<< 準備着々 | main | 富士の桜 >>
死にかけた
と言ったらオーバーだけど。
明け方5時過ぎに息が苦しくって目がさめ、気がつくと呼吸器が止まって窒息マスクと化していた。
あわててマスクをはぎとり起きてみたところ、停電で電気機器全滅していた。
気が付いてから数分で復旧したけど、地域的な突発停電だった模様。
いまどき停電なんて珍しい、とか言ってる場合じゃなくて危うく窒息しかけたよ。
おまけにサーバー類が再起動に失敗しておりいちいち手動で復旧&ディスクエラーの修正をかけていたら寝なおすタイミングを逸して起床時間に。

その場で東電に電話して状況聞いたら原因不明の突発停電だったそう。
しゃれにならないよなー。

脆弱な機械化生活を実感。
| 日記 | 23:49 | comments (2) | trackbacks (0)
Comment
サーバーは全部ノートにしてあるんでUPSいらずのはずなんですが。つなぎっぱなしだとリチウム電池でもヘタルのね。

呼吸器は、うーん。停電なんて数年に一度あるかないかだからなぁ。
| Yoshiyuki | 2009/04/19 11:05 AM |
サーバーと呼吸器にUPSを入れなくちゃ ですね(^^;)
| nei | 2009/04/18 10:00 PM |
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/740
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。