湯河原の梅林で梅まつり
土曜日、雨のつもりで予定を入れていなかったところ朝起きたら晴れていた。急遽行き先を探して湯河原の梅林へ向かう。行き先には熱海もあったが、花の咲きがいまいちなのと、梅だけで景色がないからパス。

湯河原 幕山の山腹にある湯河原梅林は、5年くらい前に開かれたばかりの新しい梅園で、梅の木もまだ若い低木が5千本ほど。満開ならば岩の山肌に広がる梅林の赤白帯が遠目に眺めてもいい景色になるだろう。標高200m〜300mのあたりにあり、おもしろいのは梅林の中にある岩肌がロッククライマーの練習場所になっており、梅の木の向こうにロッククライマーがぶら下がっている風景が観覧できる。

花の咲き具合は3分咲きと言うことで、実際咲いているのは中腹の右斜面にある部分だけで、作付け面積の2割程度の面積。残りはつぼみばかりであった。はげ山の右脇腹あたりに梅の赤いシミがぽこっとあるくらいの雰囲気か。

昼頃までは晴れて日が差していたが、1時を廻った頃には雲がかかり急に肌寒くなってきた。そんな中梅のある部分をざっと廻り、少ない花からそれなりに撮れるところをねらい数十カット撮影。

家のモニターで見ると非常に色が濃くてコントラストがきつめの写眞だったんだけど、会社のモニタで見ると露出が浮き気味で色も薄い。モニターによって色が違いすぎると何を基準に現像処理していいか分かりませんな。白の花が薄紅に見えるし。
2006_ume-yugawara-bairin0020.JPG2006_ume-yugawara-bairin0019.JPG
→は一本の枝に紅白の花が咲いた梅
2006_ume-yugawara-bairin0001.JPG2006_ume-yugawara-bairin0013.JPG2006_ume-yugawara-bairin0008.JPG

もともと来る予定でなかったため出足が遅くなったこともあるが、花も少なかったので2時前には撤収した。ざっと1時間ちょっとの滞在。今までで最短記録。一旦湯河原の駅に戻り、そこから逆方向のバスで湯河原温泉郷へ。町営温泉こごめの湯で一風呂浴びて...いっぱいやりながら遅めの昼食、と行きたかったが17時から久しぶりの8日会inパウワウがあるので飯抜きで烏の行水にて湯河原にとんぼ返り。
土産を買う暇もなく、空いていた特急に乗って帰京した。駅弁と缶ビールが昼食になった。予定通り8日会時間定刻の18時過ぎにパウワウ着。
いたのは僕と、てと氏、30分くらい遅れで予定通りAki氏。
パウワウなくなるって噂だったけど、ぜんぜんそんな雰囲気なかったよ?

久しぶりのママレードティ、おいしかった。ママレードをお茶に入れるのではなく、ロシアンティの様に直接口に含んでからお茶を飲む方がよりおいしい。


参考情報
・湯河原梅林 夢の宴ホームページ
〜3/19まで開催。湯河原駅から期間中は臨時直通バス10分¥240が便利。(20分おき)徒歩だと駅から約3km、高度200mほどの登り道。1時間程度。梅林から幕山を越え真鶴方面への登山道もある。
・町営温泉こごめの湯
湯河原駅から路線バス、万葉公園方面行きで10分〜20分¥220円、公園入り口下車。徒歩5分(急な登りを150m)。入浴料1050円。さらさらの湯、露天と内風呂、サウナあり。軽食堂はあるがうどん類、鰻丼程度。昼なら路線バスは10分に1本程度ある。
| 写真 > 花 | 11:57 | comments (6) | trackbacks (0)
キヤノン、ピクチャースタイルを搭載した「EOS 30D」
キャノンD30 ついに出たか、って期待してニュースを見に行ったけども、細かい更新はあるが大きな処と言えばLCDが当節はやりの2/3VGA2.5吋LCDになったくらいで、それ以外には現行20Dと大きな違いは無いようですね。
値段は16万くらいと実売ベースで2/3となって大分安くなったけど、イメージセンサーは8.2Mピクセルのままだし起動時間も0.2秒から0.15秒って人間の感じる差ではないですしね。
ピクチャースタイルに対応ってRAWで撮ってれば現像で自由に変えられるので意味ないよね。

新しいレンズキットも出さないみたいで、20Dのマイナバージョンアップといって差し支えない気がします。もうちょい気張ってほしかったなぁ。5Dで力使い切りでしょうか。

ASPCサイズのイメージセンサはレンズを大幅に小型化できるので、素人の僕にはフルサイズの5Dより使えるカメラなんですよ。それだけにニコンD200対抗のスペックが出ていない30Dに買い増し魅力は感じないなぁ。
30Dを対象にすると現行の20Dで不満な点はLCDの大きさだけです。買い増し動機としては弱いね。

あえて言えば、今の20Dが壊れたときに買い換えた方が楽と思わせるセカンドソースとしての値段の安さくらいかな。
| デジカメ | 00:35 | comments (0) | trackbacks (0)
横須賀(田浦梅園)ハイキング
いつもの駅からハイキングで東逗子〜田浦梅園いってきた。
コースが8km弱とえらい距離が短くて、10時に出発して12時前にはしゅう〜りょう〜。しかも肝心の梅園は、ぜんっぜん、咲いてない。
yokosuka0003.JPG
何のために行ったんだかな。ハイキングと写真は両立しないわ。
代わりに本来終わってるはずの水仙が今頃咲いていた。梅は園内で数本が開花したくらい。
yokosuka0012.JPGyokosuka0014.JPG
時間が大幅に余ったので横須賀により、横須賀海軍カレーを食べた。地域興しのネタだった割に、横須賀にカレー屋は見あたらずどこで食えるのかさっぱり。ネットで検索して唯一見つけたのが魚籃亭海軍カレー館。イタリアンレストランだけど海軍カレー専門店。おすすめ日替わりのビーフ角煮カレーとサイドオーダーにマグロのレアステーキを頼んでみた。5センチ角のでかい牛角煮がごろごろ入っていて甘めのカレーだけどよく煮込んでコクがありおいしかった。
横須賀の港から見えた艦艇。米軍艦船かと思ったら全部日本海軍だった。日本軍にも潜水艦艦隊があったのね。へー。米海軍基地を護衛するためにいるのかね。
yokosuka0015.JPG
yokosuka0018.JPGyokosuka0017.JPGyokosuka0020.JPGyokosuka0021.JPG
| 写真 | 17:32 | comments (0) | trackbacks (0)
SFチックな写真
これなーんだ。ちょっとSFチックでしょ。昨日撮った実写です。
tower0001.JPGtower0002.JPGtower0004.JPGtower0009.JPG
正解は続きで...
続きを読む>>
| 写真 > 夜景 | 07:52 | comments (0) | trackbacks (0)
瞬間湯沸かし器
別に漏れのことではないです。
日曜日に工事屋を呼んで、生まれて初めて瞬間湯沸かし器を設置しました。
これで寒い冬の朝にも温かいお湯で顔が洗えたり歯に凍みずに歯磨きが出来ます。
なんて文化的なんでしょう。☻

つーか、今までそんなモンも無かったうちの生活って…。
つくづく人間て、多少の不便には慣れて耐えられる物だよなぁ。
でも一度便利を体験してしまうと元には戻れないんだ。

※最近の湯沸かし器には種火が無いんですね...ほんとに瞬間で湯が沸くの、知らなかった。orz

只ちょっと、湯沸かし器の上空にある壁埋め込みの蛍光灯、傘が上空排気部分に半分掛かってしまい、いずれ熱でプラスチックの傘が燃えてしまいそうなのが気にかかる。早急に鉄かなんかで遮熱板を作らなきゃ。
| お買い物 | 01:14 | comments (0) | trackbacks (0)
東京湾の西と東
今日は千葉を歩いてきたっす。
「JRえきから」花嫁街道ハイキング。内外房線和田浦駅から花嫁街道を通って地元の里山を一周13.5kmのハイキング。「一足早い春風とともに、昔の花嫁の歩いた道を踏みしめて見てはいかがでしょう」っていうから千葉だし、花の咲いた街道をてれてれ歩くのかな〜って、思ったのさ。
だけど、実際の路は、しっっかり山道ですから〜!!残念!!
つか、最大標高は270mですけど、かなり急な上り下りあり、鎖場あり、此のどこが金襴緞子の花嫁が通う路だよ!って。昔の花嫁はよっぽど丈夫だったんだねぇ。

千葉にきたのに、海沿いでなく景色も見えない鬱蒼とした山道歩くって、どうよ。

やー、しばらく歩くのをサボってたから上り下りに心臓痛し。頂上で昼飯の弁当を使い、下りにかかったところで急に貧血になって崖にダイブしそうになったりと、運動不足が如実に効いていました。

コースは急な上り下りが2kmくらい、アップダウンの尾根路が6kmくらい、駅から山道へのエントリーが往復5kmという感じですが、帰りはもう一つ峠を越えて菜の花畑と鯨の専門店へ寄り道。くじら屋という。ここ和田浦は、鯨の水揚げがある今じゃ珍しい湊だそうで。記念に土鯨のたたきと醤油漬け買いました。でも鯨高いですね。グラム千六百円ですよ。二つで3600円ですか。下手なサーロインより高い。あと鯨の薫製も。
で、くじらの竜田揚げ定食で二度目の昼飯を食べ、電車の中で食べるつまみにも竜田揚げをテイクアウトしました。ちょっと臭みのあるくじらの竜田揚げ、久しぶりに食べるとうまかった。
hanayome0002.JPGhanayome0005.JPG

んで先週は海を挟んで反対側の三浦半島で水仙を撮る予定がなんにも咲いていなくて夕日の灯台を撮っていたり、城ヶ島でマグロを食べていたり。夕焼けの太陽が沈んだ直後になんと灯台に雪が降ってきたり。
jogashima0001.JPGjogashima0002.JPGjogashima0003.JPGjogashima0004.JPG
| 旅行 | 02:39 | comments (0) | trackbacks (30)
新型iPod
新型iPod

やるなぁ。
漏れのシャホータイプtangentといい勝負だ。
| PC > Hardware | 00:31 | comments (1) | trackbacks (0)
SSLで暗号化してみた
会社からリモートでアクセするのに会社のプロクシを通す必要からHTTPORTを使っていました。だけど、これだとFWを抜けるのはSSLトンネリングですり抜けるのに暗号化はされていない為、テキスト情報はログにだだ漏れ状態。
ちょっといくら何でもやう゛ぁい感じがするので、とりあえずSSLで経路を暗号化してみました。

サーバーにはOpenSSLとSTONEをかませて、とりあえずメールサーバーとHTTPをSSL経由でもアクセスできるようにしてみたです。
メールはSMTP25番の代わりにSMTPS465番、POP3の110番はPOP3Sの995番を使用して社内FW経由での暗号化通信を確認しました。(うちのメールサーバーを使っているなら上の設定にすると少し幸せになれるかも。(ただ動作実績がないのでトラブルが表面化する可能性もあり。)メールクライアントがベッキー2なら自前でSSLに対応しているので接続ポートとプロトコル設定をSSL対応にチェック入れるだけでOKです。

HTTPのSSL化は一応設定では成功しているのだけど、HTTP://www.yoshi.u-ki.jpの代わりにHTTPS://www〜でアクセスするとサイトが見つからないになってしまう。家のLAN内ではだめなのか?明日会社からアクセスしてみよう。
ま、httpの方はSSL化してもあまり意味が無いかもしれませんけど。

うまく動くようになったら専用の暗号化プロクシを立てて、そこ経由でいろいろ見に行くようにすれば、社内のFWに生ログが残ることはないかな、と目論んでおります。

参考ページ:HTTP/SMTP/POP3/IMAP4/FTP 全部まとめてSSL化しよう
| インターネット | 01:36 | comments (2) | trackbacks (0)
ほわわ、田舎の人すごいネ
朝、5時39分若葉(東武東上線、川越の3つ先)発の急行池袋行きは、ホームに入った時点で満席だった。
田舎の人はなんて朝が早いんだろう…。
ちょっと感動。それにしてもどこまで通っているんだろう。この電車からなら都区内なら7時には着けるはずだけど。 

                        
| 日記 | 05:44 | comments (0) | trackbacks (0)
徹夜
今日は、仕事がないのに、埼玉の山奥へ出張、徹夜で測定の予定。
徹夜しても残業代つかねー。代休もつかねー。

で、よる出発なので朝飯後寝溜めしてみたが、熟睡できないので寝ても意味がなかったかも。なまじ夜呼吸が止まって熟睡していないので、転寝何時間しても寝たりなさの方がおおきい。orz

..............なんか食べすぎで腹が苦しい午前4時。
測定の合間合間に食い物ついばんでりゃ、腹も膨れよう。orz
| 日記 | 01:58 | comments (0) | trackbacks (0)

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。