<< 筑波梅まつり | main | 六義園しだれ桜と城山のかたくり >>
春名梅林
土曜は天気予報をにらみながら雨の向きを読んで行き先を決めたところ、高崎方面になりました。春名の麓に梅林があるというので新幹線を奢って高崎へ。高崎からは1時間に一本のバスで梅林まで。
雨はやんでいたけれど雲が厚く風も強い。おまけに花粉もきつい。

春名梅林は観光梅林ではなく梅を生産する農園なんで花の色はほとんど白、たまに薄桃という感じで色気はあまりないです。入口で見上げた時には全然きれいそうに見えないし、おまけに天気のせいで誰も人がいないしで、1枚の写真も撮らず帰るかと思いました。が、山裾とはいえ丘陵地にあるので上に登ると思いのほか眺めがよく、特に一番奥(上)へ上ると梅林の向こうに春名や赤城の山が見え、結構いい眺め。逆に人がいないおかげでいい絵撮り放題〜♪
09ume-haruna-0006.JPG09ume-haruna-0009.JPG

09ume-haruna-0016.JPG09ume-haruna-0022.JPG

09ume-haruna-0030.JPG09ume-haruna-0014.JPG09ume-haruna-0024.JPG

09ume-haruna-0023.JPG09ume-haruna-0025.JPG
DSC06098.JPG
んで、終わりは高崎駅から徒歩20分の高崎温泉桜の湯。ぬるつるの薄い半透明の湯は加温かけ流しでした。いい湯。花粉でカビカビの顔もやっと復活。
DSC06104.JPG
湯から徒歩3分ほどの南高崎駅から高崎駅に戻り、夕飯処を探してぶらぶら。
でっかい赤ちょうちんを下げた居酒屋に目星をつけてつまみと酒で腹を満たしました。この店、何気に入ったけど当たりの店でした。
つまみウマー。酒もいろいろあってウマー。値段も適度に。高崎、いい町だ。

※ちなみに店の名前は”こいも” 高崎駅西口から徒歩4分てとこ。内装がレトロモダンな昭和っぽい内装です。
| 写真 > 花 | 22:52 | comments (0) | trackbacks (1)
Comment
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/728
Trackback
カビ
カビの基礎知識やカビの予防と除去について
| カビ@ガイド | 2009/06/17 02:43 AM |

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。