駅に成城石井が出来た
武蔵境駅に、なにやら駅ナカ的商業施設をつくってるなーと思ってたんだが、昨日開店したら成城石井だった。ほかに、最近はやりなプチプル系の菓子屋とかおこわ系のお弁当やとか、イタメシ屋。今までの駅前商店とはちょっと違うけど、会社帰りに小じゃれた総菜とかお菓子を食いたくなっても品川駅で買って満員電車に気を遣いながら持って帰る必要が無くなるのは歓迎。あといつでもウィルキンソンのジンジャエールが買えるのも。

ただどこの駅にいっても同じ店が出来ているので、駅ごとの個性は無くなるな。
| 日記 | 22:41 | comments (0) | trackbacks (0)
調布市花火大会は雨 2008
雨でも決行ってHPに出ていたので、カメラ担いで多摩川へ、来てみた物のやっぱり雨。せっかくの尺玉は皆雲に隠れて色とりどりの稲光と化していた。
かといって低高度のスターマインとかだと自分の煙でバリアを張ったごとく、煙の影でこれまた見えない。
やはり雨の日は花火無理だわ。

08-hanabi-chofu007.JPG
08-hanabi-chofu012.JPG
08-hanabi-chofu013.JPG
| 写真 > 花火 | 00:21 | comments (0) | trackbacks (0)
スカイ・クロラ
金曜だけど夕方に多摩センターのシネコンで見た。観客5人...大丈夫か?

閑話休題

押井監督100%と言って良いと思う。なのに全編一度も眠くならなかった、すごいです、押井監督(笑)。眠くならない迷宮物件とか。

押井テイスト満載、というか、戦闘機のドッグファイトを除くとこれといった起伏もなく淡々とストーリーが進む。世界観とかキルドレのこととか、最低限の情報以外ほとんど説明らしい説明がない。
ラストの唐突とも言えそうなあまりにあっさりな幕引きで唖然としかけた。

後半に函南の部屋で語られた会話とエピローグの関係に気がつかないとホントに投げられっぱなしで終わってしまって唖然、だったろう。(その辺、ポニョより親切なのか...)

原作を読んでいるので取っつきにくさとかの違和感は感じなかったけど、前知識無しだと果たしてどこまでストーリーを楽しめるのかなぁ?

もっとも原作の森テイストとは立ち位置も結末も違うので、原作を知っていると世界観の把握に便利くらいの意味しかないかも。

ま、何回か見ないと味わいがわからない感が漂うのはいつものことだが、繰り返し見るには起伏の少なさが敵だ。

しかし押井監督はぶれが少ないなぁ。うる星やつらからず〜っと雰囲気とか言いたたそうなことが変わってない。(パトレイバーシリーズだけはちょっと除外かもしれないが。)


ハイビジョンモニターのかっちり感になれちゃったせいか、小屋の光学フィルム映像が呆け呆けに見えてしょうがなかった。モニター並のかっちりした映像を映画館の大スクリーンで映すには、最早スーパーハイビジョン解像度くらいでないと足りない。
元の映像がデジタル制作になったせいで見えてきた弊害とも言えるかな。
| アニメ > 感想 | 10:36 | comments (3) | trackbacks (0)
ひまわり 明野サンフラワーフェスティバル2008
京都から帰って翌日、疲れたせいで朝早くに目が覚めた。勢いでそのまま山梨に出陣。明野のひまわり、今回もかなり晴れて暑かった。さすが日本で一番日照が多い村。
08-akeno_himawari-044.JPG08-akeno_himawari-039.JPG08-akeno_himawari-041.JPG08-akeno_himawari-022.JPG
08-akeno_himawari-038.JPG08-akeno_himawari-026.JPG
08-akeno_himawari-033.JPG08-akeno_himawari-034.JPG
08-akeno_himawari-020.JPG08-akeno_himawari-003.JPG

明野もだいぶ有名になり、ついにひまわり畑をつぶして駐車場にし始めた。一昨年は道の際までひまわり畑だったのに、今年はまるまる1段駐車場だった。
植えるひまわりも背の高い品種をやめて背より低いミニひまわりが多い。
観光誘致で始めたものだから客にこびるのはしょうがないけど、肝心のひまわりをおざなりにしているのはどうかと思うなぁ。

・明野サンフラワーフェス2008ホームページ
・北杜市ホームページ
| 写真 > 花 > ひまわり | 10:43 | comments (2) | trackbacks (0)
奈良万燈花 再び
休みの後半は再び奈良へ。
先月行ったときにライトアップは撮れたけど、ろうそく祭りが撮れないのが心残りだったので再挑戦。(他に行くところを思いつかなかったとか。)
祭り会場の真ん前に宿を確保して、前回のルートから逆回りに。

さすがに盆祭だけあって人出がすごい。どこを通っても人の壁といった感じで暑いこと。幸いいくらか風があったおかげでいくらかしのげたけど。

08_nara-kyoto003.JPG08_nara-kyoto005.JPG08_nara-kyoto009.JPG08_nara-kyoto011.JPG08_nara-kyoto019.JPG08_nara-kyoto023.JPG

しかし、奈良の旅館ってどうして貧しいのだろう。食事とか。安めの旅館だったのは確かだけど、ビジネスホテルの定食セット並みで素泊まりより4千円高くなるのは納得しがたいなぁ。(高級ホテルは一杯で取れなかったんだよ〜。)

食い直し、とばかり撮影後近鉄駅の近くで先日とは別のよさげな居酒屋をみつけ、一杯。

翌日はついでに京都で観光。
08_nara-kyoto025.JPG08_nara-kyoto031.JPG08_nara-kyoto033.JPG08_nara-kyoto039.JPG08_nara-kyoto043.JPG08_nara-kyoto044.JPG
08_nara-kyoto047.JPG08_nara-kyoto048.JPG

金閣寺も清水寺も30年ぶり。なんも考えずに来てしまったので、思いつく場所が他になかった訳で。しかし京都の端と端に位置していたおかげで移動に結構時間をとられ、他を見て回る時間が無くなってしまった。

風景としては三年坂、二年坂の方が絵になる。さすが元祖なだけあって町並みは見栄え良い。時間があれば寺社巡りより町歩きの方がいいね。(ただし夏は暑すぎて持たない...)

昼飯は、やっぱり他に知らなかったので先斗町の小じゃれた和洋食屋。高くて旨かったけど、しゃれた店だけに量が足りなかった。せめてご飯がおかわりできればなぁ。ラーメン屋もあったけど、立派な町屋作りのラーメン屋は逆になんか入りにくかった。
| 写真 > 夜景 | 00:58 | comments (0) | trackbacks (0)
世界一おっきなメールをあなたに
ひまわりを撮りに中央線の鈍行で甲府へ向かう途中、車窓からこんなものを見つけました。
img054.jpg
抜き出し。
trim-mail.jpg
やまにでっかいメール。それを抱いているのは森の木々。
ちょいと、洒落た風景を手持ちのPDAでキャプチャ。
たしか大月より先の駅だったかなぁ。
特急が満席で鈍行にしたおかげで取れたものでした。
ちなみに世界一でっかいかどうかは知りません:-P
| おもしろもの | 16:59 | comments (6) | trackbacks (0)
会津若松〜大内宿〜喜多方
写真の数が多いので本編は”続きを読む”をポチッとしてください。

08_aizu_020.JPG08_aizu_137.JPG

会津若松から大内宿、喜多方を巡ってきた写真です。
電車編〜夜景編〜大内宿〜喜多方でおおざっぱに別れてます。
続きを読む>>
| 写真 > 旅行 | 08:07 | comments (4) | trackbacks (0)
Willcom D4(SHARP WS016SH)回収修理へ
購入した物の初期設計不良で全然使えないWillcom D4で出荷済みについて回収して修理の方針が出たとか。(シャープ内のD4ユーザーフォーラムに書き込みあり。)

で、WillcomSHARPのサポートに電話してみた。

Willcom:
回収修理の方針は決まった。しかし実施の方法や時期は未定。決まったらシャープおよびWillcomのホームページで告知する。

SHARP:
サポートになかなかつながらない。
バッテリがシャットダウン中でも減っていく件、熱暴走する件、PHS通信中に固まり再起動が必要になる点、いずれもサポートから出せる情報は何もない。回収修理の件も何も知らない。

なんだかなぁ。製造元が知らないと言っているのにWillcomが回収と言い切っているのがいい加減ぽい。PC WATCHでも正式に叩かれたので、何か言い逃れしときたいということなのかな?Willcom。
| PC > Hardware | 11:05 | comments (0) | trackbacks (0)
会津の旅日記
会津にきてます。
1日目は若松城のソースかつ丼こづゆ付き、美味。一汁一菜の倹約令から工夫された料理でしょうか、若松の名物武家料理こづゆ。薄味でおいしい。

茶室で喫した冷やし抹茶、暑さで渇いた喉にしみわたる。

1日目の宿では土方歳三ゆかりの岩風呂がとってもいい。3つの浴槽それぞれに直に湧き出す湯が、36℃くらいの非常にぬるい湯、38度くらいのぬる湯、44度くらいのあつ湯とあり、ぬるいほうに十分つかり汗をいっぱいだしてから仕上げにあつ湯でざぶんとくぐると、一気に汗が流れ水気も切れる。さっぱりして最高。

夕食は予想外の美味しい料理で品数も十分。メニューにない茶豆、桜の刺身がサービスで付く。かつご飯は3種のつき方から選べる利き飯。つまらない生魚の刺身が出ないところも非凡でよかった。あ、みそ漬けの会津牛ステーキも柔らかくて美味。それと、鰊の山椒づけ、酒のつまみに最高だった。

リーズナブルでお湯がよく食事も美味、と会津のお勧め宿に決めた。

会津若松東山温泉、不動滝、新滝、姉妹店でお勧めです。

夕飯の後、タクシーを飛ばして再び若松城。蝋燭によるライトアップと酒祭を撮影。さらにミニ花火大会もあり、真上に上がる花火を撮って幸せ〜。

写真をアップしようと思ったが、USBケーブルを忘れPCとメモリーカードがつなげなかったorz

2日目は大内宿に。江戸のかやぶき集落が保存されている山の中の村。写真の被写体がたくさんあって幸せ。道の両脇に水路があり山の水を引いた小川になっている。底に沈めたモモやトマトが1個100円とか20円とかで売っている。桃を買って食べたけど、冷たい水にさらした桃は甘くて冷たくて、体が潤うほどうまかった。

行きの電車は臨時のトロッコ列車にあたり、夏の渓谷の風を浴びながらトロッコ車両で景色を満喫。会津鉄道いいわぁ。

夜は再び東山温泉。湯かけ祭ってのをやっていた。芸者が乗った神輿を担ぎ、そこに温泉の湯をかけ浴びせるという結構いなせで艶っぽい見せもの。カメラを構えていると見物人にも湯を浴びせるので、こちらもびしょぬれになりながらの撮影&見物だった。

今回の旅はなかなかイベントや被写体にうまく当たっておいしい旅になった。
| 旅行 | 20:57 | comments (0) | trackbacks (0)
いたばし&戸田市花火大会
8/2は板橋&戸田の花火大会に行きました。

hanabi08-itabashi_001.JPGhanabi08-itabashi_009.JPGhanabi08-itabashi_013.JPGhanabi08-itabashi_017.JPGhanabi08-itabashi_021.JPGhanabi08-itabashi_024.JPGhanabi08-itabashi_036.JPGhanabi08-itabashi_038.JPGhanabi08-itabashi_049.JPGhanabi08-itabashi_060.JPG

こういったふつうの花火写真はちょっと手詰まり感が出てきました。記念写真だもんなぁ。

ここのような<【日常グラフィカ】:いたばし花火大会>すごい写真が撮りたいなぁと思う、けどセンスが無いとね。あと勇気と決断力?
花火を目の前にこんなロケーションでとる割り切りができるか。うーん難しい。

今回の撮影場所は戸田競輪場のすぐ前の土手上。メイン会場からは1km以上上流に位置するので、打ち上げ時間ぎりぎりでも見物場所は余裕があります。戸田公園駅から競艇場行きの無料シャトルバスにのれば楽々来れ、おすすめ。
写真にも花火だけをとるなら全体を見渡す良い位置です。(眼前の迫力はないですが〜。)
ただ、帰りは最寄り駅まで2kmくらい歩くしかないので足の弱いお年寄りとかは無理かも。

ここから歩いて7〜8分の処に温泉スーパー銭湯 彩香の湯 がありそこで汗を流して一杯飲んでいると駅の混雑も一段落するころになりますので、ぶらぶら歩いて戸田駅から乗るのが帰りのルートとしては良いかな。
| 写真 > 花火 | 08:52 | comments (5) | trackbacks (0)
雑記
日曜なのに早起きして市民プールへ。
小一時間500m泳いだら猛然と肉が食いたくなった。骨付きラムのミディアムレアが食いたくて仕方がなかったけど、ないのでローストビーフと生春巻きで勘弁したるわ。パスタと食いながらワインが一本空いた。でもやっぱり肉が食いたいんでコンビニに。

途中本屋に寄ったらR/Dウィングフィールドのフロスト気質(フロストシリーズの文庫新刊)を見つけた。次は出ないかと思っていたので、うれしい。
森博嗣の新刊も2刊見つけたので適当に購入。竹本泉の新刊もあったので仕方なく査収。(竹本泉は新刊なのか復刻なのかわからんので困る。)本が高いなぁ。さっきおろした1万がもう消えてる。

本屋で時間潰したから食欲が収まった...とはいかずハンバークとチーズを買ってきて、さらにワインと一緒に平らげる。&デザートにロールケーキをハーフパウンド。胃がバカですか。

朝一で運動すると活性があがりすぎて体重には良くないかも。

@雑感。@

”宮部みゆき”が大嫌い。デビュー作マサの事件簿を2巻まで買ったが1巻読み終わったとたん、なぜか大嫌いと思うようになった。そんなにひどい話じゃなかったんだけど、雰囲気?未だに何がそんなに嫌いなんだかわからないが、とにかく以来宮部みゆきは買わない。

”西尾維新”は読むべきか、こけおどしか判断つかないなぁ。

”Willcom D4”のTV CMが放映されている。不良品売ってるくせにTVCMたぁいい度胸してるじゃねーか、シャープ。昨日サポートに電話したら速攻オペレータのおばさんが謝ってきた。末端に負担かける技術は最低だ。つか、表に持ち出せないモバイルってなにさ。
MicroSDHCに対応していないって、説明員もWebの説明もしっかり主張していたのに入れてみたら8GのSDHCあっさり認識。販売現場がスペックわかってねー。ふつうスペックなんてたとえ設計が知らなくてもマーケは理解してるモンだろうに。

”西洋骨董洋菓子店”結構おもしろい。こんなのが深夜とはいえTVでやるなんてな。つか、弊社提供かよ。ただスイーツはあんまり旨そうじゃないな。もちっとスイーツ食べた方がいいんじゃないか?制作者の中の人。

”盆休み”の旅行先は会津若松。城のキャンドルライトアップがあるというのがトリガー。ついでに大内宿にも足を伸ばそう。
| 日記 | 13:24 | comments (1) | trackbacks (0)
ポニョ見たー!
おもしろかったー。




近年にないあっさりした断ち切りで余韻も付けないところが、なんか宮崎監督すごいかも。
ハッピーエンドの先に何があるかは観客の想像に任されたってことで、それはそれでいいような。

かなりいろいろな説明を省いている感じは受けたけど、でもそれで問題ないしストーリーが軽くなった分単純に楽しめたのでオーライってことで。

うたは頭に染みつく。

チケット買ったら1000円って言われて思わず”えっ?”
そうか、世の中には映画の日、なんてもんがあったのだね。初めてだなぁ。たまたま買い物捜し物が見つからなくて、新宿だったので映画でも見ようと思っただけだったから。
| アニメ > 感想 | 14:03 | comments (2) | trackbacks (0)
Willcom D4にバッテリー関係の不具合発覚中
Willcom D4にバッテリー関係の不具合発覚中。

スリープや休止状態、シャットダウン状態であってもバッテリーが消耗して空になってしまう不具合があることが判明。

先週買ったうちのD4、買ったその日からやけにバッテリーがへたると思っていたのでいろいろ試してみた結果、とにかく電源につながないと数時間でバッテリーが空になってしまうことがわかった。サスペンドや休止状態の設定をいろいろ変えてみても改善しないので、今日ウィルコムのサポートへ電話をかけたら同様の報告がすでに何軒も問い合わせられているそうだ。

初期不良の可能性大だね。シャットダウン状態でもバッテリーが減るのでファームレベルのバグか、ハードウェアレベルの不良(電流リークとか)の可能性が大きい。
満充電で立ち上げたときに電池の駆動時間が4時間半とか表示されるのでファームかなぁ。
(標準バッテリーは公称1時間半しか持たない)

やってくれるね、シャープ。

しかしニュースとかにならないのは、ほとんど売れていないせいか?

とりあえずはW03を使い続けるわ。

☆うちで検証した結果
満充電にして電源の設定を省電力に。詳細でスリープまで3分、休止状態まで3分。電源スイッチ、スリープスイッチの動作は共に休止状態。無線LANとブルートゥースをオフ。ついでにWSIMをひっこぬいてただのモバイルPCに。
その状態から自動サスペンド、強制休止状態、シャットダウンの各状態でACを抜いて放置。3〜6時間後起動してバッテリー残量をみる。

結果スリープおよび休止状態では6時間放置すると残量ゼロで電源が入らなかった。シャットダウンでも残量20%まで低下した。

ウィルコムのサポートによると原因はわかっていないが症状の苦情があることはシャープも認識しているとのこと。
| PC > Hardware | 19:52 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。