<< SW〜信州奈良井宿&白樺湖 食事編 | main | もう一つのお土産 >>
上田”サマーウォーズの里”のお土産。
◆まず上田のお土産から。◆
上田こいこいマップVer.2と上田でんき館で上映中のサマーウォーズ宣伝チラシ、幻冬舎通信6号(サマーウォーズ特集号)
DSC00861.JPG
こいこいマップは6か所スタンプコンプリートx2、未使用x2、北向観音と別所温泉駅のスタンプのみ押したものx2
宣伝チラシはx4、幻灯舎通信は1枚
※必要な人、またはほしい人いますか?いましたらmixiメッセージとか個人メールで。基本的に知り合いか知り合いの友達関係までで。
コンプリートマップと未使用マップ、映画チラシをそれぞれセットで差し上げます。幻灯舎通信は1枚しかないので1名のみ。(いるのか?)
※コンプリートマップは別所温泉駅と北向観音のスタンプが入れ違ってますがご愛敬ってことで。(電車がついたとき、駅が店じまい中で焦ってスタンプ押したら間違えました。)

連休の後半は一人旅で、映画”サマーウォーズの里”信州上田町〜別所温泉を周る若干オタ的旅と、海野宿で街道宿場の街並み探訪〜島崎藤村ゆかりの宿泊〜軽シンの里軽井沢探訪(^^ゞ〜横川で釜めしで〆の二泊三日旅。結果的には前半と合わせて中山道の旅となりました。(軽井沢は横川に寄るための単なるついで。けっしてミーハーで寄ったんじゃないです。)

普通の旅写真はあとでまとめるとして、まずは上田”サマーウォーズ”関係のスナップだけまとめて。
逆ロケハンはmixiの偉い人が来年あたりにやるのではないかと思うので、こちらは単なる観光です。もともとそのつもりだし。

【上田駅新幹線ホーム。】連休終わった後なので下り新幹線の指定はガラガラだった。
DSC00686.JPG

【駅前垂れ幕。】いかにもそれらしい先客を結構見かける。
ちなみに今回はPanaの女流一眼DSR-GH1と連休直前に届いた夜とパノラマには強いコンデジSonyDSC-WX1で撮影。パノラマが面白くてかつ、名所旧跡などには相当使えることが分かった。超広角や魚眼撮影もできるので、気がつくと町中はほとんどWX1で撮っていた。(以上宣伝(^^ゞ)
DSC00689.JPG

【上田城跡櫓門】コントラストが飛んでしまうのでHDR処理してます。城門てどこに行っても同じような外観構造ですな。夏に行った金沢城址の復元された門、翌日いった小諸懐古園の小諸城址二の丸門など。まあ、一応こいこいマップを参考に似たような撮り方で。ただし裏側。
P1040410_2.jpg

【真田神社の絵馬三種】
 これは正しくOKだね。
DSC00758.JPG
 これもどうかと思うが、まあいいだろう。武将繋がりだし。
DSC00760.JPG
 これは...なぁ。内容には一部賛同できるけど。(笑)
DSC00759.JPG

【のぼり】町の目抜き通りにはたくさん立ってました。
DSC00762.JPG

【上田市観光会館】
 スタンプ押すため中に入ったけど、先人の集団が細田監督直筆頁の入った寄せ書きノートを見入っていたのでそこはスルー。また、一階の階段前で冨野監督がどうとか、大声で電話していたややあれげなおっさんもスルーで。あくまで単なる観光客ですから。
DSC00722.JPG

 上田市消防署、市役所、上田高校などは一応前を通るルートで市内を回遊。
 しかし前半に行った木曽〜蓼科にくらべ、山一つ越えた上田の蒸し熱いこと。同じ長野とは思えないなぁ。

【池波正太郎真田太平記念館】
 なぜかこいこいマップに入っているスタンプ場所なので。ま、池波はもとから好きな作家だからOKですが。生原稿は字が達筆で判読できなかったけど、見られて感激。これから先は、生原稿が見られる作家というのはなくなって行くのだろうなぁ。生セルがなくなったように。(ちと強引か...。)
 ほかに、作家直筆の年賀状なども展示してあり、池波正太郎が絵も上手だったというのは今回初めて知った。
DSC00773.JPG

【北国街道柳通り岡崎酒造】同上。
酒蔵見学はやってなかったが、お願いしたら気さくな奥さんが見せてくれた。娘が杜氏をしているのだそうで、試飲もさせてくれる。ひやおろしと純米辛口を購入。おいてあった酒粕ケーキと一緒に宅配で送ってもらった。
この界隈は街道筋の街並みを保存復元している通りでいくつかの古民家が残って復元されている。ただ数は少ない。町中を適当に散策すると、ぽつ、ぽつっと朽ち果てそうな古民家が残っており、そちらの方がホントに古いままなので迫力がある。(あと十数年残っているかすら危ぶまれるくらい朽ちているが。)
DSC00778.JPG

散策中に見つけたお寺の山門で。力があって非常に良い絵ですよ。これは。
DSC00789.JPG

【幻灯舎】上田フィルムコミッション関係のギャラリー。サマーウォーズ関連が現在のメイン展示。無料ギャラリーだけど、8割がた喫茶店である。上田駅から一番近い。背景設定の決定稿とか、普通見られないものなんかもあるので一見の価値はあるかと。
DSC00819.JPG

ここらで半日終わったので、本日の宿別所温泉へ向かう。

上田電鉄別所線の上田駅では、入線していたのがまるドリーム号ではないのでそこらじゅうの聖地探訪サイトで撮影されている映画の定番カット、は、あきらめ。(一応他の電車で撮影はしたけど。)

【別所温泉駅】映画にゃでてこないけど手作りなPOPが一杯。平日で人気がないように見えたけど、この日別所温泉の宿は満室。旅行サイトでは予約が取れず、地元温泉協会のHPからのみ連絡が取れる宿をしらみつぶしでやっと予約を押さえた。おかげで金田一シリーズにでも出てきそうな昭和の古い(ぼろ)旅館だった。ま、温泉だけはかけ流しでいい湯だったけど。
 ちなみに別所温泉の湯は単純硫酸泉でほのかにゆで卵臭があり、飲むと美味しい。おなかがいっぱいになる感じの温泉だった。
DSC00848.JPG
DSC00841.JPG


 別所温泉に向かう途中に交換で出会ったまるドリーム号。あすは乗りたい...と願いを込めて。
DSC00831.JPG

【別所温泉北向観音】翌朝一番で参拝。鎌倉様式の重厚なお寺だった。一応参拝し、おみくじを引くと...大吉だった。(でもおみくじ解説帳がおいてあって、解説よみつつ種類を調べると、大吉と吉、小吉あわせて8割くらいが吉であり、むしろ大凶を当てるほうがよほど難しい確率であることが分かった。)
DSC00875.JPG

 ここでも、の絵馬。やっぱりいるわなぁ。かけ方がちょっとオイオイっだ。
DSC00873.JPG
DSC00872.JPG

 別所温泉、国宝安楽寺八角三重塔
DSC00893.JPG
 電車を一つ送って立ち寄り。パノラマの素材としてよいけど、石段を登るのが結構つらかった。

【再び別所温泉駅】ここで、入線してきたのはなんと、まるドリーム号。遭遇確率は高くないといわれていたがなんと強運。重文見て1本電車を遅らせたのが正解だった。
 3つ並びのまどが一つ丸窓。味がある車両だ。
DSC00944.JPG
DSC00956.JPG
 映画のシーン見たいに撮ってみるが、レンズの収差があって同じには撮れない。撮影距離的にいって、収差補正やアオリ補正など画像処理をしないと普通のカメラじゃ難しいんじゃないか?
DSC00960.JPG

 そうこうしているあいだに上田駅に到着。やっぱりここは定番カットで。(ミーハーな。)
DSC00993.JPG
 スイングパノラマで魚眼風にも。
DSC00955.JPG

 というわけで上田”サマーウォーズの里”観光終了。
 しなの鉄道に乗って次の宿小諸に向かう。途中で江戸〜明治の宿場町がほぼ残っている海野宿によっていくが別の日記にて。

【朝顔】おまけ。町中(というか上田〜小諸あたりではどこでも普通にみられる。)夕方でもしおれない青い朝顔。(朝顔なのか?)
DSC00699.JPG
| - | 07:06 | comments (3) | trackbacks (0)
Comment
>( ゚д゚)ホスィ...です〜〜!

2名様決定。


のこりはうえだ電気館のサマーウォーズ上映チラシ3枚、こいこいマップ(北向観音と別所駅のみスタンプ)1枚です。
| Yoshiyuki | 2009/10/04 08:43 AM |
( ゚д゚)ホスィ...です〜〜!
| ねこ | 2009/10/03 01:41 AM |
お土産1名様決定。もうひと組あります。
| Yoshiyuki | 2009/10/02 07:11 AM |
コメントをどうぞ...









Trackback URL
http://www.yoshi.u-ki.jp/arc/sb2/sb.cgi/796
Trackback

イナズマchallenger
イナズマchallenger
ティームエンタテインメント
僕僕先生 (新潮文庫)
僕僕先生 (新潮文庫)
新潮社
好きです。中国萌え系ファンタジーラブコメ(ちがうかっ!) 最後の十数行でさわやかに涙。