一泊3万円の小部屋
NEC_0003.JPG
千歳烏山駅すぐ。
6畳相当
風呂トイレなし。
眺望なし。
ベッドあり、
テレビあり、
脳波センサーと監視カメラ付き。

チェックイン午後7時、チャックアウト午前7時。
食事なし。

とりあえずとまってくるわ。
続きを読む>>
| 健康&病気 | 20:37 | comments (0) | trackbacks (0)
終電三連荘
終電も3日続くと消耗するっす。
22時過ぎたらモニターを見てても意識が遠くなるし、思考能力が全く欠如したあほあほマンになる。
今日もオフィスの戸締まり担当だった。やれやれ。
昼間は会議とメールのやりとりでまるまるつぶれてしまうのが何と言ってもロス。そこに持ってきて軍隊体質だから軍曹体質のやつとか、大勝とか殿様見たいのとか、まぁいろいろ疲れるねぇ。
| 日記 | 01:44 | comments (0) | trackbacks (0)
また終電
うーん、終電癖が付きそうだなぁ。今の時期からこれじゃ死ぬぞ。3本会議こなして6時間。そのほかに仕事しなきゃいけないんだからなぁ。効率悪すぎ。
| 日記 | 07:44 | comments (0) | trackbacks (0)
佐野カタクリの園
先週の続き。火曜日、カタクリが咲いたとの情報で、佐野まで。
みかも山自然公園の中にある小山の斜面が自生カタクリ。高低差50mくらいの斜面に点在する紫の花。まだ満開とは遠く4割ていどの開花だったが、花一つ一つはきれいに俯いていた。
katakuri-sano-0002.JPGkatakuri-sano-0004.JPGkatakuri-sano-0005.JPGkatakuri-sano-0006.JPGkatakuri-sano-0015.JPGkatakuri-sano-0021.JPGkatakuri-sano-0003.JPGkatakuri-sano-0013.JPG
写真は全部遊歩道から離れたところに咲いていたので500mmの望遠ズームに中間リングで望遠マクロにして。
| 写真 > 花 | 00:54 | comments (0) | trackbacks (0)
飛騨高山のたび
先週前半、連休を入れ高山に行ってきた。
ここ数年あこがれの地だった。いつも行きたいけど中途半端に遠くて、行きかねていた。ので、今回思い切って出かけてみた。
といってもはじめからいけたわけではない。宿が取れず、あきらめて穂高に宿を取った。ところが穂高に泊まってみたらやっぱり高山が恋しく、翌日は松本泊まりのはずを急遽変更して、穂高の駅でモバイルで宿探し。そしたらちょうど運よく高山でも中心部、さん街に面した宿が取れてしまったので後先考えずに予約。それから行き方を考えた。
調べたら、松本に戻れば南アルプス越えの特急バスが出ているらしい。電車だと片道6時間かかるところを、バスは2時間強で高山に行けた。
早速宿に荷物を置いて、さん街へ繰り出す。宿の前の赤い橋。ヒオウや天外魔境でおなじみだった。そこを渡り岐阜の小京都、昔の町並みのこるさん街へ。
takayama-0001.JPGtakayama-0002.JPGtakayama-0045.JPGtakayama-0046.JPGtakayama-0051.JPGtakayama-0005.JPGtakayama-0069.JPGいいねぇ。
takayama-0070.JPG
朝市限定、一軒卵焼きのようなお菓子。おわら玉。卵白に砂糖蜜を表面につけて鉄板焼きしたマシュマロのようなお菓子。ふうわりして軽目焼のように甘い。1個100円。
takayama-0074.JPG
高山名物、飛騨牛。もう高級ブランド肉でグラム3000円くらいする。なので手軽に食べられるように、町中のあちこちの店で立ち食いのトロ飛騨牛握り(2カン\500)と飛騨牛串焼き(一串\350)を売っている。なかでも写真のものが絶品。肉屋の店先で握っているので柔らかく、脂ものり、とおおおっってもおいしかった。

翌日もぎりぎりまで高山の街を堪能し、おなかもきちきちになりながら再びバスで松本に。松本からあずさで中央本線を帰宅した。(電車のみのルートだと名古屋経由で5時間強、片道\14000〜かかるところ、バスで松本に出れば片道\9000かつ時間もあまり変わらない。)
ところで、帰りの松本駅では、スーパーあずさが立ち往生。パンタグラフの故障とかで、ホームに車体を泊めたままパンタグラフを交換していた。珍しい物を見た。
jiko1.jpgjik2.jpgjiko3.jpg
| 旅行 | 23:41 | comments (0) | trackbacks (0)
初終電
気が付いたら零時。オフィスフロアで最期の一人。慌てて帰り支度。
最終退出者になったのはあまりに久しぶりで、オフィスの警備システムの起動方法がわからずまごまご。終電を気にしつつ、真っ暗のオフィスをかけ回ってセキュリティを起動。
んで、起動したら5分以内にフロアから出ていかないと発報され自分が賊にされてしまうため大急ぎでエレベータで退出し守衛室に出頭。
それでなくとも山手の終電ぎりぎりなので…。
自腹タクシーはいやだからな。

今週前半、つい連休いれてしまったつけを、土壇場で払わされた。おかげで中も知らずに回路図をでっち上げ、NETまで取るはめになって、鬱。
| 日記 | 00:15 | comments (0) | trackbacks (0)
なんか変だWBC
今日のWorld Business Satellite、やたらと弊社の露出が高い。漏れの作ったVideo-CAMはマネ下君のCamを差し置いて長々と10秒近く写るし、どっかのBisスクールのレポートで記念撮影してるカメラも弊社製だし、別のニュースにはやめたはずの出井君まで登場するし。やたらと社名を連呼するし。
提供見ても弊社の名前は出ていなかったんだが、裏金でもばらまいたんかね?
あまり露骨な提灯あげる番組では無かったと思ったんだが、思い違いかね〜。
| 時事 | 23:36 | comments (0) | trackbacks (0)
ご褒美もらた
クリップボード01.jpg
へとへとに疲れて仕事机にかじりついていたら、前のチームのリーダーがこそっと来て、おもむろに箱を机の上に置いて小声で言った。これ、○○の検討機(取り分、と読む)。

1年我慢して生き残った、ご褒美もろた。給料1週間分かな。

シリアル見たら、ばりばり初回ロット。たぶん自分でばらして修理したりしたロットかなぁ...。もう全部の部品をバラバラにしてまた組み立てられるほどに覚えてしまった。

それにしてもうち、ハイビジョンTV無いんだけど...。

とりあえず一回電源いれて起動するのを確かめて押し入れにしまった。
| 日記 | 23:49 | comments (0) | trackbacks (0)
青梅吉野梅郷 梅祭り
サクラまであと一週間。今週も梅で持たせる。
遠いところは行先を決めあぐねている間に行く時間が無くなってしまい、一番近場の青梅に。3年通って初めて満開の吉野梅郷を見た。
枝振りが大きい木が多く、うまくアングルを絞るとサクラのような豪華な見栄えのする花っぷりを見ることができた。これは湯河原や筑波のような若い梅園では無理だねぇ。
惜しいことに12時過ぎから撮り始めたのですぐに日が傾き、ほとんどが青っぽい色になってしまった。早起きできない写真家なんて...。
070310-oume-0001.JPG070310-oume-0004.JPG070310-oume-0012.JPG070310-oume-0016.JPG070310-oume-0021.JPG070310-oume-0030.JPG070310-oume-0036.JPG070310-oume-0027.JPG

青梅吉野梅郷 梅祭り 2月中旬から3月一杯。
JR奥多摩線日向和田駅下車、徒歩15分。
期間中200円の入場整理料金が必要。
例年遅めに咲きそろう。
今年は来週くらいまでは見頃が続きそう。
| 写真 > 花 | 23:11 | comments (0) | trackbacks (0)
トラッキングは怖いよ
過去のサイト掲載記事ですが、リンク切れだったので自分への警鐘を込めて再掲載。
dcp00559.jpgdcp00563.jpgdcp00562.jpg
上の写真は2003年3月、自分の部屋のコンセントでトラッキング火災跡を発見したときの写真です。

これを発見する1ヶ月前、突然部屋のブレーカが落ちました。それを回復したとたん部屋中に電機部品が燃える強い刺激臭が充満。目が痛い、臭い、のどがひりひりする。何が起きたかとあちこち調べたけれど原因らしい原因がつかめず。PCやAVの周りの超たこ足配線は何度も調べた物の、問題箇所はなかったのです。

で、一月後にふと気がついたのが壁コンセント。その頃はタンスの陰で畳んだカーテンが被さり全く見えなかった場所のため気がつかなかったんですね。
そこを見てみると、写真の通り真っ黒焦げで耐熱樹脂がぼろぼろに溶けて炭化していました。
コンセントプラグはぐらぐらになりながら刺さったまま通電していました。それがなおさら怖い。

典型的なトラッキング火災です。

壁コンセントは窓際の壁、床付近にありそこにたこ足でAV機器、PC機器全部の電源を取っていました。建て付けが悪く窓が常に少し開いた状態だったので、そこから大量の砂埃や湿気が入り込み、ゆるんだプラグの上に積もっていたのが停電復帰で一気に電流が流れスパークした結果、埃を通電路としてコンセントがショートして燃えたのね。

修復は結構ダメージでかかったですよ。コンセントが隠れないようにするためタンスや周りのじゃまな家具を捨てて配線機器も見直して...。それからしばらく電気が焦げるにおいに過敏でした。

nova.jpgburned_fan.jpg

次の写真はHDDケースの燃え。
NOVACって国内メーカのHDDケースですが2002/12に2台購入し、1年くらい使ったところでHDDが死んだのであけてみたらファンが2台とも焼け死んでたですね。
PC周りのパーツは販売国内メーカでも部品は台湾中国製がほとんどだから、特にFANなんかは結構死にます。これ以外でも8台くらい購入した小型のリムーバブルケースで内蔵FANはほとんど固着して焼けこげました。
FAN周りは結構燃えるので要注意です。最近のAV機器、中身はPCと一緒でFAN必須だったりするのでこちらも注意しないと。

最低限のトラッキング火災対策。
コンセントを見直しましょう。壁コンセントがトラッキング対策タイプなら少しは安心できますが、そうでない場合(古い家は大抵そうですよね。)差すプラグで対策をします。
【タイトラキャップ】 プラグの歯の根本にプラスチックのカバーを接着して、埃がたまっても通電しにくくするカバー。最近メーカーの新製品のACプラグはこれがはじめから入っているものが増えました。うちのプラグはほぼ全部これをつけてあります。

【トラッキング防止カバー】 はめるだけのシリコンカバーです。プラグとコンセントの間に挟み埃よけの壁を作る感じですが、使ってみた感じではプラグがかえって浮き気味になるので、信頼性はあまり高くないと思います。

配線が足りなくてたこ足するばあい、壁コンセントに直接タップをかませてたこ足するのは超危険。接続が増えるとゆるみも増えます。埃もたまります。トラッキング対策タイプのコード付き増設コンセントタップを使い、増設タップは壁の高い位置、ほこりのたまりにくい場所に固定します。間違っても床とか家具の後ろに置きっぱなしで使うのはやめましょう。

電源を集中させるとタップやコードも結構熱を持ちます。放熱のためにも解放された場所に設置します。
あと、コンセント毎に消費電力(電流)を計算してどの程度の余裕があるのか把握しておくのも大事ですね。
| メモ | 09:47 | comments (0) | trackbacks (0)
しゃれにならん
スパムの送信経路を調べてメールサーバーにフィルタ登録しようとしてはた、と目が点。
”bit.drive.ne.jp”って自社の子会社のプロバイダーじゃん。
しゃれになってないなぁ。

...ドメインまとめて拒否設定しました。:->
| インターネット | 21:58 | comments (0) | trackbacks (0)
梅の宴
筑波山の梅祭り。梅は撮り方が判らないなぁ、色も薄いしボリュームも無いからどこを撮ったらかっこよくとれるんだろうか。
撮り方がわからないから撮る気も半減...撮影1時間程度で切り上げちゃって、温泉と昼飯。筑波神社横の江戸屋という老舗?旅館で風呂付きランチコースを頼んだけど、風呂はともかくランチのレベルは低かった。3000円のランチなのに具の少ない釜飯と、スーパーで買ったようなうまみのないアンコウの切り身小鍋だけ。これじゃ夕飯も期待できないなぁ。信心客相手の宿坊としてできたような宿屋街だからなぁ。総じて宿のランクはかなり低いと思われる。
まあ、筑波だしな。

20070302-ume-tsukuba-0008.JPG20070302-ume-tsukuba-0013.JPG20070302-ume-tsukuba-0011.JPG
20070302-ume-tsukuba-0002.JPG

こちらは先週行った湯河原梅林幕山公園。
東京が散り始めてるくらいなのに、この辺はまだ6分くらいの咲き具合であまり絵にならなかった。やっぱり2時間弱で引き上げ温泉へ。結局梅はあまり撮る気にならない相性の悪い花かも。
それにしても最近、温泉6分写真4分というくらいで、さっぱり写真に熱が入らないかも。そろそろ新しいカメラが出て欲しいなぁ。興味をつなぐためにも。
20070224-yugawara-ume-0007.JPG
20070224-yugawara-ume-0012.JPG20070224-yugawara-ume-0001.JPG20070224-yugawara-ume-0006.JPG
| 写真 > 花 | 23:14 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。