<< ヤッターマン@実写版 | main | 第二回 富士芝桜まつり’09 >>
チューリップ@昭和記念公園&ひたち海浜公園
ごたごたして更新が遅れたけど、チューリップを2題。
昭和記念公園と国営ひたち海浜公園。

昭和記念公園は例年イギリスかどこかの専門家に指導を受けているので植え方が非凡というか、毎年いろいろ趣向を変えて楽しませてくれる。
だけど写真を撮るのは難しかった。ワンパターンになりがちで。
同時に広場ではポピーと菜の花畑も満開。ポピーとコスモスは苦手なのでおまけ程度に。「写真は4/12のチューリップ」

09_turip-showa_0001.JPG09_turip-showa_0002.JPG09_turip-showa_0003.JPG09_turip-showa_0005.JPG09_turip-showa_0006.JPG09_turip-showa_0026.JPG09_turip-showa_0017.JPG09_turip-showa_0040.JPG09_turip-showa_0038.JPG09_turip-showa_0052.JPG09_turip-showa_0053.JPG09_turip-showa_0012.JPG09_turip-showa_0047.JPG

ポピーの花畑で、子供にドレスを着せて撮影しているめちゃ若い母親がいた。けど撮影しているのが柵で仕切られた花畑の中だったので声をかけてやめさせた。”しりませんでした”とかしれっと言ってそのまま行ってしまったが、こういう馬鹿が親をやってるんだからきっと子供もばかに育つんだろうな。
日本人の平均知能って実はこの程度なんじゃないかと最近よく思う。似たような例を頻繁に目にするから。そのたびに注意するのもあほらしいんで半分は見過ごしてしまうが。

09_turip-showa_0049.JPG09_turip-showa_0051.JPG

先週4/18の国営ひたち海浜公園(茨木県勝田)チューリップファンタジー。
昭和記念公園に比べると、植え方のデザインは普通な感じ。だけど単純に花が密集しているので花単体をアップでの撮影は撮りやすい。撮影の練習には最適だった。(腕が悪いのか、レンズが不調なのか、撮影した2/3がピンボケだったのが残念。)
それと管理の問題か、土地柄(田舎で海の近く)なのか、咲いたばかりの花でさえ花の痛みが目立つ。花びらにことごとくシミや虫食いがあって、使えないカットが半数以上。多少の農薬は使ってもいいんじゃなかろうか。

09_turip-hitachi-0001.JPG09_turip-hitachi-0004.JPG09_turip-hitachi-0007.JPG09_turip-hitachi-0011.JPG09_turip-hitachi-0022.JPG09_turip-hitachi-0035.JPG09_turip-hitachi-0033.JPG09_turip-hitachi-0032.JPG09_turip-hitachi-0034.JPG09_turip-hitachi-0024.JPG09_turip-hitachi-0016.JPG09_turip-hitachi-0029.JPG09_turip-hitachi-0027.JPG

公園の奥、海岸に面してある見晴らしの丘には一面ネモフィラが咲いていた。
09_turip-hitachi-0045.JPG09_turip-hitachi-0052.JPG09_turip-hitachi-0049.JPG09_turip-hitachi-0041.JPG

以下は食い物編
まずは日立の立ち寄り温泉の夕飯。見てくれは普通だけど海鮮のネタが大ぶりでうまい。凍らせたグラスに日本酒を注ぐとみるみるシャーベットになるみぞれ酒もうまかった。帰り道駅までが街灯もない山道でちょいとあせるほどの田舎。
09_turip-hitachi-0053.JPG09_turip-hitachi-0054.JPG

鎌倉での昼飯と夕飯
鎌倉宮前の手打ちそば屋のそばは、入り口横でおやじが手打ちしていて高かったけど味がしなかった。どうもちゃんとうまい蕎麦を食えた試しがない。老舗といっても硬いだけとか辛いだけのたれとか。しなのそばの立ち食いチェーンが一番マシな気がする。地方に行ったらうまいかというとそんなこともないけれど。せいぜいまずくないって程度かなぁ。
長谷寺から鎌倉駅の途中にあったラーメン屋。こちらは魚介出汁の割には結構美味かった。
09sakura-0033.JPG09sakura-0061.JPG

最後は富士河口湖のほうとう。いつも行きつけの、北岸紅葉回廊の手前にあるほうとう屋の、いつも食べてる猪肉ほうとう。店に入る前におやじの自慢の2シーターベンツの自慢話を30分ほど聞かされた(^^;。そして土産にと、ほうとうの鉄鍋を持たされた。ちょっと重いよ。
そのうち自家製湯豆腐を食わせる京風の高級湯豆腐屋を開きたいんだとか。その時には泊めてやるから食いに来いとご招待を受けた。いつになるかな〜。
09_fuji-sakura0057.JPG
| 写真 > 花 | 22:36 | comments (0) | trackbacks (0)
Comment
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/747
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。