<< ビル〜の街にガオッ!!(ガンダム台地に立つ) | main | 青い花 >>
開国博Y150
土曜日、紫陽花をやめて横浜開港博を親を連れていってきた。

ハッキリ言って


_1000773.jpg

である。



ラ・マシンのパフォーマンスはそれなりに迫力あり物珍しさも手伝って満足したけど、それ以外は全くだめだめだった。

アニメBATON:普通のOVAとしてもどうかなー、金出してみたいかなーって代物だけど、一見客相手にいきなりぶつ切りのストーリーを説明なしに見せるってどうよ。1話から3(4?)話までを会期間ごとに徐々に見せるという手法は、一見で二度は見ないほとんどの客には理解不能。各話完結ならまだしも、普通に続きものなんだものな。連れてったうちの親も全く理解できなくてつまらなかったって。
作品の内容以前に興業の仕方がダメでした。
内容は、ガンダムF91思い出した。存在しない本編のダイジェスト版て感じが。それか学アニのOPアニメ、予告編アニメかな。

アースバルーンは、眠くなる前に終わる(5分しかない)のでセーフ。中身はない。

ドリームフロントのハイビジョンシアターが実は一番笑えて、ただ500インチのスクリーンに4Kなスーパーハイビジョンのイメージビデオ垂れ流しって、それ3年まえの技研公開で見たジャン。おもわず画像のあらさがしして仕事モードになっちゃった。

これで2400円とられたら怒るって。
普及技術と展示技術に雲泥の差があった神戸万博、筑波万博あたりまでなら、普段使いの技術との差が、一般人でもわかるほどあったけど、ハイビジョンも3Dアニメもご家庭に普及しちゃってる現状ではちっとやそっとの技術革新なんで、一般人には見ても違いがわからないね。

横でやってた自衛隊の護衛艦開放のほうがよほど面白かった。ひと箱八億円のシースパローランチャーとか、もっと高いハープーン発射筒とか。

_1000701.jpg_1000700.jpg_1000691.jpg_1000747.jpg_1000754.jpg_1000713.jpg_1000781.jpg_1000834.jpg_1000878.jpg_1000905.jpg_1000934.jpg_1000956.jpg_1000964.jpg

夕食は中華街でコースディナー。
ふかひれも海老チリも具が大きくてGood。干し鮑の蒸しものとナマコもいける。だけど、コースはやっぱり物足りない。もっとお好みでいろいろ食べたいが、こればかりは人数がいないと無理なのがね。
_1000981_1.jpg

赤レンガ倉庫(フリーエリア)のトルコ売店でみつけた手書きの小鉢。
8色バリエーションがあったなかの一つ。ぐい飲みにいいかなと思って買ってきた。
_1000991_1.jpg

おまけ。松ぼっくりの若い実?珍しかったので。(正確には杉ぼっくりか)
_1000997.jpg
| イベント | 16:23 | comments (2) | trackbacks (0)
Comment
いいねー、いい店ないかな。中華街ってどこに入っても一緒な感じで満足できる店って見つけるの難しいよね。
| Yoshiyuki | 2009/07/12 01:19 PM |
>もっとお好みでいろいろ食べたいが、こればかりは人数がいないと無理なのかね。


はいはい!参加キボン!!
横浜中華街美味しいもの食い倒れキボン!!
| ねこ | 2009/07/11 11:22 PM |
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/773
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。