学ってなんやー | main | サマータイムって >>
予想外に早く荷が着いた
土曜に発注した3DTVが、月曜出荷って連絡来た。
中5日と出ていたので余裕を見たのに、急遽お休み取って今あるTVの片付けと、新しいTVのセッティング。サーバーPCの外付けディスクがTVの置き換えに伴い移動を余儀なくされたので、そのレイアウト変更とかも必要で、朝から初めて昼過ぎまでかかった。

あと、いろいろ考えた末DOITで電動ドリルとステンレスワイヤ買ってきて耐震対策。TVとサーバー一式、それに普段使いPC側のモニターとTVも併せて耐震強化。

なんだかんだで夜になる。

すべてセッティングし終えて、3Dの見え心地を試してみた。(会社でさんざん見てるけど。)
わかってはいたけど、こんなうっとうしい眼鏡をかけて長時間TVを見るなんてあり得ない。Sweet spotが狭い上にそこらで適当に撮ったスナップ3D写真だと、いろいろ快適性を阻害するような写り込みや視差が破綻した絵が多くって、すぐに目がチカチカしちゃうね。

                                                                              
| お買い物 | 00:38 | comments (2) | trackbacks (0)
Comment
手前がはっきりで奥が若干ぼけている分にはいいけど、手前がぼけて向こうがくっきり、な絵は3Dにすると無性に気持ち悪いよ。

それよりはパンフォーカスで撮った絵の方が3Dでは安心できた。

一番安心して見れたのは強い光源がない薄暗い夜景。3D感が薄れて見えやすかった...て2Dでイイじゃん。
| Yoshiyuki | 2011/04/01 10:37 PM |
被写界深度=∞ な かんじの 3D映像は 脳で余計な部分まで処理しちゃおうとするらしく だめだめ
| てと | 2011/04/01 12:57 PM |
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/935
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。