最近のオシロはすごいねぇ
テクトロデジタルフォスファーオシロスコープ70000シリーズ

ここ2日、これの12GHz/25Gs/sのやつを使ってクロックを見てたけど昔のデジタルオシロのイメージと全く違うのね。アナログオシロでしか見えなかったような細かいノイズとかグリッチなんかも簡単にみえるしリアルタイムで波形のヒストグラムやジッタも表示できるから、ばらつきがリアルタイムで検討できる。使ってて、プチ感動。

まあ見る信号自体も、民生機なのに10GHzオーダーまであるからこのくらいのオシロでないと仕事にならないのは確かだ。とはいっても昔使ってた400MHのアナログオシロが200万くらいしたのに、その2〜3台の値段で帯域20倍が買えるとはね。

おかげで残業時間が終電まで延びる。(見えなきゃあきらめて帰るのに。)

☆個人的に測定器はテクトロが一番使いやすい。安いだけの純国産メーカーの測定器はUIがタコなので嫌い。
| おもしろもの | 02:34 | comments (3) | trackbacks (0)
残業禁止令
会社の産業医から残業禁止&20時退社を宣言されて3週間。
20時前に帰ったのって2回くらいかな〜。泊まりの出張とかしてるし。
22時以降まで残業してた日が週まだ2回以上ある。
残業すんなって言われて残業せずに仕事が済めば会社も楽だよな〜っと。
| 日記 | 01:14 | comments (0) | trackbacks (0)
箱根登山鉄道あじさい電車
朝、あじさいの咲き具合をチェックしたら河口湖はまだらしく、箱根がそろそろ見られる感じとのこと。昨日遅くに出張から帰宅した影響で寝過ごし、遠出は無理かな〜っと思ったけどがんばって出かけてみました。
ロマンスカーが満席だったので通勤車両の急行で2時間揺られて箱根湯本に到着。満員の登山電車に乗り継いでまずは宮ノ下まで。宮ノ下駅から登山道の入り口を10分ほど線路沿いに上るとあじさいの撮影ポイント。
まだ咲き始めで花数は少ないけどカメラマンも少なくてゆっくり写真が撮れます。
ajisai-hakone2007-0007.JPG
30分ほど撮ってから、あじさい電車の定番大平台へ移動。通りがかった登山バスに乗ったらpasmoもバスカードも使えない現金オンリーのバスでちょっとあわてた...。
大平台では定番大平台隧道横〜隧道前踏切〜牧原踏切〜大平台信号所手前〜大平台踏切を順に回り、その後地元の生活路地にある看板もない小さな踏切なども拾ってあじさいと箱根登山電車を撮り周り。
取る場所が毎年同じなのでできた写真もなんか似たような感じになってしまうのは...腕が悪いからだろうな〜。
大平台隧道前踏切にて、強羅行きおよび湯本行きを。
ajisai-hakone2007-0012.JPGajisai-hakone2007-0016.JPGajisai-hakone2007-0020.JPG
荏原踏切にて。
ajisai-hakone2007-0025.JPG
大平台スイッチバックした踏切にて。
ajisai-hakone2007-0031.JPG
大平台踏切の一つ下、地元の人専用みたいな路地から。
ajisai-hakone2007-0044.JPGajisai-hakone2007-0045.JPG

オマケ:下の写真、運転席窓中央にご注目...。
hakone-shinrei-train.JPG
わかります?、そう、顔が...撮ってたのは山の中。後ろは線路と森だけでこんな顔が写り込むような大きな仏像は無かったハズ。夜中に写真整理してたらちょっと背筋がぞぞっとしたですよ。なんだろうな、これ。
んなわけでちょっとミステリーなあじさいの旅でした。

ちなみに帰りは小涌園森の湯によって汗を流し、イタメシファミレスで晩ご飯。その後強羅から登山電車で下りながら紫陽花のライトアップを車窓に眺めました。所々派手派手なライトアップでみる車窓の紫陽花はそれなりにきれい。これは外から写真で撮るより乗って眺める物ですね。23日から全席指定予約の紫陽花電車が運行始めましたが、それ以外の普通電車でも強羅発湯本行きならそれほど混まずライトアップした紫陽花が見物できます。(僕は疲れて爆睡モードになっていたので、うつらうつらしながら必死に目を開けていたんですがね。)

2007/06/23の箱根登山鉄道の紫陽花開花具合。
箱根湯本〜塔ノ沢は見頃満開。赤青白がくっきり。大平台〜宮ノ下は3割くらいの色づきで見頃は来週末か再来週中盤からかな。カメラマンや観光客で有象無象にごった返しそう。
| 写真 > 花 > 紫陽花 | 23:12 | comments (2) | trackbacks (0)
開成町紫陽花祭り&府中郷土の森あじさいまつり
神奈川県開成町の紫陽花まつりへ行ってきました。昨年は台風で紫陽花が痛み開花が絶望的だったため行かずじまいでしたので2年ぶり。実は当日朝までサマーランドにするか迷ったのですが、えらい天気が良かったのでどうせなら遠出がしたいとこちらにしました。

現地は名前も手伝ってか快晴。何を撮ってもやたらコントラストが高く、飛ぶかつぶれるかしかないって感じ。紫陽花は薄曇りか雨がいいなぁ、といささか贅沢に思いました。
ajisai-kaisei-fchu-0001.JPGajisai-kaisei-fchu-0002.JPGajisai-kaisei-fchu-0003.JPGajisai-kaisei-fchu-0004.JPGajisai-kaisei-fchu-0005.JPGajisai-kaisei-fchu-0006.JPGajisai-kaisei-fchu-0007.JPGajisai-kaisei-fchu-0008.JPGajisai-kaisei-fchu-0009.JPG

こちらは、府中郷土の森博物館で開催中のあじさいまつり。
ここも1万株以上の紫陽花が古民家や再生された昔の建物の周りや水辺の森の中に植えられた、東京の隠れた紫陽花名所です。明治期の市庁舎と森の水車小屋に植えられている紫陽花がお気に入り。
しかしこちらも快晴の直射日光でえらいコントラストの高い絵になってしまいました。もう露出が跳ぶ飛ぶ。
ajisai-kaisei-fchu-0010.JPGajisai-kaisei-fchu-0011.JPGajisai-kaisei-fchu-0012.JPGajisai-kaisei-fchu-0013.JPGajisai-kaisei-fchu-0014.JPGajisai-kaisei-fchu-0015.JPG

つぎはサマーランドかな、箱根かな...。
| 写真 > 花 > 紫陽花 | 00:23 | comments (2) | trackbacks (0)
今期のTVアニメでおもしろい物
ようやっと取捨して見られる物は落ち着いてみようと、思ったところがもう1クール終了間際。あと2週間もすると新しい番組に衣替えなのね。
早すぎ。

とりあえず気を取り直して、今期でおもしろいものをあげるとしたら
■ラブ★コン
 文句なく毎週楽しみなので。表情の付け方がとても気に入ってる。DVD-BOXをAmazonで予約。めずらしく。
■大きく振りかぶって
 地味でオーソドックスに見えるけど話の作りが丁寧で理論的だと思う。派手な他の作品に追われてつい見逃してしまいがちだが...。
らき☆すた まあおもしろいと言えばおもしろい...ネタが。これを見るたび丁寧な、あるいは枚数の多い作画と良い作画の違いについて、考える。あ、丁寧な作画ってのは違うかも。
■大江戸ロケット
 なんか客層がよくわからないんだが。僕はみてて楽しいけど。
■精霊の守人
 これも丁寧な話作りで毎回楽しみな。原作のふくらませ方がいい。
■グレンラガン
 うー、このアニメはおもしろいアニメだったのね。プログラムミスでずっと見られなかったものが悔やまれる。
■電脳コイル
 世界観がどういう設定なのかが毎回気になる。少しずつ種明かししていくので毎回欠かさず見ろと。一つ、データグラスかけてる顔がみんな豚鼻に見えてしまうのが...シリアスな場面でも笑かされてしまい。
■ぼくらの
 本編より場外乱闘の方がおもしろい今日この頃。
| アニメ > 感想 | 21:27 | comments (0) | trackbacks (0)
紫陽花の季節ですね
紫陽花といえば鎌倉ですね。(単に朝寝坊しても十分いける近さというだけですが。)

とはいえ現地に入ったのが12時では、あまり遠くは回れず、新規開拓も難しいのでいつもの定番を回ります。
北鎌倉で浄智寺と名月院紫陽花寺、鎌倉に移動して御霊神社で江ノ電、そして長谷寺と光触寺。瑞泉寺とかも穴場らしいのですが、時間がないのでまた来年。(江ノ電と紫陽花の構図は御霊神社の他にもう一カ所あるみたいだけど調査不足で今回は見送り。)

ちょっと早かったのか、全体に玉紫陽花系はまだ色づきの途中の花が目立ち、見頃まではあと1週間くらいかと。逆に山紫陽花は見頃過ぎの感じでした。

ajisai-kamakura-070608-0001.JPGajisai-kamakura-070608-0015.JPGajisai-kamakura-070608-0016.JPGajisai-kamakura-070608-0020.JPGajisai-kamakura-070608-0028.JPGajisai-kamakura-070608-0043.JPGajisai-kamakura-070608-0058.JPGajisai-kamakura-070608-0051.JPGajisai-kamakura-070608-0054.JPG
| 写真 > 花 > 紫陽花 | 23:57 | comments (0) | trackbacks (0)
かばんが無い
昨日、久々に撮影に行こうと準備をはじめてふと、気がついた。いつも使っていた緑のリュックサックが見当たらない。
あるべき場所にもありそうな場所にも、ぜんぜん無い。

このザックを使ったとおぼしき最期の記憶は2週間前だけど、そのあとどこかにしまった記憶はもちろん、持って出た先でなくすようなことをした記憶も一切無い。

完全にそのザックに関する記憶が無いので、無くなったのか無くしたのかすら判断できなくて、ちょっと煩悶する。

うーん、あんな大きいもの忘れたら気が付きそうなもんだけどなぁ。リュックにいれて持ち歩く貴重品とかそういった物は手元にあるから余計わからないよ。

これってアムネジアかねぇ。精神科でみてもらおうかな。

今まで無くしたかどうかすらわからない失せものしたことないのでかなりショック。カバンしか取らない泥棒も無いだろうしな。
| 日記 | 10:25 | comments (0) | trackbacks (0)
あしたは某なすの支給日♪
なのに、しまった、休みをいれちゃったぜ。
うー、カレンダ見てから休めば良かった。
半期に一度,口座がプラスの方向に転じる記念日。あでも最近は使い込みが激しいのでゼロになればいい方か。
| 日記 | 23:29 | comments (0) | trackbacks (0)
千歳烏山 やみつきそば
昨日早引けして呼吸器レンタルしている医者に診察に行った時のこと。
病院の近くに餃子専門店と看板を出したカウンターバーみたいな店があり、ちょっと気を惹かれたので入ってみた。

焼き餃子12個650円、タイ風揚げ餃子4個400円、やみつきそば(温玉油そば)500円、生ビール2杯。

餃子ははっきり言ってふつう。野菜の甘みが強い。うまいけどそれほど惹かれる物ではない。具が少なくて、食感は物足りないくらい。一口餃子サイズの具をふつうの皮で包んだ感じ。ニラもわずかしか入っておらずニンニクは抜き。

むしろ、サイドメニューの”やみつきそば”の方が絶品にうまい。

油蕎麦系はコテコテなだけでうまいと思う物がなかったが、ここのは本当にうまい。薄醤油と油のかけダレと麺に具は温玉だけ、とてもシンプルだけど、それをぐちぐちとかき混ぜて油ダレと卵を全体に絡めると、こってりうまみがありながら油のコテコテ感が消えて食べやすく美味しい。
油と卵はほんとによく合うので。

生ビールか紹興酒が合う。

うまいラーメン食べても、だいたい食べ終わると味を忘れてしまうかわずかな印象しか残らないもんだけど、この味はすごくわかりやすくていい。

餃子BAR1964

肥満で呼吸器つけてるのにその治療に行ってよりカロリー摂取するってのもどうかとか、そゆつっこみは、却下の方向で...。
| おいしいもの | 23:49 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。