<< 味噌カツサンド | main | ライドバック1話 >>
下田の水仙祭りのこと
前日東京オートサロンで足腰腕とも筋肉痛なのをがんばって6時前に起床。8時の踊り子で下田まで行ってきました。

気まぐれに一つ手前の須崎の岬でバスを降り、3km程の遊歩道を通って水仙群生の地爪木崎岬へ。じじばばも通れる軽いハイキング道なんだけど、50mの高低差
で急なアップダウンが3セット、それ以外も細かい上下があって意外ときつい。しばらく歩いていなかったものだから膝から下がガタガタになりました。
ああ、運動不足だ。

岬について、まずお昼。昨年来たときに気になったけど食べなかった伊勢海老ラーメンと、昨年もたべたさんま寿司。ただ前回はあぶりさんまだったけど今年は押し寿司。伊勢海老ラーメンは普通の冷凍ボイル伊勢海老焼きとサザエの壺焼が入った普通の袋ラーメン。なので普通にうまい。
suisen-shimoda0011.JPGsuisen-shimoda0012.JPG

岬へ行く途中の浜にあった紫色。形は菜の花だけど、黄色じゃない。なんだろう?野生の水仙もちらほら。
suisen-shimoda0001.JPGsuisen-shimoda0002.JPG

水仙の前に今年初の菜の花。来月には河津桜と菜の花が本番ですね。
suisen-shimoda0003.JPG

というわけでやっと下田爪木崎の水仙。年々群生いている野生の水仙とあとから植えた観光用水仙の比率が近づいてます。あと数年すると自生の水仙より後植えの水仙の方が勝ってしまうんだろうなぁ。
今年は水仙の間にアロエまで増えていました。
suisen-shimoda0013.JPGsuisen-shimoda0004.JPGsuisen-shimoda0005.JPGsuisen-shimoda0006.JPGsuisen-shimoda0007.JPGsuisen-shimoda0008.JPGsuisen-shimoda0009.JPG

爪木崎突端の灯台。ここの下からは伊豆七島が全部見渡せいい眺め。
中に入れないのが残念。
suisen-shimoda0010.JPGsuisen-shimoda0014.JPG

今回の撮影時間はハイキングのぞいて約1時間半で短め。サクッと撮って引き揚げました。風が強くて長居できる感じではなかったので。
代わりに下田港で温泉の時間を長めに。海を見渡す下田ベイ黒船ホテルで日帰り入浴(\1000〜)を。眺めのいい大浴場でぬる湯に浸かって極楽〜。

昼ごはんが多かったので風呂の後での一杯は無しにして、特急で帰路につきます、がっ、伊東で途中下車。お気に入りの伊東土産、ホールインを買いに商店街へ出ました。梅屋という菓子屋が作っているお菓子でゴルフボール大の和洋折衷の菓子です。子供のころからだから40年近く、伊東に来た折には買っている美味しい菓子です。

...がっ(2) ついたのが6時。すでに店は閉まっていました...orz
さびれた温泉地の商店街の夜は早かった。悲しひ。

腹いせに豪華な地魚の夕飯を食べようかとも思いましたが、昼食いすぎでおなかがすかないのと、正月休みに5kg増加した体重を考慮して撤収。一つあとの特急に乗りなおして帰宅しました。

いいさ、どうせ来月もチャンスがあるし。
| 写真 > 花 | 10:08 | comments (0) | trackbacks (0)
Comment
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/sb.cgi/715
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。