<< たまには音もおもしろいじゃんよ… | main | ミニーのトロピカルスプラッシュ >>
レンズ交換
SEL18200LEタムロンOEM、使い物にならないのでたたき売りました。
SEL18200LE[1].jpg
MAPカメラで¥42000。その足でヨドに行き無印18200をポイントと足してお買い上げ。
SEL18200[1].jpg
買い直したSEL18200、すぐディズニーに持って行ってショーを2つ連写で撮ってみた。まあレスポンスが全然違う。性能が上がったと言うよりいつも知ってるNEXの程度に戻ったという感じだけど。

たとえばディズニーでショーを撮るときに、
・SEL18200LEだと1000枚連写してシャッターが降りるのが500回、ピントが合うのが50枚、ジャスピンといえるのは1枚あるかないか。
 ほとんどはピントが迷ってる間にシャッターチャンスを逃す感じ。
・18200無印だと800回はシャッターが降りてピントが合うのは600枚くらい。
 ジャスピンといえるのも50枚くらいはある感じ。

市場価格だと無印ESEL18200が56000〜70800円、に対してLEも大して違わない値段。けど実際使った上の性能差で言うとLEは半額以下で十分ですよ。NEXユーザーは無印の18200を使った方がまだ幸せだと思うのです。

(そもそも使える望遠が全然ないのがEマウントの不満なところなんですが。)

ちなみにSEL18200LEのだめな点
・望遠端でとにかくピントが合わない。
 頻繁に全域のAFサーチを繰り返すのでその間シャッターが降りない。
 至近で大ボケしやすく、ボケ状態から合焦するのに10秒くらいかかる。
 合焦してないのに合焦表示を出して止まってしまう。
 輝点(きらきらの光り物)でピンぼけする。しょっちゅう。
 レスポンスがめちゃ悪い。

無印も全くないわけでは無い、上にあげた症状は出ます。だけど頻度が1/5程度なので、まぁ使えないことは無い。(そもそもコントラストAFは動き物に使えないもんだし。)

ま、その悪い点を飯の種にしたのでいくらかの損は回収できたと思うけど。
| お買い物 | 10:12 | comments (2) | trackbacks (0)
Comment
タムロン版は像面位相差AFが非対応なんでそもそも考慮に入ってなかったんですよね−。
あとT端の描写に関しては55-210の方が少しいい感じ。AFもあんまり迷わないし(ちらっとしか使ってないけど)。

ツァイスは値段ボッタなんでいらん…つーか点数作らない分人件費が高いだけで、性能に見合った値段を付けるなら半額がいいところじゃね?っと思ってるんで。
それと単焦点には個人的に用が無いし…。
| Yoshiyuki | 2013/06/17 01:16 AM |
こればっかりは使ってみないとわからないですもんね。
LEとタムロン版とのAF性能や手ぶれ補正の差ってあるんですかね、無印はデカイけど高いだけあるということなのかな〜。

まぁもともとF6.3終わりの高倍率ズームに過度な期待は寄せてませんが、望遠ズームの少ない(少なすぎる)NEXではコイツしか選択肢しかないのでしょうね、55-210じゃ話にならないでしょうし。

次回は是非、Touit 1.8/32と2.8/12のインプレをお願いします(爆。
| チェンバー | 2013/06/16 11:25 PM |
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/1037
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。