<< チューリップ@昭和記念公園&ひたち海浜公園 | main | 70-200mmF2.8 >>
第二回 富士芝桜まつり’09
角館旅行から帰宅した翌日、5/2は富士の芝桜祭りへ行ってきました。天気予報で4日以降天気が崩れると出たので予定を繰り上げ。

秩父の芝桜も素晴らしいのだけど、毎年同じ構図しか撮れないのと人の多さに飽きて今年はパスしました。
富士桜祭りは今年が2回目、去年行った時は雨でまとも写真が撮れなかったので事実上今年が初見の富士と芝桜でした。

到着時は若干雲がかかっていた富士も午後には手前の雲が取れいい具合に。
太陽の位置が高いので空が白っぽくなっちゃいましたけどこればかりは車で夜明け直後くらいに来ないと撮れないからなー。

09_shibasakura-fuji_0018.JPG09_shibasakura-fuji_0011.JPG09_shibasakura-fuji_0019.JPG

ここの特徴は富士山につきます。ってことで数百枚撮ってもここにあげた数カットに集約されてしまうくらい構図がワンパターンになってしまうのは仕方がないかも。あとは時間を選んで光の加減を撮るしかないかな。

富士と池と芝桜が撮れるベストVIEWポイントは廃アマチュアカメラマンが三脚で道をせき止め、そこに観光客が割り込み大渋滞でした。そこそこ広い会場だけど写真にベストなポイントはこの位置だけ。なのに遊歩道は人がぎりぎりすれ違うだけの細い畦なので、どうしても↓こうなってしまいます。

09_shibasakura-fuji_0014.JPG09_shibasakura-fuji_0022.JPG

かなり宣伝を打っている関係で2回目だというのに大型バスや自家用車で大量の観光客が集まってましたので、主催者はきちんとした対応を取らないと来年あたり相当トラブルが発生する気がします。中国人とか韓国人もかなり入っていたけれど、注意書きの看板が日本語しかなく、花壇に入って写真を撮ってるアホや細い遊歩道の真ん中に三脚を立てて長々記念写真を撮っているバカップルとかが目につきました。

三脚全部禁止にされると困るので大型三脚禁止、狭いところは肩幅以上広げるの禁止、撮影で長時間の場所取り禁止とか一定の規制はした方がいいな。

富士桜祭り詳細
場所:本栖湖近傍
交通:河口湖駅からシャトルバスで30分〜50分、もしくは自家用車駐車場あり
料金:入場料500円(バス往復代金込みチケットが1800円;河口湖駅で発売)
期間:4/26あたりから5月一杯
会場:簡易トイレあり、売店あり(混雑で行列必至、大したものはない)
注意:富士の火山灰でできた土地なので、ちょっとでも風が吹くと細かい土埃が全身にかぶります。遮るものがないので防塵対策はした方がいいでしょう。
| 写真 > 花 | 02:39 | comments (0) | trackbacks (0)
Comment
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/748
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。