ROKURAKUの一日評価

これはROKURAKUを買って最初の24時間に対するレビューです。齟齬、誤謬、勘違いなども含まれている可能性があることを書添えます。

以下は日本デジタル家電にユーザー登録するにあたり、同社のロクラクについて問題点、気づいた点、その他の要因です。

====================================================================
ユーザー登録フォーム

この度は、日本デジタル家電製品をおもとめいただきまことにありがとうございます。ユーザー登録は、弊社からお客様へご連絡を差し上げる際の資料となりますので、シリアルナンバー、住所、e-mailアドレスなど記入もれのないように必ずご登録ください。

このフォームに必要事項を記入の上、e-mailに添付送信してください。

1:製品名

2:シリアルナンバー

3:本機の改善点、または他にどんな機能がプラスされると良いですか?

回路的な改善点
●チューナー性能、画質が悪い。
デジタル系のクロックかぶりにより映像に太い幅のゆっくりした縦じま(ほとんどクロマの濃淡に見える)が生じる。またチューナー画のS/Nが悪く、ざらざらしたノイズっぽさがある。(チューナー入力は90dbμ以上入れている)
強電界入力に対し8chで細かい斜めのビートが画面に発生する。妨害排除能力が低い。
チューナーの絵が受信中の絵柄(画面の平均輝度か?)によってかくっかくっと急に明るさが変る。常にMPEGエンコード/デコードされた絵が出ているようなのでエンコーダーの輝度に対する応答が悪いのではないか?
チューナー画(録画映像も)に電源振られによると思われる上から下に流れる太いよこしま(輝度のV方向の変動)が常に出ている。
チューナー画の画質が悪い。(MPEGコーデックの設定かもしれない。) 最高画質にセットしてもべたっとしてボケた感じになり解像度が低い。また色にじみが強い。S/Nが悪い割に解像感がないという設定は最悪条件同士の組合わせと思える。
まわりに多数のビデオデッキ/HDDレコーダがありアンテナは8分配している(条件は厳しいが、ブースターは入っている。電波強度は十分ある。また他のチューナーと同じ条件で比較して、性能が悪いといっている。)

●YC分離の性能が悪い。
値段からいったらアナログビデオでもこの値段帯ならば3次元くらい積んでいるが、これにはついていないのですか? エッジ部分のドット妨害がひどく目立つ。映像のエッジ部分がドット妨害でひどくにじんだ様にみえ、特に動くと最悪になる。昔のパッシブフィルタによるYC分離はこんな感じになる。クロマのドット妨害の影響だと思われる。(いまどきS端子で繋いだモニター画で輪郭にドット妨害がでるのは勘弁してほしい。)

●録画再生画(ビデオ信号)に13.5Mかその整数倍のクロックもれている。液晶TVで見た場合、液晶のサンプリング周波数と干渉して低い周波数の縦じま(固定パターン)が生じる。アナログ処理部分に設計の稚拙さを感じる。しっかりした映像/高周波系アナログ技術者が必要ではないか。

●電源オフ状態でもファンが回りつづける。パソコンじゃないんだからこの仕様はないでしょう。家電でしょう?

たしかにPC用のMPEG2コーデック+チューナーのカードで4万以上するものもあるため、同価格でHDDを積んだ独立製品ということでコスト的には厳しい部分があるのだろうし頑張った値段だとは思うが、家電メーカーならばもっと厳しいコストでも基本性能はクリアする。またこのシリーズは家電メーカーのHDDレコーダーと比較しても同価格あるいは高額になる派生があるが、基本性能部分は共通設計であると想像されるので、高価格帯機種ではこの性能は明らかに劣ると評価せざるをえない。(今はベーシックの一番安いモデルを買っておいて被害が最小限で済んで良かったというのが素直な感想である。とてもこの性能では録画機のメイン使用には耐えられないため、近日中にきちんとした家電メーカーのHDDレコーダーをもう一台買うことにした。)

構造的な改善点
●ハードディスクの支持が側面片側のみネジ止めで、本体内にたててあるが、HDD自身の振動や外部振動に対してあまりにも無防備に思える。HDDのような精密部品は最低限2方向からの固定が必要だと思う。動作状態での加振試験などちゃんと検討しているのだろうか? また回路基板とHDDの間に何も緩衝構造が無くHDDが左右に倒れた時に基板上のチップコンなど電極がむき出しの部品に接触するショートが不安。本体を横置きにした時のことも考えて最低限ゴムクッションなどで基板とHDDを緩衝すべき。あるいはマイラーシートなどを挟む。そもそもこの構造では振動に対してHDDや本体が共振するのではないか? また熱設計にも不安がある。HDDは側面のごく狭い面積一面で薄い鉄板に接しているだけで放熱手段が無い。ファンはしきりのシャーシを挟んだ反対にあり通気は電源ブロックを冷すのみの構造になっている。HDDの側にはまわりに1cm程度の空間があるだけで空気流が発生する手段が無い。HDD発熱を逃す構造になっていない。HDD側にもファンを追加するか、何らかの放熱対策が必要だと思う。独自にファンを追加しようと思ったが基板とHDDの距離が近すぎファンを挿入できなかったので寿命が心配である。

★上記に付随するが電源オンで3時間程度放置、室温28℃、設置は周囲に障害物のない開放空間の状態で本体底面のHDDを止めているネジが触った感じで60℃をこえている。やけどの危険があるし、場合によっては火災、本体の熱破損を引起こす危険があると判断される。★PL事故対策が取られていない★。 (手の触れるところに高温になる部分が露出するなど言語道断。) マニュアルにも一切この点の注意が無い。これでやけどをしたりしたら訴訟で負けますね。この部分非常に心配なので何らかの熱対策(改修)が必要だと感じる。なにか対策をしないと安心して使えない。最低限HDDの側に放熱穴とファンを追加したい。

●リモコンの品質が悪い。
キーが普通に押せないし、銘板の下に簡単にもぐりこんでしまう。せめてSMKの原価$1程度のリモコンにしてほしい。キーの配置も最悪。使勝手を考えてキー配置をしてほしい。リモコンのキー配置だけでも操作感を大きく改善できるのでUIの一環として重要。今の配置と安っぽいキータッチでは使う気が一気に失せる。
またリモコンの反応が鈍い。本体の真正面でしか反応しない感じ。上下左右15度程度の角度に対してはちゃんと受信しなければならない。(受信しないことが多々ある)。リモコン受光部の物理的な取付け位置が奥まっていて受光窓開口部(フロントキャビ)のエッジが影になってしまっている。構造設計が悪い。ビデオデッキなどでは正面0度7m/上下左右30度5mが最低基準。

ソフト的な改善点
●使い勝手が悪い
特にタイマー録画中に停止キーが有効=>家電のビデオではありえない設定 なぜならタイマー録画は絶対に記録を成功させなければならないもので、タイマー録画中はあらゆる誤操作に対して防御するのが家電としてのビデオ録画機では常識である。普通タイマー録画中に停止するにはまず、タイマー録画を停止し、その後に停止キーを有効にするべきである。一例としてタイマー録画中のタイマー解除方法は、タイマーキーで解除(ビクター/松下/SONY)、録画中に電源キーを一度押すとタイマー解除(日立)、またタイマー解除後も録画停止しない(ビクター、日立)など。これらの機種はタイマー中にはタイマー解除キー以外は総べて無効になっている。しかしロクラクは停止キーだけでなく電源キー、チャンネルキーまで有効であり、タイマー録画中にうっかり本体やリモコンに触れない。こわくて録画中のタイムシフト再生など使えない。タイマー録画中に上記キーを触ってしまうとタイマー録画そのものがキャンセルされてしまった。タイマー予約時間中に録画を始められなかった場合、録画できる状態になったら途中からでも録画を継続するか、その予約をキャンセルするか、これはメーカーとしてのポリシーがあるので各社異なるが、どちらにしても前述のタイマー解除の仕様がきちっと決っていて初めて有効になるものである。ロクラクのように中途半端な仕様はない。家電を標榜するならばこの程度の商品設計常識は当然持っていてもらいたい。民生ビデオ/DVDの設計を長年やってきた経験から、このようなユーザーインターフェイスは信じられないとしか言いようがない。またこの辺はマニュアルにもしっかり注記すべきである。本物の家電の様にやたらと分厚い必要は無いが、必要なことだけはきちっと丁寧に書くべきで、そういった目で見ると記述が足りない部分が多く、全部に目を通しても使方が理解できない書かれ方をしている。(設計者が自分が了解している部分を基準に自分で原稿を書いているような感じで、使用者の理解できるマニュアルになっていない。お好みチャンネル設定などマニュアルを読んでも解らず、実際にいろいろいじってやっと解った。)

●予約操作が使いにくい。パソコンとの連携が貧弱。標準タイプにはiEPGがついていない。PC側での対応だけなのだから全機種対応してもいいのではないか? 標準機のTV画面の録画予約画面も家電のビデオと比べると操作の流れが練れていなくていらいらする。もっとカーソル操作だけで一つの流れを作れるような操作感がほしい。
●予約時間になった時別のチャンネルをEE(受信画をただ見ていた状態)にしていたら見ているチャンネルでタイマー予約録画が始ってしまった。ふつうチャンネルを強制的にセット側で切替えて正しいチャンネルで録画するでしょう。バグ? もし再生中に予約時間がきた場合きちんと裏録してくれるのか不安になった。まだ買ったばかりで使込んでいないのでこの点は未確認。錯誤があれば容赦願う。

●メニュー操作系が悪い
メニューの各設定画面でメニューの各項目から→カーソルで設定値を変更するモードに移行できるのに、←カーソルで設定値変更モードから抜けられない。少なくとも何も変更しない場合は←カーソルで抜けてもいいはず。その方がスマートでストレスがたまらない。今の設定はメニュー項目に戻るのに必ず値を選ぶか、「取消」を選んで決定しなければならず、とても鬱陶しい。
●メニューの項目を変更した場合、設定値がどちらに確定されたのか、表示を見てもわからない。ハイライトとグレーアウトの配色が逆な感じ。選択されなかった項目のほうが確定値になったように見える。同じ項目で何回も確定してみて設定値が正しく確定されているかを確かめてしまった。画面の表示配色をいじれるような遊びを入れる前に、ユーザーから見て表示がわかりやすいかどうかしっかり検証すべきでしょう。
●メニュー画面ごとに設定終了後、保存して確定しないと設置項目が画面ごと無効になってしまう。うっかりメニューキーで画面を抜けると設定が変更されていないのに気がつかず終了してしまう。画面の小項目ごとにいちいち確定を押させる仕様ならば画面単位の設定保存操作は不要なだけでなく誤操作の元である。設定を一気にデフォルトに戻すボタンだけを表示し、それを押さずにメニューを抜けた場合はそれまでに確定された情報を自動で保存し有効にすべきであるし、一般の家電のメニューではそのようになっている。これは中国設計のようなちゃちな設計であっても日本の家電を研究してそのようになっている。要改善項目である。

●ファイルの消去メニューが階層が深く、操作自体も手順数が多くて使えない。ファイル消去はしょっちゅう使う機能だからもっと浅い階層(TV視聴や再生中に直接1キーで入れる階層)に置くべきで、手順もフェイルセーフを入れても3ステップ程度で消去出来るようにすべき。メニューの中で頻繁に使うメニューは一つのウィンドウにまとめ1キーで呼出せるようにするのが親切設計というもの。またメニューの中でもデフォルトカーソルがある項目は最もよく使う消去などにあるように工夫してもらいたい。

●操作系についてはソフトだけで(つまりソフト開発者の人月工数だけで)いくらでも作り込める。もっと他社製品を研究することをお薦めする。わからないものは他社を見ていいところはまねることも設計には必要、けして恥ずかしいことではない。SONYのCLIP-ONなどは参考にしていいと思う。(これも完璧ではないし不満もあるが、ロクラクよりははるかにいいUIであり、手本にするにはいい) PCではなく家電としての使方を勉強されることをお勧めする。PC周辺機器の変り種器機で満足されるならそれでもよいが、その場合でもPCとのリンク機能の貧弱さは否めない。

マニュアルの不備
●誤字脱字、文字の重なりが多い
●予約録画とリング録画/チャート録画の優先順が書いてない。両者の時間が重なった状態で予約された場合どのような動作をするのか? 記述が無いので困る。実際どうなるのか教えてほしい。
●不適切な用語 △録再生 △表録画 △裏録 △記録映像画面 用語が独自の造語な感じで何のことかわからない。用語の説明をみてもやはりわからない。もっと一般的に普及している言葉を使うべき。特に「裏録」とはどういう状態なのか、説明を読んだだけではさっぱり理解できない。設計内部のジャーゴンをそのままマニュアル上で使わないでほし い。
●音声切替えの説明不足 EE(チューナーまたは外部入力視聴中で録画/再生していない状態)においてSTEREO/L/Rを切替えた場合、録画時にその設定が反映されてしまうのか? 再生中に切替えた場合、マニュアルでリセットしないと音声きり変えは固定されたままなのか?(これはEE状態での切替えでも同じ疑問) 小さな事がだフィーチャーとして謳っている以上このような点もしっかり書くべき。

●電源キーの機能説明不足。 録画中(タイマー録画やリング録画を含む)に電源を切ったらどうなるのか? 逆に電源が入り放しだとタイマー録画はどうなるのか? 重要な機能なのに説明が無い。ペラにある説明ではまったく不足。
●PCリンクソフトに関する記述が全くない。明らかにマニュアルの作成ミス。ペラで追記してあるが記述は親切ではない。


ぜひ追加してほしい機能/改変してほしい機能
●逆方向のスロー再生/コマ送り
●キューレビュー速度 音声付1.5倍、無理なら2倍速を追加。(これはスムーズ再生必須)。また速度は1.5/2/4か6/15/30/60/120としたほうがいい。15倍以上は、60を基準にした数字のほうが、1秒あたりで何分ぶんサーチできるのかが感覚的に解るので使易い。256/999倍速などというのは設計者の独り善がりでしかなく実際には使えないため不要。
●予約画面iEPG対応/Gコード対応 これは値段が安いから削っていい機能ではない。この機能が無ければHDDの大容量を活かせず意味がない。特許料が高いのは解るが2万円以下のPCカードタイプでも搭載している機能なので明らかな減点。
●予約画面でのタイムチャート表示。リング録画の設定だけに使うのはもったいない。毎週録画の設定では時間の重なりがチェックしにくくチャート表示があるとわかりやすい。せっかく基本ソフトが出来ているのだからもっと応用をきかせていい機能だと思う。
●毎週録画予約したファイルの自動更新(見終ったファイルは翌週同じプログラムにより自動的に上書き消去される。)毎週取る番組をいちいち消していくのは面倒。HDDだからこそ必要な機能。


●総合評価 実際に実用的に使うとなればHDDの容量が80G以上のモデルを選ばないと使えないと思う。しかし80G以上のモデルを購入した場合、家電として出ているHDDレコーダーも6万円後半で購入できるものがある以上、同じ土俵で評価するとロクラクを購入するメリットはPCとの連携以外に無いが、その連携がUSB1.1と貧弱で予約制御くらいにしか利用価値が無い現状では家電メーカーの物を購入したほうがはるかに満足を得られるものと思う。メーカー規模からいって同じ値段対で同じ品質の物をつくるのは厳しいだろうが、ユーザーからみれば値段なりの満足感を得られるかどうかであり、企業の大きさは関係ない。むしろ大企業のほうがブランドイメージがあるぶん不満足な点は評価が厳しくなるはずで、そういった意味ではかなり甘い評価をしてなおこの結果では、もう一度商品コンセプトから練直したほうがいいかもしれない。

余談 以上の評価とレポートをまとめるのに1日分の労力を使いました。労賃を請求してもいいくらいのものだと思います(;^^)。せっかくの評価なので、購入レポートとして自分のwebに掲載いたします。掲載について問題はないと思いますが一応伝えておきます。

12:アンケート
Q1:何でロクラクをお知りになりましたか。該当するものを全て選んでください。
□雑誌広告(                              )
□雑誌記事(                              )
□新聞記事(                              )
□カタログを見て(                           )
□NYX日本デジタル家電ホームページ
□その他ホームページ(                         )
□知り合いの薦めで(                          )
■商品を見て( ソフマップ店頭                     )
□展示会を見て(                            )
□店頭イベントを見て(                         )
□車内広告を見て(                           )
□TVCMを見て(                           )
□その他(                               )

Q2:ご購入の際、他の製品と比較しましたか?
■はい(I/OデータREC−ON/SONY チャンネルサーバー )

Q3:本機をお選びになった理由は?
( 値段、HDD交換のしやすさ、知合いがREC-ONを所有しているので同じものではつまらない )

Q4:取扱説明書はわかりやすいですか?
□はい ■いいえ( 録画中の再生についてや予約録画に対する注意点など基本的な機能についての説明が足りない、また説明自体が解る人間に対して書かれているような感じでTIPSやご注意などと表記して誤操作や誤解されやすい点を補足したり仕様を説明したりする部分が全く抜けている。用語もジャーゴンのような造語があり、解るためにはかなりなれが必要である。またPL的に問題がある部分に対しての注意も足りない。HDD録画機を既に所有し、PCにも明るい人間でないと理解できない作りだとおもう。またPCリンクソフトに関する記述が一切無いのもいただけない。最低限ソフトで出来る機能の紹介とインストール方法、PCとの接続について記述したうえで細かいことはCDROMのマニュアルを参照するように誘導すべきでは?                          )

Q5:用途をご記入ください(いくつでも)
(CLIP-ONの補助 毎日の録画/保存はしない。タイムシフト視聴のため     )


========================================================================
以上