上の階層へ 開始インデックスページ » Scenery
Scenery

Scenery 自然風景



2004-05-scenery-okutama
2004-05-scenery-okutama 
総写真数: 22  |  追加した日時: 11.05.2009

奥多摩スナップ

■撮影データ
【撮影機材】Panasonic Lumix FZ-10
【撮影日時】2004年5月2日(土曜日)
【撮影場所】神奈川県丹波山村一ノ澤付近
【交通】青梅街道を経て奥多摩街道を塩山へ向かう。途中花魁淵から山側へ上る。車を降り多摩川の源流一ノ澤から沢に沿って歩く。
■コメント
前日高校の同期と呑み、その場で話が盛り上がったので奥多摩へ向かうことになった。山歩きなど子供の頃以来したことが無く、里山の風景が珍しくて片っ端からshutterを切った。まだ写眞に凝り出す前だったため、何も考えずshutterを切っている。この時がきっかけになり、毎週末どこかに出かけてはハイキングしたり写眞を撮ったりする生活に没頭するへ突入することになった。ある意味記念日。
2004-06-scenery-nogawa
2004-06-scenery-nogawa 
総写真数: 41  |  追加した日時: 11.05.2009

野川散歩

■撮影データ
【撮影機材】Panasonic Lumix FZ-10
【撮影日時】2004年6月20日(日曜日)
【撮影場所】東京都三鷹市野川公園
【交通】
JR中央線三鷹駅より武蔵小金井駅行きバス20分、野川公園下車■コメント
近所の野川公園をカメラを抱えてぶらぶら散歩しながら。6月だというのにかんかん照りの太陽にふらつきつつ撮影。ここは東京では珍しくなった昔ながらの自然の残った小川風景が見られる。近所には国際キリスト大学のキャンパスもあり、やや外国の雰囲気漂う森のキャンパスを散策することも出来る。蛍の季節には、川で育てた蛍を放し蛍狩りが催される。春の桜、夏の野菊や雑草、秋の紅葉と、都内にしては身近に自然風景が楽しめ気軽に散歩出来るおすすめの公園。
2004-11-scenery-senjougahara
2004-11-scenery-senjougahara 
総写真数: 23  |  追加した日時: 11.05.2009

日光戦場ヶ原の紅葉
竜頭の滝~戦場ヶ原~湯滝

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS20D/Canon EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM/Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM
【撮影日時】2004年11月6日(土曜日)
【撮影場所】栃木県日光市戦場ヶ原
【交通】東武日光線日光より東武バス湯の湖行きバス、竜頭の滝入り口下車。
■コメント
紅葉を撮りに行ったのだが、湯の湖周辺の紅葉は10月で終わっており、枯れススキのなかのハイキングとなった。デジイチを買ったばかりで何でもいいから写してみたい、という動機であったため、見境なしにシャッターを切っている。カメラの使い方もよく分かっていなくて、途中設定が勝手に変わってしまうと直せずにリセットしてばかりいた...。
2004-12-scenery-haruna
2004-12-scenery-haruna 
総写真数: 10  |  追加した日時: 11.05.2009

榛名の冬

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS20D/Tamron AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di II LD
【撮影日時】2004年12月26日
【撮影場所】群馬県榛名町榛名山
■コメント
年の瀬も押し詰まった26日、どうしてもどこかに泊まりで出かけたくて伊香保温泉の宿を取った。無理矢理空き部屋を見つけて出かけたので、夕食なしの素泊まり。客がいないのか、開いている飯屋も無く伊香保温泉を1km以上歩いて夕飯を探す羽目になった。カメラは持ってきたが別に撮る当てもない。一泊してバスで榛名富士を見に登ったが、すっごい強い群馬名物空っ風。身を切るほどの冷たさでびゅうびゅう吹き付ければ、このまま倒れれば即凍死かと思うほど。湖畔をとぼとぼ歩いても、人は見かけず店も閉まり、昨日同様飯にもありつけないばかりか湯茶の販売機すら見かけない。湖が凍ってワカサギ釣りでも出来るシーズンならばまた違うのだろうが...。どうも計画性というやつに縁がない性格は、ドラマチックな風景写眞なんぞ到底撮れそうにないな、と身にしみて思う。
2005-01-scenery-Mt-fuji
2005-01-scenery-Mt-fuji 
総写真数: 5  |  追加した日時: 11.05.2009

河口湖 冬

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS20D/Tamron AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di II LD
【撮影日時】2005年1月15日(土曜日)
【撮影場所】山梨県河口湖町
■コメント
河口湖で人工樹氷祭りがあると聞いて出かけていった。しかし樹氷というのはなにやら庭木を縄で括り固めた物に水をホースでかけて制作中。とても写眞に撮れる物ではなく、あきらめて湖畔を徒歩で半周。他の撮影ネタを考えていなかったので何も撮る物がない。さすがに何の準備もなく一人で登山道へ入ることも出来ないし。寒さで風邪っぴきになりかけたので3時の列車で早々に引き上げた。
2005-05-scenery-hatonosu
2005-05-scenery-hatonosu 
総写真数: 12  |  追加した日時: 11.05.2009

新緑の奥多摩 鳩ノ巣渓谷

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS20D/Tamron AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di II LD
【撮影日時】2005年5月14日(土曜日)
【撮影場所】多摩川 古里~鳩ノ巣~白丸~奥多摩
【交通】JR青梅線古里駅よりハイキングコースを行く
■コメント
JR駅からハイキングのイベントで新緑の奥多摩を歩く。駅で参加登録(無料)を行い景品のアミノサプリを受け取る。そして古里の村を経て多摩川沿いのハイキング路を上る。古里から鳩ノ巣へは一度峠を越えるコースで、思わぬ山登り。高低差100メートル程度の物だが結構斜度がきつく息が上がる。鳩ノ巣へ降りればあとは知った路で白丸を経由して奥多摩駅までのコース沿いに山藤の木を見つけては撮影していた。鳩ノ巣では吊り橋の袂にある山小屋風のカフェ、ポッポがあり小屋の前の小庭でコンロを並べ、名物の野菜の丸ごと煮を作っている。大して腹は空いていないのだが、食べに立ち寄る欲求を抑えきれなかった。タマネギ、にんじん、ジャガイモを文字通り皮ごと丸煮し牛すじ肉と一緒に皿に盛って出す。ベースにはトマトも入っているのか褐色のスープで生クリームをかけて食べると素朴だが絶品の味。ご飯を頼み、その汁に絡めて食べればハヤシライスの様になりとてもおいしかった。ゴール手前の道ばたで、自家製こんにゃくを土産に売る農家のおばさんたちがいた。こんにゃく一袋買うと、小降りのわさびが一本付いてきて400円だったのでお買い得。
2005-09-scenery-kizaki_ko
2005-09-scenery-kizaki_ko 
総写真数: 17  |  追加した日時: 11.05.2009

初秋の木崎湖

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS20D/Tamron AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD
【撮影日時】2005年9月18日(金曜日)
【撮影場所】長野県 木崎町 木崎湖畔
【交通】JR小海線海ノ口駅ホームから、または信濃木崎駅下車木崎湖畔、星湖亭でレンタサイクルを借りる。
■コメント
遅めの夏休みで栂池へ行った帰り道、木崎湖畔の稲穂がきれいに色づいていたので途中下車して湖畔を1時間ほど撮影した。木崎湖は昨年も来ており2度目の来訪。とはいえ松本に寄って県立第一高校校舎の見物も予定していたのでよれる時間は次の電車までの約1時間。定番の星湖亭で自転車を借り大急ぎで海ノ口まで戻る。相変わらずアニメ(お願いティーチャー)絡みに聖地巡礼するアニオタがいたが、その辺は無視して稲穂の撮影に徹する。湖と稲穂のコントラストは割に強烈で、カメラの露出がどうも難しい。急いでいたのであまり丹念に撮れずやや残念。とんぼ返りで星湖亭に戻り、マリエカレー(よく分からないが生卵入りボンカレー)を食べ帰りの電車に乗った。
2005-09-scenery-tsugaike-shizenen
2005-09-scenery-tsugaike-shizenen 
総写真数: 39  |  追加した日時: 11.05.2009

栂池自然園 初秋

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS20D/Tamron AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD
【撮影日時】2005年9月18日(木曜日)
【撮影場所】長野県 栂池自然園
【交通】JR新幹線長野駅~白馬行き特急バス70分栂池下車。ロープウェイとゴンドラを乗り継ぎ栂池自然園。または小海線南小谷駅から村営バスで栂池。
■コメント
遅めの夏休みを撮り、栂池高原へ出かけた。東京を朝6時発の新幹線で長野へ行き、特急バスで栂池に。どうも前日から風邪を引いたようで熱が出ている。薬で散らしつつ出かけたが本調子にはほど遠い。ゴンドラで標高1900mに着く頃には呼吸も苦しくなってやばいかな、と思うようになった。自然園では10年ぶりに実を付けた唐松が大きな松ぼっくりをたくさん抱えていたが、紅葉には1~2週間早く、また夏の花はとうに終わってどうにも見頃が無い。白馬岳の氷壁を望む観望地へむけハイキング路を上っていたところ、あと高度10m程というところでどうにも行きが出来ず立ち往生してしまった。思っても見なかったが風邪で肺機能が少し落ちているため高山の空気の薄さに酸欠になってしまったようだ。どうにも足が動かない、休憩して息を整えても数十歩歩くだけでまた息が切れ足が動かなくなる。仕方なくコースを引き返した。体力不足と体調不良の結果とはいえ残念。今年はあまり歩いてないのが徒になったようだ。山はなめてかかると怖い。
2007-0812-scenery-narukokyo
2007-0812-scenery-narukokyo 
総写真数: 61  |  追加した日時: 11.05.2009

鳴子温泉 鳴子峡

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS30D/Tamron AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD
【撮影日時】2007年8月11日~12日
【撮影場所】鳴子温泉 潟沼~鳴子峡

■コメント
秋の紅葉はさぞすばらしいのだろう。しかし夏の深緑も十分楽しめる。
2008-1004-kamikouchi-aki
2008-1004-kamikouchi-aki 
総写真数: 160  |  追加した日時: 11.05.2009

上高地の秋 2008

■撮影データ
【撮影機材】Canon EOS30D/SSIGMA 18-200mm OIS
【撮影日時】2008年10月04日(土曜日)
【撮影場所】大正池~河童橋
■コメント
紅葉には少し早かったようです。赤いのは3000m付近でした。
2010-0429-kamikochi
このフォルダを表示する
2010-0429-kamikochi 
総写真数: 56  |  追加した日時: 09.05.2010
2010年4月29日 上高地の春(じつは冬山)