シャッポ購入
img049.jpg

帰りに原宿をぶらぶら。
夏の帽子が欲しくて。
ついでに古着やとかGAPとか冷やかす。
古着屋は結構よさげなウェスタンぱちものとかあって楽しい。
着れるサイズがないんだけどね。

結局原宿駅前のICIにて麦わらのシャッポとグレーのハンチングを購入。

そこでとってもいいデザインの開襟シャツを見つけた。竹と麻混紡のシャツで赤いのと黒いのと色違い。どちらもすばらしく気に入った。けど、店頭限りなうえ着られるサイズがなかった。orz...
あきらめきれんなぁ。伊勢丹とか三越のアウトドアコーナーならひょっとしてあるかなぁ。少し探してみよう。
ちょっとお高かったけど見つけたら両方の色を手に入れよう。

ついでに隣のやたらポップな店を覗く。
バーゲンで渋めのアロハがつるしてあった。ま、そこそこいい柄だったので帰りがけの駄賃に購入。
| お買い物 | 00:45 | comments (0) | trackbacks (0)
立川昭和記念公園の花火大会と野木ひまわり
今年も、墨田の花火大会は捨てて簡単に見られる地元の花火大会へ。
立川昭和記念公園花火大会。
5000発と小規模だが広い公園のおかげでかぶりつきでも見られる。今回は撮り方の技法磨きがメインでわりと後方から狙い、FocusとかZoomとかを一生懸命動かしてみたけど、さてその効果は?

hanabi08-tachikawa-042.JPG
hanabi08-tachikawa-026.JPG
hanabi08-tachikawa-030.JPG
hanabi08-tachikawa-024.JPG
hanabi08-tachikawa-023.JPG
hanabi08-tachikawa-021.JPG
hanabi08-tachikawa-020.JPG
hanabi08-tachikawa-045.JPG
hanabi08-tachikawa-043.JPG
hanabi08-tachikawa-040.JPG

この日の昼間は、野木のひまわり祭り。ひまわりの迷路で遊ぶ。天気が悪かったので写真はほとんど没だった。
himawari-nogi006.JPG
| 写真 > 花火 | 01:44 | comments (3) | trackbacks (0)
つい、買ってしまった
bg_080627_ws016sh001.jpg
給料日と金曜日が重なると、予想しない無駄遣いをしちゃいますな。
ついこの間富士通のLOOKSってポータブル買ったばかりだというのに。
こいつも泊まりで旅行の時だけ使う用なのでほとんど埃かぶりになる予定。

もっとも試しに1日使ってみた感じでは、モバイルでは使い物にならないダメコンでした。標準で公称90分しかバッテリが持たないのにスリープサスペンドで置いておくだけで電池消耗しちゃって、使おうとしたらバッテリ空。さすがシャープ。いまどきSDHC未対応なSDmicroスロット付けてるところといい。
ダメコン確定。


7月一杯に購入すると大容量バッテリーサービスっていってるけど、大容量バッテリーが標準でないと使い物にならないと思うなぁ。それでも4時間もつかどうか。
| お買い物 | 21:53 | comments (0) | trackbacks (0)
撮影3日目 あきた
朝から果物、野菜、食器、生花、ケーキを買い込み、午後はスタジオにこもって9時まで撮影ぶっ通し。立ちっぱなしだったので足腰がだるい。
3日もやってるといい加減あきた。

9時間かけて10カット。素人撮影としては撮れた方かなぁ。3日トータルでは三十数カット。この中で何カットが使えるか...。

とりあえず撮影終了して、撮影に使わなかった予備のケーキ、予備の果物などを山分けして食べた。食べきれないメロンとかキウィとかは冷蔵庫に。全部平らげちゃうとマネージャーが怒りそうなので貢ぎ物として保留。

とにかく疲れたわ。
| 日記 | 00:53 | comments (0) | trackbacks (0)
リテイク
明日朝一で買う物メモ
レッドキャベツ(カット) キウィ適量 パイナップル 柑橘系 桃 パプリカ(赤、オレンジ、黄色) 大葉(緑と紫) ケーキ(果物の入ってない物) 花(色がなくて毛羽がある物) 葉っぱ(大きくて表面に葉脈が見える物、かにんじんの葉っぱみたいに若草色で細かい物) 水芭蕉 果物かご 編み目の粗いスチールのざる 白または無地のケーキ皿 包丁 まな板。

以上費目は撮影機材費で落とすこと...ってそんな費目ねーんですが、課長。

昨日一杯かかって撮影した静物と、今日の朝一で撮ったモデル、部長にリテーク喰らってしまった。ので明日急遽取り直し。といっても外のネタなんて仕込みようがないんでもう一度静物を仕込んでスタジオで一発勝負と。

だいたい1週間前に急に素材作れって方が無茶なのに、公園で遊んでいる子供とかふつうの人が撮りそうな素材をそろえろって言う方が無理。つかそれは今時しょっ引かれるっす。

今日外のロケではなんと向かいのビルにいる某ライバル社からも同様に業務用三脚とか担いだ人たちがやってきて思わずかち合う。さらにドラマ品川老人会殺人事件、お種ばあさんは見た〜って感じのロケ隊まで出場してきて悪目立ちしそうだったのでやむなく撮影を打ち切って撤収した。
あの場所は人気スポットだからいろいろ大変。
| お買い物 | 22:46 | comments (0) | trackbacks (0)
奈良ライトアッププロムナード
先日の奈良の夜景写真。今の時期は日が長いせいで、ライトアップが映えるまでに1時間くらいかかる。ライトアップは19時から21時までなので、夜景を撮れるのは実質1時間くらいしかなく、ポイントを巡るのは結構忙しかった。

4枚目と5枚目は浮御堂。たまたま時間が良かったのか山の向こうからほぼ満月が昇ってきた。ラッキーな気分。
ここでライトアップの時間はほぼ使い果たしたんだけど、管理がアバウトなのか3連休のサービスなのか、定時を過ぎてもまだライトが消えないので大急ぎで興福寺の5重の塔を納めに猿澤池に急ぐ。いつ消えるかと冷や冷やしながら最後の撮影。

yakei08-nara-007.JPG
yakei08-nara-014.JPGyakei08-nara-015.JPGyakei08-nara-018.JPG
yakei08-nara-023.JPG
yakei08-nara-025.JPGyakei08-nara-026.JPGyakei08-nara-030.JPG
翌日、奈良公園。鹿せんべいを持って鹿の攻撃に耐える修行をはじめに遺跡群を一回り。〆は斑鳩の法隆寺で。とにかく暑かったなー。
yakei08-nara-042.JPG
yakei08-nara-043.JPG
yakei08-nara-069.JPG
yakei08-nara-064.JPG
yakei08-nara-047.JPG
| 写真 > 夜景 | 22:02 | comments (2) | trackbacks (0)
今日も明日もあさっても〜
今日はスタジオにこもって静物の撮影。
いちんち撮影してもいいカットが撮れないなー。あてにしていたモデルがドタキャンで替わりのモデルの手配とか、AD(注:人足のこと)の確保とか、明日の仕込みも撮影の間にいろいろ手配。
最後に撮影に使ったケーキを参加者で手分けして各人の井の中に処分し本日終了。
と思ったけどマネージャに今日の分のカットを見せてご意見を聞く。追加のカットを同じくらい取り直さなきゃならなくなった。; .;

明日は9時出社、朝一から外で炎天下の撮影。機材の運搬し、ロケの撮り方をカメラマン兼プロデューサーと打ち合わせせにゃ。(つか現地でぶっつけ撮影だな、きっと。撮影許可取ってないからゲリラ撮影だ。)

差し入れの飲み物とかも用意しなきゃなー。
かつ午後は研修があるので午前中に撮影が終わることを祈る。

明後日もう一度スタジオで取り直しを入れて、金曜は編集前のカットで仮デモ&最終承認。それを乗り越えたらオフライン編集出してマスターアップ&自前でDVDスタンプ。来週早々にマーケに納品。超無茶ぶりなスケジュールにくらくら。
| 日記 | 23:46 | comments (0) | trackbacks (0)
金欠帰宅
新大阪駅で財布の現金が尽きた。電車の切符はまだ買ってない。ピンチ。〜

汗だく、へろへろで22時頃帰宅。
そのまま小金井の温泉へ行って一風呂浴びて爆睡。

撮影した写真は整理してから。

奈良では耳の遠いじいさんのビジネスホテル(というかボロ民宿)に荷物を置いて軽くロケハン&昼飯。入ろうとしたら自動ドアの電源落としてあって、ピンポンならさんと入れない旅館って...。

名物料理とかなくふつうのカフェ&ダイニングでパスタとアボガドのフライ。アボガドは熱を通すと味がしなくなるのね。

大仏殿前で日没を待っていると、勝手にたむろしていた鹿が突然一斉に走り出す。そのうち数十頭がカメラを構えていた自分目がけて疾走してきて、めちゃ焦った。1m手前で左右に分かれて両横を駆け抜けてく鹿の怖いこと。ぶつかったら角刺さるって。

どうやらねぐらに帰る時間だったらしい。
その後、真っ暗な奈良公園を横切っていたら妙な鼻息を聞いたのでハンドライトを向けると、暗闇に金色の目玉が一杯光って思わず背筋がぞぞっと。先ほどの鹿はここにカエッテキタのね。怖え〜。

ライトアップ開始後大仏殿〜南大門〜国立博物館〜浮見堂〜興福寺五重の塔〜猿澤池と撮っては歩き撮っては歩き。蒸し暑い夜にカメラを抱えて4kmくらい汗だくに歩く。お盆になるとたくさんのろうそくを飾る万灯会のイベントがあってこの界隈がもっと綺麗なんだけど、今はライトアップだけなので人はほとんどいなかった。おかげでスペシャルなカットが撮れたけど。

21時過ぎに撮影を終え(ライトアップも終了)夕飯を食えそうな魚やに入る。芸術的なもろきゅうに一枚。生ビールが旨かった。キンキン冷えた地酒も旨かった。焼酎も旨かった。全部汗で流れた。〆にお茶漬け旨かった。

img035.jpg
img033.jpg
img031.jpg
img030.jpg

翌日はほぼ同じコースで観光。興福寺〜大仏〜3月堂〜春日大社。
バカかと思うくらいいい晴れっぷりで滝のように汗が出て、500のペットボトルを次々空けながら観光だった。ああ、春日大社って山の中にあるのね。東大寺から歩いていったら若草山超えハイキングになってしまい、痺れた。

朝飯抜き、昼兼用を3月堂の茶店で。ニシン蕎麦。京風薄味出汁が思いの外旨い。水代わりの生ビール。

時間が余ったので法隆寺へも足を伸ばす。奈良のイメージは大仏殿だけど、町の風景はこの斑鳩の方がいいなぁ。時代感が。

遅い昼飯、奈良名物らしい茶がゆ。店毎に内容が違うらしいがここで食べたのは玄米をお茶で炊いた粥でうっすら玄米の香ばしさがある。きなことあられをトッピングしてあった。周りで食べていたくずきりも旨そうだったんだけど、両方食べられないので断念。わさびを付けて食べるくずきりって、旨そうだったなぁ。飲み物はビンビール。

帰りは法隆寺から大阪経由で。
夕飯は駅弁の柿の葉寿し&缶ビール。デザートは車内販売のアイスクリーム。
なぜ電車に乗るとアイスが食べたくなるか...?

今回は食事面でほとんど贅沢出来なかった。にもかかわらず、新大阪で財布の現金が尽きた。ひとり旅だから4万で足りるかな〜と思ったのが甘かったか。
帰りのチケットはクレジットで。お土産は予備のへそくりで充填。
| 旅行 | 09:59 | comments (0) | trackbacks (0)
奈良行ってくる
img021.jpg
img029.jpg
明け方に思い立って奈良に移動中。
予約サイトでは宿が取れなかったので、現地で直接探すかと思ったけど、予約サイトに契約していないビジネス宿のリストを見つけて電話をかけたところ何とか確保成功。ただ素泊まり3,980円のつれこみより安いところがちょいと不安。

思いつきで夜景を撮る予定だけど、何も情報なしで来ちゃったんでまず飯のありかも探さないとな。

新幹線は自由席の方にして正解。待たずに乗っても坐れたし。
N700系初めて乗ったけどすごいコストダウン軽量化車両で驚いた。車体がすごく安っぽい。椅子が張りこのように薄くて尻が痛かったよ。

京都から奈良線に乗り換え、奈良に。
| 旅行 | 13:46 | comments (0) | trackbacks (0)
今年一番目 久里浜花火大会
夏と言えば花火ですよ。関東で一番早い夏花火は久里浜でした。

3500発とミニな大会なのに地元の海岸は1kmくらい夜店が並んでいました。
2時頃に到着してかるくロケハン、と思ったら気温30℃超えのなか会場周辺まで結構距離があって、歩くだけで体力と気力がへろへろ。久しぶりに三脚込みのフルセット持ってきたら機材が重くて。体力落ちすぎだった。

駅前ではしょぼしょぼな地元のバザールとか、ゴーオンジャーショーとか、ちっちゃなパレードとかで時間を持たせてました。

ロケハンでかなりへたって汗も出たので、本番前に駅前の銭湯で一汗流しつつ餌も補給。日が落ちてそこそこ気温も落ち着いた頃会場入り。風景写真にするため会場の一番端から固定アングルでねらってみましたが、ちょっと遠かったかな〜。

50分の花火大会なのに、久里浜フェリーの出航と入港のたびに花火が5分以上中断するので正味は30分くらい。この辺もうちょっと考えればいいのに。


hanabi2008-kurihama001.JPG
hanabi2008-kurihama002.JPG
hanabi2008-kurihama003.JPG
hanabi2008-kurihama004.JPG
hanabi2008-kurihama005.JPG
| 写真 > 花火 | 08:40 | comments (0) | trackbacks (0)
はずしてると思うよ...。
駅から出ると、ちょっとみなれねー雰囲気のねーちゃんがティッシュ配りをしていた。よく見た訳じゃなかったけどぱっと見の印象が変だったせいかな、いつもは無視するのにうっかり受け取ってしまった。
ぱっと見キャバレーのチラシみたいな物が入っていたんだけど、ちょっとオタっぽい雰囲気によく見たら、↓これですよ。
cosplay.JPG
風俗店はおろか酌婦が侍るバーですら一件もない町にコスプレバーですと。
値段を観るとえらいリーズナブル。でもなーんかポイントはずしてるくささがぷんぷん漂ってるよ。
立地にしても地元客しか拾えない場所なんだが、地元客といえばふつうのサラリーマン、主婦、学生しかいないんで、コスプレにつられる飲み客相手という時点でだめだろう。
一帯何を考えて出店したんだかな。つぶれる前に覗いてみたい気もするが、コスプレ嫌いな俺に耐えられるかなぁ。
| ネタ | 00:25 | comments (3) | trackbacks (0)
歯を抜いた
ヒサシブリニキク、ギリギリギリ、ギュルギュルギュルットイッタ アゴヲクダクヨウナキシリオン。
シタノオクバヲ、クダイテ、テコデモチアゲルオト。

エンショウヲオコシテ、アゴノホネガトケテキテイルノデ、ヌイタアトノアゴノホネヲ、ザクザクザクザクケズリトル、オト。

30プンホドデオペガオワル。
アトニハオオキナアナガノコッタ。

マスイガキイテイルノデ、カエリニノンダイチゴシェイクガ、クチノハシカラトビデソウ。
ノムンジャナカッタ。
| 健康&病気 | 18:52 | comments (2) | trackbacks (0)
七夕とあじさい電車と
夏祭りや花火の音がそろそろ気になり出す今日この頃。
富士に行かなきゃあじさいはこれで最後と箱根登山電車を撮りに大平台へ。
案の定朝寝坊したため、踊り子と小田急MSEを使って時間を稼いで11時台の現着。
早速定番の場所を回って撮り始めたけど、あまりの湿気に辟易としてしまい、最短1時間半ほどで撤収。暑すぎ。
バスで出山まで下り、早川渓谷をわたる登山電車を久しぶりに撮ろうと思ったところ、なんと出山鉄橋の下手にある人道橋が立ち入り禁止になってるじゃないか。かなり老朽化した橋だったからなぁ。この橋を渡った先にただ一件の宿屋がつぶれたとかでもしたんだろうか。いずれにしても鉄橋の撮影がこれで不可になってしまった。撮影はもうあきらめてそのままバスで小涌園を目指す。ひとっ風呂浴びて汗を流した後、ピザとビールで腹ごしらえ。そして平塚の棚機祭を目指す。

平塚、半端じゃない人混み。人いきれと露天の出す熱のせいか、町中が霧に覆われている。せっかく温泉に入ったのに、またも汗と湿気で前進びしょ濡れ状態に逆戻り。箱根より疲れた。

asisai-tanabata-001.JPG
asisai-tanabata-002.JPGasisai-tanabata-003.JPGasisai-tanabata-004.JPGasisai-tanabata-005.JPGasisai-tanabata-006.JPGasisai-tanabata-007.JPGasisai-tanabata-008.JPGasisai-tanabata-009.JPGasisai-tanabata-010.JPG
| 写真 > 花 > 紫陽花 | 23:56 | comments (0) | trackbacks (0)
魔法使いに大切なこと〜夏のソラ
背景がすごいことになっている。
どう見ても写真。だけどそのまま使ってる訳じゃなさそう。質感とか写真まんまではないように見える。

コンテにあわせてわざわざ背景用の写真を撮り起こしてきたのか、それらしいところをいっぱい取ってきて使えそうな物にあわせてレイアウト組んだのか? 観てるだけじゃわからないけど何にしても一から描くよりよほど手間がかかりそうな。

書き足した車が地面の起伏にあわせて斜めにかしいでるところとか、よくこんな面倒なことやるモンだなぁ。

ただふつうの背景を見慣れた目にはセルタッチのキャラが浮いて見える。あとトラクターの動きがフラッシュアニメっぽく見えて少し安っぽいのが残念。

話が進んでいくのにあわせて背景をとり続けていけるのか?
ストーリーよりそっちが気になったりして。
| アニメ > 感想 | 23:12 | comments (1) | trackbacks (0)
コード・ブルー
たまたまTVに映っていたのがギバちゃんだったのでそのまま観ていた。なかなかメリケンっぽくてファンタジーなドラマだった。脚本わかりやすくてよかったなー。この先観るかどうかは主人公キャラの化けさせかた次第かな。

テイルローターのないへりってなんか変。

閑話休題
気がついたらまたFTP鯖のHDDアレイが一つ死んでいた。
1TBのドライブを2台とRAID-NAS箱を買ってきてとりあえず修復中。
RAIDの構築に15時間くらいかかるらしいのでFTPは数日一部フォルダが欠損した状態で運用中。

やっぱり夏になると死ぬね、HDD。
| おもしろもの | 23:52 | comments (2) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。