河口湖の紅葉2007
今週は河口湖。先週でもみじ祭が終わり、今週は割と観光客が少なくてゆったり撮影が出来た。本当はバイクで夜明け前に到着して順光の富士と紅葉を撮ろうとおもったのだけど、思いっきり寝坊した結果、いつもの電車で。

紅葉はまだ緑の樹もぱらぱらとあり、全体に遅めな感じで今週が見頃かと。
紅葉祭り会場跡は紅葉の天井と紅葉の落ち葉がおすすめで、北西岸の紅葉回廊は真っ赤な紅葉越しの富士山が絶景ポイント。

夜は同時開催のイルミネーション祭り。電飾のあまりの貧弱さの由縁で見物客がほとんどいなかった。

昼飯に行きつけのほうとう屋へ入る。このところ通い詰めているので、皆勤賞とのことでお土産に海布まき(めまき)をもらう。これは河口湖周辺の家々での家庭料理で市販はされていない。家言の魚(多くはワカサギ)を昆布で巻いて醤油味で煮染めたもの。酒の肴に実に良く合いかつ旨い。この店以外では出してくれたことがないもの。これが目当てで通っているのだ。いつも出かける数日前に電話して取っておいてもらおうと思うのだが、いかんせん当日にならないと予定が立たないため予約できたためしがない。この日は店主の好意でお裾分け。観光地で店になじみが出来るのも悪くないね。

河口湖北岸の大石公園入り口にある「ほうとう 大」って店、ほうとうだけしか出さない店だけど結構おすすめです。(めまきは酒のつまみに付いてくるので単品売りは無し。)

帰りはいつものごとく日帰り温泉で暖まって鈍行に乗って帰宅。

07momiji-kawaguchiko0001.JPG07momiji-kawaguchiko0002.JPG07momiji-kawaguchiko0003.JPG07momiji-kawaguchiko0004.JPG07momiji-kawaguchiko0005.JPG07momiji-kawaguchiko0006.JPG07momiji-kawaguchiko0007.JPG07momiji-kawaguchiko0008.JPG07momiji-kawaguchiko0009.JPG07momiji-kawaguchiko0010.JPG
| 写真 > 紅葉 | 23:31 | comments (0) | trackbacks (0)
土曜日は呑むぞ。
あす24日土曜日は上野駅不忍口改札前に5時集合ってことで。
マメとあと3名ほど。某 徒然草書きおきを参照のこと。
たまにはみんなと呑みたいなっと。
ほかに来る人いれば、現地集合か携帯に連絡を。

そして、発見!!脱力物の富士山特急(速度は鈍行と変わらない、単線だから)で一部に有名な
富士急行は全線でPHSが通じるよ。
中央線は相模湖以西は圏外なのに。なんと。
| お知らせ | 20:03 | comments (0) | trackbacks (0)
紅葉 中津川峡〜長瀞
今週は中津川峡の紅葉へ。かねてから行ってみたかった場所。だけど通う電車もなく、見所が10km以上にわたり点在する峡谷なので車じゃないと行けなかったところ。いわたことつるんで。

夜明け前に出たんだけど、この秋一番というくらいの冷え込み、そして埼玉とはいえ山の中。めちゃ寒い。山のシャツとパーカーでは足りず、ダウンが必要な気温だった。そういえば去年この時期の長瀞へ行ったときはダウンを着てたよな〜。

来週原付で河口湖回ろうかと思っていたけど考え直した方がよさそう...。

momiji-nakatsu-0001.JPGmomiji-nakatsu-0002.JPGmomiji-nakatsu-0003.JPGmomiji-nakatsu-0004.JPGmomiji-nakatsu-0005.JPGmomiji-nakatsu-0006.JPGmomiji-nakatsu-0007.JPGmomiji-nakatsu-0008.JPG
名栗村から秩父、大滝村を通過して中津川峡へ。中津川峡は標高1200mくらいから600mくらいまでにわたるので、高原風な赤松の河原からクヌギなどの広葉樹、楓、もみじまでいろいろな樹が見られてなかなかきれいだった。今回は入らなかったけど終点地には立ち寄り温泉もあるし、途中にはダムもあり見所は多い。

momiji-nakatsu-0009.JPGmomiji-nakatsu-0010.JPGmomiji-nakatsu-0011.JPG
続いて夕方日が落ちてから長瀞へ。いつものライトアップ紅葉を見に。年々樹が痩せてきて葉っぱもひからびているし客足もあまりないのでいつまで続くか心配だけど。
| 写真 > 紅葉 | 00:07 | comments (2) | trackbacks (0)
無駄遣いとか〜
行きつけの医者の帰り、千歳烏山から仙川まで一駅、タクシーで移動(¥1000)。仙川湯けむりの郷(入湯料550円)でゆっくり汗を流す。
帰りは調布まで電車移動し、調布から武蔵境までタクシー移動(¥2500)。

なんか経済的に間違ってる気がする。

ここのところ半年くらいお小遣い帳もつけていないし、クレジットの支払い明細なんかも見ないで捨ててるしな。
口座管理がずさんすぎ。
| 日記 | 10:01 | comments (0) | trackbacks (0)
買い物とか〜
なにげにカメラ周りをメンテしてみたり・
【SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS】:光学手ぶれ補正のズーム。タムロンの光学手ぶれズームがいつの間にか無かったことになってるうちにこそっとシグマが出していたのに気がついて、先週捕捉。今の時期、紅葉もクリスマスイルミネーションも手持ちで撮れる範囲が広がるかな。ただMTFがあまりきれいな形でなさそうなので解像度が出るかな...。手ぶれが付いただけで600g超なのでかなり重い。今まで使っていた手ぶれなしのタムロンの18-200が300gくらいだからな。フィルタも72mとでかいのでCPLとプロテクタを買い直し。フィルタだけで1.5万もするなんて、暴利だ。ガラス板なのに。

【バッテリーグリップBG-E2】【コンパクトバッテリーパックCP-E4】:イベントでこんぱにおんのねーちゃんとるのに、縦位置グリップないと手首が疲労骨折するんで。あとストロボの外部バッテリ。これで連射速射が思いのままかと。ストロボバッテリパックはモーターショーで使ってみたけどか〜な〜り、快適だった。

こんなんでも積み上げるとカメラ本体くらいの値段なので、新しいカメラボディはちょっと先送り。それでも来月のクレジットは月給の半分以上いきそう...。
| お買い物 | 09:28 | comments (0) | trackbacks (0)
東京モーターショー2007 with こんぱにおん
朝からテンションあがらず今年は昼過ぎに幕張到着。
会場レイアウトが広々している替わり、こんぱにおんの数はあまり多くない。
いつも思うが車はいらないからこんぱにおんをもっと充実させて欲しい。

motorshow07-0001.JPGmotorshow07-0006.JPGmotorshow07-0017.JPGmotorshow07-0027.JPGmotorshow07-0040.JPGmotorshow07-0042.JPGmotorshow07-0060.JPGmotorshow07-0064.JPGmotorshow07-0084.JPGmotorshow07-0088.JPGmotorshow07-0108.JPGmotorshow07-0115.JPGmotorshow07-0136.JPGmotorshow07-0170.JPG
motorshow07-0083.JPG
motorshow07-0158.JPG
| イベント > Companion-Girl | 23:47 | comments (0) | trackbacks (0)
おでんで夕飯
出張2日目。
工場の人を誘って呑みニュケーション(という名の接待)宴会が開かれている同時刻。出張メンバーで唯一人宴会不参加な俺。
強調性皆無。チーム内の目には非常に印象悪く映っているだろうなーとは思うけどね!
金払って自由時間に呑む酒に、まずい酒、無駄に気を使う酒は呑みたくない。それに一向に軽くならない風邪のやつが結構つらい。

てなわけで駅前をうろうろして居酒屋で一人夕飯。
おでんと焼き鳥の看板につられてひょいっと入った居酒屋だったけど、名古屋コーチンの刺し身うまー。
名古屋圏なのに関東だきがうまー。
完全和の居酒屋で、岡崎弁でまくしたててるくせにチェックっと叫んで店員に茶?と聞きかえされてるOLと、一品頼むごと料金を1円単位で計算している学生風が両隣にいて、面白くてつい呑みすぎた。
帰り道で宴会メンバーとニアミス。気づかれる前に分かれたと思うけど...。
| 日記 | 20:48 | comments (0) | trackbacks (0)
音信不通になります
明日からまた、出張につき音信不通になります。
今週いっぱい。あと来週もあるかも。

思いっきりのどが痛くて、声が出ないんだけど。
薬もらってもあまり効果がないなぁ。
だる〜だる〜。

でも5時起きしなきゃ。
| 日記 | 01:19 | comments (0) | trackbacks (0)
昇仙峡の紅葉
大手観光案内WEBの紅葉状況で昇仙峡今見頃、ってのを見てつい行ってしまった...。
だけど、天神杜からのハイキング道沿いは、まだほとんどが緑のまま。
だまされた〜。その日JRの駅からハイキングイベントが開催されるので、客寄せにインチキの情報を載せたとしか。
風邪を押して来たものの、あまり撮る紅葉がなかったなぁ。

替わりに滝上にある影絵の森美術館が良かった。今までは、どうせ田舎の観光用でしょぼい見せ物小屋かと思っていたので、まったく無視していたところ。JRイベントに関連して入場料割引があったので入ってみた。
したら、あの懐かしのケロヨン作者でもある藤城誠治の影絵美術館だったとは。
生で見る氏の影絵は、全く期待値なしにはいったにも関わらずすばらしー作品ばかりでちょいと感動。
いやー影絵でぼかしやブラーが入った奥行きのある画を描いてるその表現力のすんばらすぃーこと。見ほれる画でした〜。

んで危うく帰りのバスに乗り逃すところだった。
甲府で例によって小作に寄り、牛たたき、トロ豚炒め、鴨肉ほうとう、とりつくねっと肉ばかりアラカルトで食べながら3杯ほど引っかける。満腹になったところで帰りの特急へ。

momiji-shyosenkyo-0014.JPGmomiji-shyosenkyo-0026.JPGmomiji-shyosenkyo-0029.JPGmomiji-shyosenkyo-0035.JPGmomiji-shyosenkyo-0041.JPGmomiji-shyosenkyo-0044.JPGmomiji-shyosenkyo-0047.JPGmomiji-shyosenkyo-0051.JPGmomiji-shyosenkyo-0058.JPG
| 写真 > 紅葉 | 00:13 | comments (3) | trackbacks (0)
こしいた
じぇねらるまねーじゃぁーの無理な突然のおねがい、のためいきなり本社のラボに行かされる。本社一度も入ったこと無いんだよね。
いきなり、入り方わかんなくてわざわざ裏口へいき、カメラアイに向かって開門を願う。ガードマンにリモートでドアを開けてもらい中にはいると、じつは正面玄関からでも社員が入ってこれると知った。
そこからオフィスエリアへの進入は、改札機を通る。IDカードをかざすとフリップが開くのは駅の自動改札と同じ。さすが新社屋。新しい。
エレベータで10階にあるラボに向かうも、乗ったケージは10階通過ライン。12階で降り再び10階へ向かう。

ここのエレベータ、ビルの外壁に沿ってずらっと並んでるが、なんとエレベータシャフトの通ってる部分の壁全体=つまりエレベータが並んだ廊下の壁全体がガラス張り。さらに外側ビルの外壁が全面ガラス張りなもんで、エレベータケージはガラスの2重壁の間を上下するって寸法で、全部見えるんだよ。
エレベータが通過するたび、それもかなり早い速度で通過するのでびくってなるね、けっこう高速エレベータが動くの丸見えってのは怖い。

オフィス内にはいると、学校のグランドほどの面積のフロア全体がでっかい液晶TVの海。パーテーションが全然無いのに、見渡す机のほとんどすべてにでっかい液晶TVが最低一つか二つ置かれているため、机毎に壁で仕切られてるのと変わらない。壮観っと言うべきか。

目的のラボに入ったところで、大変な間違いに気がついた。つか気がつかされた。大きな棚2段にずらっと並んだ各社大型液晶TVとプラズマTV。実は、これを使って緊急画質評価をしに来たんだが、なんと、棚から自分で出してセッティングしなきゃならんのだ。
げ、一人で来たけど、WEBの注意書きに二人以上でこいって書いてあったのはそういう訳かい。でかいパネルを一人で出して運ぶのはさすがに、辛かった。30インチクラスならまだ抱えてなんとかなるが、40インチクラスは、どうにもならない。棚から動かすなんて無理。持ったら絶対腰壊すから。
1時間半の持ち時間で11台チェックせにゃならんが、かなり大変なこと、助けを呼びたい気分満々に。

しかし試作立ち上げでほとんどの人員が名古屋にいってまって、しかも頼りにしてた新人が体調不良で折良く早退中と。
仕方ないから一人でがんばる。でも腰が...

かなーりやばかった。

あまりに重くて動かせない40インチ以上クラスは、もうその棚までむりやり電源のばして、棚に置いたまま画を見た。
疲れた。
| 日記 | 01:46 | comments (1) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。